【アフィリエイトの人気ブログ】秘密はアイキャッチ画像にあり

他のブログとの差別化をはかるカラス アフィリエイト
こんな悩みや疑問を3分で解決

売れるブログを作りたい。

多くの人に記事を読んでもらいたい。

ブログの離脱率が半端ない・・。汗

 

僕はブログのアイキャッチ画像を、もの凄〜く手間ひまをかけて描いてます。

アイキャッチ画像になぜそこまでこだわっているのか?

そしてその効果はどれだけあるのか?

 

アフィリエイトブログを作りたいと思ってる人は、ぜひ読んでみてください。

 

アフィリエイトの人気ブログは、アイキャッチ画像で記事を読ませている

僕がアイキャッチ画像にこだわるのは、ブログに訪れてくれた読者さんの目をパッと引きたいからです。

 

どこかで使い回されてるようなアイキャッチ画像を使っていたら・・、

「ありきたり感」がハンパなくて、読者さんの目を引くことができないんですよね。

無意識のうちに、「あー、どっかで見たことある画像やな」とスルーされてしまうんです。

(あなたもネットサーフィンをしていて、無意識に思ってるはずです。)

 

そうじゃなくて、初めて訪れてくれた読者さんに、一瞬で「おっ?!」と思ってもらわないと意味がありません。

そのためにアイキャッチ画像にめちゃくちゃこだわってる訳です。

 

♥ありきたりな画像 → 無意識のうちにスルー

♥こだわった画像 → 一瞬で興味を引ける

 

この違いは、想像以上に大きいです。

アフィリエイトのブログって、ハッキリ言って退屈なブログが多いですよね?

 

たぶん僕のブログも、文章だけ読んでると退屈に感じるのかも知れません・・。

(そんなに文章力がある訳でもないですからね。w)

 

でも僕のブログは滞在時間も長いし、直帰率もかなり低いです。

これはこのアイキャッチ画像が、めちゃくちゃ役に立ってるからだと思います。

たぶんこの記事を読んでくれてるあなたも、冒頭のアイキャッチ画像に「おっ!」と思われたんじゃないでしょうか?

 

ここだけの話ですが・・、

アイキャッチ画像が、収益にも思いっきり貢献してくれてるんです (*´ω`*)

ま、ブログの滞在率が上がるんだから、当然の話ですよね♪

 

【アイキャッチ画像の効果1】記事一覧で楽しげな画像が並ぶ

アイキャッチ画像の効果が発揮されるのは、記事の先頭部分に表示されるからだけじゃありません。

アイキャッチ画像を設定しておくと、ブログの記事一覧にもアイキャッチ画像がズラーっと表示されます。

「551のある時、ない時」じゃないですが・・、

これがある場合とない場合では、記事を読んでもらえる確率がぜんぜん変わってきます。

 

ズラーっと楽しげな画像が並んでいたら、「ちょっと読んでみようかな?」と記事を開いてもらいやすくなります。

ブログにいくら良いことが書いてあったとしても、そもそも開いてもらえなかったら何の意味もないですからね。

 

【アイキャッチ画像の効果2】SNSで絶大な効果を発揮する

アイキャッチ画像が効果を発揮するのは、ブログだけに限ったことじゃありません。

TwitterやFacebookなどのSNSでも、めちゃくちゃ効果を発揮してくれます。

 

ブログ記事の更新をSNSと連動している人は多いと思いますが、その投稿は本当に多くの人の目に留まっていますか?

同じ投稿でも、アイキャッチ画像がある時とない時で、その目立ち方はぜんぜん変わります。

アイキャッチ画像なし

 

アイキャッチ画像あり

 

ね?同じ投稿内容でも、これだけ違ってきます。

アイキャッチ画像があるだけで、ブログ記事への流入率がぜんぜん違ってきますよ。

 

人気ブログの「アイキャッチ画像の作り方」を公開します

ここまでアイキャッチ画像が大切さについてお話してきましたが、僕がどんな風にアイキャッチ画像を作っているのかもお話しておきます。

 

僕がアイキャッチ画像で心がけているのは・・、

ズバリ「親しみやすさ」です。

 

まずはブログ記事を最後まで書き上げてしまいます。

 

その上で、「この記事の内容を表現するには、どんな絵にしたらいいかな?」

と考えて、思いついたイメージを元に下絵を描いていきます。

 

ほぼ下絵の通りなんですが、微修正を加えながら線画を完成させます。

 

で、パソコンソフトを使って色を付けて、最後にウォーターマークを入れて出来上がりっていう流れです。

 

ハッキリ言って、ここまで描くのに・・、

めちゃくちゃ時間がかかります!

