【警告】10年後は今の仕事で食えない?49%の職業が絶滅の危機に

10年先の自分の仕事を想像しているぴよ子 仕事

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「このまま働き続けても、10年後の未来が見えない。」

 icon-heart 「今の仕事を続けるべきか考えている。」

 icon-heart 「今の業界が10年後も存在しているとは思えない。」

ぴよ子
このまま今の職場で働いていて、10年後は大丈夫なのかな?
ふく先生
10年後には、ワシらのやっとる仕事が、人工知能(AI)に取って代わられるからのぉ。
ぴよ子
10年後にそんな時代が来るの?
ふく先生
AIが仕事を奪う未来は、予想を遥かに上回る勢いで近づいてきとるぞぃ。

 

「10年後に自分の仕事がなくなってしまう。」

あなたはこんな未来を信じることができますか?

でも、「恐るべきデータ」が野村総合研究所から公表されてるんですよね・・(;´д`)

 

そんな訳で今回は、AIがいくら進歩したとしても、僕たちが収入を失わない方法を一緒に考えていきたいと思います。

 

10年後には今ある仕事の「ほぼ半分」がなくなってしまう

ロボットを購入するデメリット

 

人工知能(AI)の技術が著しく進んでいて・・、

「10〜20年後には、おおよそ半分の仕事がなくなる」というビックリ仰天の事実が明らかになりました ((;゚Д゚))))

 

野村総合研究所とオックスフォード大学のマイケル・Aオズボーン准教授らが日本の職業の消滅率を発表した。

共同研究の結果、今後10~20年以内に「日本の労働人口の約49%が、技術的にはAIなどで代替可能になる」という。

また、この共同研究で日本はアメリカよりも「AIやロボットで代替できる仕事をしている人が多い」事実も明らかになった。

野村総合研究所から引用

 

僕自身この話を聞いた時、ちょっと信じることができませんでした。汗

 

AI技術が著しく進歩しているのは知っていましたが・・、

「どうせまだまだ先の話だし」とのんびり構えていたんですよね。

 

で、気になっていろいろ調べてみたんですよ。

AIが人から仕事を奪っていくのは確実なんですが、その“3つの原因”が分かりました。

 

この3つの原因のせいで、僕たち人間が行なっている「仕事の価値」がガクンと下がってしまうんです。

まずはこの3つの原因について、1つずつお話していきます。

 

【原因1】供給過多の勢いが止まらない

ビジネスというのは、売り手と買い手のバランスで成り立っています。

 

シンプルに説明すると・・、

売り手が10人いて買い手が100人いれば、売り手1人あたり10人のお客さんがいることになります。

ですが、売り手が20人いて買い手が100人の場合は、売り手1人あたり5人のお客さんということになります。

 

つまり、

売る人が倍に増えれば、売上が半分になってしまうということです。

売上が半分になってしまったら、ほとんどの会社が潰れてしまうでしょう。

 

こんな風に売る人が急激に増えてしまうことを供給過多といいますが・・、

この状態になると、価格競争も激しくなり余計に利益を出すのが難しくなってしまいます。

 

今現在、どんな仕事が供給過多に陥っているかというと・・、

・接骨院

・美容室

・歯科医院

これらはコンビニの数よりも増えてしまって、熾烈なお客さんの争奪戦を繰り広げています。

 

また長年続いた不景気で、資格を取る人が多かったので・・、

・公認会計士

・司法書士

・税理士

・行政書士

・社会保険労務士

 

・・など、士業と呼ばれる仕事も供給過多に陥っています。

しかもこの勢いは、まだまだ止まりそうもないですよね。

10年後のことを考えると、本当にゾッとします (´д`|||)

 

【原因2】技術がどんどん進歩していく

技術が進歩すれば、僕たちの暮らしはどんどん便利になっていきます。

インターネットや携帯電話の技術が発達したことで、簡単に情報を集られるようになったし、家に居たまま買い物だってできるようになりました。

 

Google、Yahoo、Amazonなど、数々のサービスが提供されて、10年前では考えられないほど便利な世の中に変わりました。

 

でも便利な反面、多くの人から職を奪ってしまっているという一面もあるんですよね (;´д`)

 

例えば、印刷の工程って一昔前までは・・、

原稿→編集→版下作成→製版→刷版→印刷

という過程があり、それぞれの過程で専門の職人さんの手作業で行われていました。

 

ところがデジタル化が進むことで、

原稿→デザイン→印刷

と一気に便利になった反面、多くの職人さんたちが職を失ってしまいました。

 

