アフィリエイトは本当に稼げるの?ホノルルマラソンから極意を学べ

ホノルルマラソンを走るぴよ子 アフィリエイト全般

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「アフィリエイトで稼げるまでの過程を知りたい。」

 icon-heart 「このまま続けていって、本当に稼げるのかな?」

 icon-heart 「本当に稼げるアフィリエイトの秘訣を教えて欲しい。」

ふく先生
アフィリエイトで稼げるようになるには、何が必要じゃと思う?
ぴよ子
才能かな?それとも人脈かな?やっぱ資金力?
ふく先生
もっと大切なものがあるじゃろーが。今日はその話をしていくぞぃ。

 

そんな訳で今回は、僕たち”凡人”がアフィリエイトで稼げるようになる「極意」をお話したいと思います。

ちょっとした息抜きのつもりで、読み進めていただければと思います (*´ω`*)

 

アフィリエイトで稼げるまでの過程は、ホノルルマラソンと本当にそっくり

必死で初報酬を目指しているぴよ子

 

僕は昨年、前からずっと参加してみたいなぁ~と思っていたホノルルマラソンに挑戦しました。

自分の力で稼げるようになって、経済的にも時間的にもゆとりが生まれたからです。

 

で、実際に完走してみて、1つ気づいたことがあるんです!

それは、「ホノルルマラソンで走るのって、アフィリエイトで稼げるまでの過程とそっくりやん!」ということでした。

 

アフィリエイトで稼げるまでの道のりが、ホノルルマラソンに凝縮されている!

普通のマラソンって、「1位でゴールした」とか、「ベストタイムを更新した」とか、競争の要素が強いですよね。

でもホノルルマラソンって・・、

 

 icon-heart 楽しく走ってもOK

 icon-heart 何時間かかってもOK

 icon-heart 歩いてゴールしてもOK

 icon-heart 途中で休憩してもOK

 

ただ「諦めずに最後まで辿り着くこと」に価値があるんです。

これって、「アフィリエイトで求められていること」とそっくりだよなーと思う訳です。

 

そんな訳で・・、

僕が稼げるようになるまでの紆余曲折を、ホノルルマラソン完走記になぞらえてお話していきたいと思います。

 

スタートの直後(スタート地点〜20km)

レーススタートと同時に花火がドドォーンと派手に打ち上がります。

開始のお知らせの花火かな?と思いきや、かなり豪快な花火が連発で打ち上がるんです。

それと同時に歓声も上がって、「いよいよ始まったんだな♪」とテンションも上がってきます。

 

朝5時にスタートすることもあって、ちょうどいい感じに涼しくて快適に走れます。

街並みや景色を見るだけでも楽しいですし、最初の頃は走っているだけで嬉しくなってきます。

特にダウンタウンから、アラモアナ、ワイキキ、ダイアモンドヘッドくらいまでは・・、

「あぁ参加して良かった♪」と幸せな気持ちが込み上げてきます (*´ω`*)

 

「マラソン初心者やけど、なんか行けそうな気がする!」

何の根拠もなく、そんな自信がみなぎってきます。

 

これって、初心者が何の根拠もなく「月収100万円稼げる」と妄想してるのと同じですね。笑

 

レースの前半(20km時点)

フルマラソンなんか走ったことない僕でも、前半はけっこう快調に走ることができました。

コスプレしながら走ってる人や、地元の子供たちの温かい応援、それに金髪美女のランナーなど、目の保養を楽しみながら走れる余裕もあります。

 

あんまり練習してなかったけど、体調も良かったし、気分も高揚しているからなのか・・、

「ぜんぜん余裕で行けるやん♪」

と、この頃は安直な考えをしてましたね。

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃も、最初は余裕で記事を書いていけるもんです。

アクセスがなくても気にせずに、「絶対に稼げるようになる」といいイメージしか持っていませんからね。笑

 

そして最初の難関と言われているダイヤモンドヘッドの坂道も軽やかに駆け上っていきました。

ダイヤモンドヘッドの頂上から見られる日の出の何と美しいこと♪

 

走りながら神々しい日の出を拝めるのは、ホノルルマラソンの参加者の特権です。

その光を全身に浴びて、「あぁ、参加して良かったなぁ」と改めて嬉しくなってきます (*´∇`*)

 

レースの中盤から後半(20~38km)

ホノルルマラソンって、年に一度のお祭りみたいなもんです。

マラソン大会っていうよりも、街をあげての一大イベントっていう印象を受けました。

 

・手作りのクッキーをプレゼントしてくれる人

・昼間からお酒を飲んで酔っ払っている人

・音楽を演奏したり歌ってる人

・その音楽をハンモックに寝そべって楽しんでいる人

・僕たちランナーに水をぶっかけてくる人

 

とにかくみんな笑顔で、めっちゃ楽しそうです (*´∇`*)

 

ところが!