めちゃくちゃ手間もかかります!

 

でもここまでお話してきたように、その効果は絶大なんで・・、

記事を書くのと同じくらい大切だと思って、心を込めて描いてます。

大きな声じゃ言えませんが、アイキャッチ画像は稼ぎに直結しますから。

 

 

そもそもブログに来てくれている読者さんというのは、ネットサーフィンをしながら気楽な感じで訪れます。

 

専門書を読む時みたいに「集中して読まなくては」という感じじゃないんで・・、

一瞬で「なんか他と違うな!」と思ってもらわないと、記事さえ読んでもらえない可能性大なんです。

 

そういう意味では、手間ひまかけてアイキャッチ画像を描く価値はあるなぁと感じています。

だってせっかくブログに来てくれた人が、パッと見ただけで他のサイトに飛んでいかれるほど勿体ないことはないですからね (´д`|||)

 

アフィリエイトの人気ブログを作りたい人は、有料の画像を使うのもアリ

「私は絵なんて描けないよ!」

「アイキャッチ画像にそんな手間をかけてられないよ!」

 

そんな声も聞こえてきそうです。

そういう時は、思い切って有料の画像を使うのも1つの手です。

 

ほとんどの人は無料の画像しか使わないので、これだけで一気に差別化できるからです。

僕はこのikkiブログの他にもいくつかブログを運営しているんですが、そこでは下記の有料の画像を使用しています。

 

ぶっちゃけて言ってしまうと・・、

画像の料金なんか簡単にペイできますよ (*´ω`*)

これは実証済みなんで、騙されたと思って2〜3ヶ月だけでも試してみてください。

 

ってことで、おすすめの画像サイトは下記の3つです。

 

Shutterstock

日本ではあまり有名じゃないですが、世界トップクラスの品揃えです。

(英語で画像を検索するのがオススメです。)

まぁ、実際に検索してもらったら分かりますが、画像のクオリティはめちゃくちゃ高いです。

シンプルなものも多くて、ブログのアイキャッチ画像にはもってこいだと思います。

 

PIXTA(ピクスタ)

上記のShutterstockは最高なんですが、1つだけデメリットがあります。

それは「日本人をモデルにした画像がほとんどない」っていうことです。

外国人よりも日本人の方が、親近感が湧いてくるのは僕だけでしょうか?

PIXTAは日本人の画像も多いし、すべてが高品質なんでオススメです。

 

Unsplash

こちらは無料のサイトですが、めちゃくちゃいい感じの画像が揃っています。

「本当にこれが無料なの?」と思えるほど、クオリティは高いです。

ただ無料なだけに、上記の2つと比べると、ライバルも利用していて被ってしまう可能性は大です。

そういう意味ではあまりオススメじゃないですが、「お金をかけずに人気ブログを作りたい」という人はどうぞ。

 

人気だけじゃなく、アフィリエイトブログとしての資産価値も高まる

「アイキャッチ画像=無料画像サイトから探してくるもの」という考えの人も多いと思いますが、ハッキリ言って・・、

めちゃくちゃ損してます!

 

アイキャッチ画像にはすごい効果があって、それが収益に直結している(売れるブログになる)のは、ここまでお話してきた通りです。

 

ブログ記事というのは、今後もずっと残っていくあなたの大切な「資産」です。

その資産価値を高めるという意味でも、ぜひアイキャッチ画像にこだわってみてください。

きっと今までに見えなかった景色が見えてきますよ♪

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!(任意)

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

「タメになったな~」と思ったら、ポチッとお願いします (*´ω`*)♪

   ↓     ↓     ↓