こんな風に新しい技術が生まれることで、人から職を奪ってしまうパターンはよくあることなんです。

 

特に製造業においては、その危険性が年々高まっています。

製造工程のロボット化が進んでいけば、そこで働いている人たちにとっては恐ろしい未来が待っています・・。汗

10年後には製造業は、かなりオートメーション化が進んでいるはずです。

 

【原因3】消費者の行動が大きく変わってきた

先ほども少しお話しましたが・・、

技術が進歩することで僕たちの生活はめちゃくちゃ便利になってきています。

 

今まで不可能だったことを、いとも簡単に行えるようになりました。

 

例えば、「価格ドットコム」というサービスを使うと・・、

日本全国で一番安いお店を一瞬で見つけることができます。

そしてポチっとボタンを押すだけで、自宅に商品が届きます。

 

でもこれって、街の小売店にとっては、とんでもないサービスですよね (´д`|||)

 

だって「実店舗で商品の確認だけ行って、実際に買うのは安いネットで」というのが当たり前になってしまったんですから。w

こんな風に消費者の行動が大きく変化したことで、家電量販店などは大打撃を被っています。

 

他にも多くの人がAmazonで本を買うようになって、全国の書店が怒涛の勢いで潰れていってます。

またネットでニュースを見るのが当たり前になって、新聞社も窮地に立たされています。

 

スマホを持つのが当たり前となった今、10年後はさらにこの傾向は強まっていくでしょう。

 

10年後に半分の仕事がなくなるけど、その分チャンスも多い

今後の見通しが良好なことを確認するぴよ子

 

ここまでお話してきたように、「AIが仕事を奪う未来」は着々と近づいています。

そんな中で、僕たちはどうやって仕事に向き合っていったらいいのでしょうか?

ここからはそのヒントをお話していきます。

 

10年後を見据えて、上りのエスカレーターに乗ろう

「3つの原因」によって、多くの会社はどんどん売上を落としていくことになります。

そんな職場で、必死に頑張って収入を上げようとするのは至難の技ですよね。

 

延々と続く下りのエスカレーターを、必死こいて駆け上がっているようなものですから・・(;´д`)

 

下りのエスカレーターに乗っていたら・・、

どれだけ頑張って駆け上がっても、ちょっと休憩しただけですぐに下がってしまいます。

 

DE・MO!

 

この大きな流れは、悪いことばっかりじゃありません。

違う見方をすれば、ビジネスの環境が変化していて、新しいビジネスチャンスが生まれてくるということです。

 

そうです!

「上りのエスカレーター」に乗れば、休憩しながらでも上がっていくことができるんです (*´ω`*)

 

IT企業なんかはその筆頭ですよね。

こういう業界に身を置いておけば、黙っていても上がっていくことができますから (*´ω`*)

 

誰でも登りのエスカレーターに乗れる

もしかしたらあなたは・・、

「オレたちの仕事には、IT業界なんか縁がない」と思ったかも知れません。

 

でも、ご安心ください (*´ω`*)

 

僕たち庶民にも、上りのエスカレーターの「ビジネス」に取り組むことができるんです。

それが、インターネットで商品を紹介していく「アフィリエイト」という仕事です。

 

誰もがインターネットで買い物をするようになった現在、ネット通販市場はこれからも右肩上がりで成長し続けていくからです。

そしてネットで商品を売るためには、「商品の魅力を伝える仕事(=アフィリエイト)」が必要になってきます。

 

しかもアフィリエイトで身につく「商品を売るスキル」は永遠に使い続けられるのです。

「どうすれば人は商品を買うのか?」という人間心理は、今も昔も変わることがありませんからね。

 

言ってみれば・・、

「商品を売りたい」という会社がある限り、需要はなくならないんですよね。

つまり、今後10年後、20年後も食べていけるということです。

 

【結論】10年後でも通用するスキルを身に付けよう

アフィリエイトで稼ぐ主婦のにわとりママ

 

今の時代、家に居ながらできる副業は増えています。

また「働き方改革」が浸透してきて、多くの企業が副業することを認めています。

 

このチャンスをどう活かすかは、あなた次第です。

 

 icon-heart 見て見ぬフリをしたまま、何の準備もせずに今の仕事を続けるのか?

 icon-heart それとも、今できる副業から始めていくのか?

 

賢明なあなたは、もうどうするべきか分かっているはずです。

今から行動を始めて、10年後、20年後を食べていけるスキルを身につけましょう。

人工知能に仕事を取って代わられるなんて、絶対に嫌ですもんね!

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review