この辺りに差し掛かって、急にガス欠になってきました。

完全に笑顔が消えました・・(´д`|||)

 

脚が動かなくなって、ここまで快調に走ってきたが嘘のように、まさかの大失速です。

照りつける太陽、動かない脚、練習不足による体力の消耗・・。

 

頭の中によぎるのは、「本当に完走できるんやろか?」という不安ばかりです。

 

これも”アフィリエイトあるある”ですよね。

最初の頃は「とにかく毎日ブログを書こう♪」と決めて、スイスイ記事を書き貯めていきます。

「100記事くらい書いたら稼げるようになるかな」

と気楽に考えて始めたものの、一向にアクセスが増えずに焦ってくるんですよね・・。汗

 

「このままブログを書き続けても、本当に稼げるようになるんやろか?」

 

この押し潰されそうな不安と、何とも言えない焦った感じは、まさにホノルルマラソンと同じですわ・・(´д`|||)

 

この頃になると、もう歩くのも辛い状況です。

そんな時に勇気を与えてくれたのが、地元の子供たちの励ましでした。

 

動けなくなって立ち止まった僕に、子供たちが駆け寄ってきて冷却スプレーを脚にかけてくれました。

脚が冷やされるのは本当に助かったんだけど、それ以上に彼らの笑顔にめちゃくちゃ勇気をもらいました。

 

アフィリエイトで挫折しそうになった時も、お師匠さんや仲間が応援してくれて、何とか頑張れるのと同じですね。

僕たちは1人だけの力でやっていける訳じゃないんだと、改めて気づかされます。

 

ここが一番しんどいところですが、ゆっくりでも歩みを進めていくしか方法はありません。

 

レースの終盤(38〜40km)

脚を引きずりながらフラフラになっている僕の目の前に、再びダイヤモンドの坂道が待ち構えていました・・(´д`|||)

 

「行きはよいよい帰りは怖い」

とは、よく言ったもんです。汗

 

パンパンになって今にもつりそうになっている脚を、棒で歩くみたいに前に動かしながら、ヒィヒィ言って坂道を登っていきました。

登り切ったと思ったら、また坂道です (´д`|||)

 

本当に半泣きになりながら、

何度もこけそうになりながら、

心が折れかけそうになりながら、

気持ちだけで坂道を登りきりました。

 

この時僕を突き動かしていたのは・・、

「せっかくここまで来たんやから、途中で棄権したくない!」

という思いだけでした。

 

これも「挫折寸前のアフィリエイター」に通ずるものがありますよね。

でも、ほとんどの人はここで諦めてしまいます。

 

ここが一番の踏ん張りどころなんで、本当に辛い気持ちは分かりますが・・、

ここを乗り切れば、本当に稼げるようになるんです!

ここで頑張れるかどうかが、稼げるようになるかどうかの運命の分かれ道だと言えます。

 

ゴールの間近(40km〜ゴール地点)

最後の最後に僕を元気にしたのは、ご褒美の力でした。

必死で自分自身を励ましたんです。

 

 icon-heart 「もうちょっと頑張ってゴールしたら、キンキンに冷えたビールを飲めるんで。」

 icon-heart 「それから肉厚のステーキとマラサダとアサイボウルも食べて・・。」

 icon-heart 「デザートにマンゴーアイスも食べれるんやで!」

 

と目の前に人参をぶら下げて、ゆっくりゆっくり歩いていきました。

 

ゴール付近に来ると・・、

「ここまでやってこれたあなたなら、必ずゴールできる」

と書かれた横断幕が掲げられていて、それを見たら涙が溢れてきました。

 

「そうや!僕は絶対にゴールできるんや!」

と妙に力が湧いてきたことを今でも覚えています。

 

どこまで追いかけてもゴールは近づいてきませんでした。

まるで、追いかけては消える蜃気楼を見ているかのようでした・・(´д`|||)

 

それでも最後の気力を振り絞って、倒れこむようにゴールしました。

 

嬉しいのか、感動してるのか、ホッとしているのか、泣いているのか、全部がごちゃ混ぜになった感情がドバァーーっと溢れてきました。

この瞬間の喜びは、これまでに味わったことがないほど感動的でしたね (*´∇`*)

 

走りきった後の素直な感想は・・、

「めちゃくちゃ苦しかったけど、めちゃくちゃ感動的な42.195キロやったなぁ!」

 

これはアフィリエイトで稼げる力を身に付けて、「経済的な自由」を手にした時の、しみじみとした感動とまったく同じでしたね。

 

【まとめ】稼げるための極意は「最後までやり抜く力」

ホノルルマラソンを走るぴよ子

 

ここまでお話してきたように、ホノルルマラソンを完走する過程と、アフィリエイトで稼げるようになるまでの過程は本当によく似ています。

 

そして成功するためにいちばん必要なのは・・、

「諦めずに最後までやり抜く力」です。

 

「諦めずに最後までやり抜く力」っていうのは・・、

あなたが掲げた目標に向かって、日々努力を重ねて、粘り強〜く続けていく力のことです。

 

ある一定期間だけとか、ヤル気のみなぎっている最初の頃だけ頑張るんじゃありません。

不安になったり、挫折しそうになった時こそ、歯を食いしばって歩みを進めていけるかどうかが試されます。

 

スタミナもいるし、忍耐力もいるし、何より「絶対にゴールしてやろう!」という気持ちが大切です。

 

目標に向かってやり抜こうと努力をすれば・・、

必ず稼げるようになるのがアフィリエイトというビジネスです。

 

ホノルルマラソンと一緒で、時間制限がある訳でもなく、誰かとタイムを競う必要もありません。

才能や能力なんかなくとも、コツコツ地道な努力を重ねていくことで、成功に一歩ずつ近づいていくのが魅力です (*´ω`*)

 

その一歩はどんなに小さくてもいいです。

歩いてゴールしてもいいのがホノルルマラソンの魅力でもあり、アフィリエイトの素晴らしさでもあるんですから。

 

何も持ち合わせていない僕たち凡人にとって、これほど稼げる可能性の高いビジネスって、他にはないですよね (*´ω`*)?

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review