「アフィリエイトで稼ぐには記事数が重要」と思ってる人は危険!

ラーメンの大食いに挑戦するぴよ子 稼ぐ
無料教材プレゼント

 

この記事はこんな人に向けて書いています

「たくさんブログを書いたら稼ぐことができるの?」

「アフィリエイトブログのアクセスが集まらない。」

「アフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいの?」

「アフィリエイトで稼ぐには、とにかく100記事書きなさい。」

これはアフィリエイト初心者だけでなく、中級者や上級者でも未だに信じている人が多い格言の1つです。

確かに一昔前は、たくさんブログを書いていけば稼ぐこともできた時代もあったんですが、今それを信じてきた人たちはどんどん死んでいってます。

 

それはグーグルの検索エンジンはどんどん進化して、「ブログの内容がいい=稼ぐことができる」という時代になったからです。

そんな訳で今日は、数を重視することの危険性について、詳しくお話していこうと思います。

 

数を追いかけているアフィリエイトブログに未来はない

アフィリエイト業界では、未だに「アフィリエイトで稼ぐにはとにかく数をこなしなさい」という教えが横行しています。

ウン十万円もする高額塾ですら、そんなことを平気で教えています。

 

この際だからハッキリ言っちゃいますが・・、

高額塾で教えられている時代遅れの情報では、稼ぐことができません (;´д`)

 

そういう間違った情報を信じていたら、100年経ってもアフィリエイトで稼ぐことはできませんよ!

(あぁ、またストレートに言うてもーた。汗)

 

実際のところは・・、

数を追いかけているアフィリエイターたちのブログは、検索エンジンがアップデートされる度に淘汰されています。

これはかつてトップアフィリエイターと呼ばれている人たちも同じで・・、

それで稼ぐことができていた人たちは、次々とアフィリエイトの表舞台から消えていってるのが現状です。

 

グーグルは「価値ある情報をユーザーに届けること」を使命としているので、当たり前のように「内容のないブログ」は消えていく運命にあるんですね。

だからこそ、このブログを読んでくださっている賢明なあなたは、安易に数を追いかけることはやめて欲しいんです。

読者さんのためになる「内容のあるブログ」を書くことを、何よりも大切にして下さい。

 

一度あなたが読者さんの立場で考えてみて下さい。

あなたはブログの記事数なんて気にしますか?

 

記事数が多いからって、ファンになったり、その著者のことを信用したりしますか?

そんなことはないですよね。

 

そこに書いてある内容が良いから、ファンになったり、その著者のことを信用したりするはずです。

例えそのブログに10記事しかなかったとしても、その1つひとつの内容が良ければ満足度は高いはずですよね。

これこそが稼ぐことができるブログの特徴です。

 

そして今は、そういう良質なブログが評価される時代になったんです。

真面目にコツコツアフィリエイトの作業をしていく人が報われるっていうのは、本当に素晴らしいことですよね (*´ω`*)

 

アフィリエイトは数に走ると、悪循環から抜けられない

そもそも記事数を重視していると、「ブログを更新しないとアクセスが落ちるのでは・・?」という不安な気持ちが出てきます。

そうすると義務感でイヤイヤ書くことになるので、どうしても手抜きしてしまいがちです。

 

そうするとグーグルの検索エンジンが評価してくれないのは、先ほどもお話した通りです。

アクセスが集まらないだけで済めばいいんですが、実はもっと恐ろしい事態を招いてしまうんです。

 

実は、手抜き記事が増えれば増えるほど・・、

ブログ全体の評価も大きく下げてしまうですよぉ (´д`|||)

 

これはグーグルが公式で発表しています。

低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。

低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。

【引用元】Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

つまり、数を追ってばかりのアフィリエイトブログが消えていくのは、下記の悪循環に陥ってしまうからなんです。

 

・アクセスを増やすために、とにかくたくさん書く。

・イヤイヤブログを書くので、質の悪い記事が増えていく。

・ブログ全体の評価が下がっていく。

・ますますアクセスの集まらないブログになっていく。

・一向にアフィリエイトで稼ぐことができない。

 

この負のスパイラルに突入すると、一生抜け出すことが出来なくなってしまいます (;´д`)

これが僕が「数に走るのは危険!」だと言っている本当の理由です。

 

アフィリエイトで稼ぐには、キーワードの検索意図を考えろ

アフィリエイトで稼ぐためには、まずはキーワードを選定する必要があります。

これはほとんどのアフィリエイターが実践できてることです。

 

でも、実はそれだけじゃ~不十分なんです。

ブログを書く前にあなたがしたいといけないのは・・、

 

そのキーワードで検索する読者さんが何を求めているのか?をよぉーく考えることです。

 

イメージしやすいように実例でお話すると・・、

あなたが読んでくれているこの記事のキーワードは「アフィリエイト、稼ぐ、記事数」です。

 

ブログを書く前に、このキーワードで検索する読者さんの検索意図(=求めていること)をよぉーーーく考えてみるんです。

僕としては、読者さんの検索意図はこうじゃないかと仮説を立てました。

 

・「いったい何記事書けばアフィリエイトで稼ぐことができるのかな?」

・「アフィリエイトで稼ぐための目安の記事数を知りたいな。」

 

こんなことを思って検索した読者さんに対して・・、

「アフィリエイトで稼ぐには、記事数は重要じゃないんだよ!」

と逆の答えを示して、「ドキッ」とした人に読んでもらいたいと考えました。

 

これはあくまで一例に過ぎませんが、基本的に僕のブログは・・、

「キーワード選定」→「読者さんの検索意図を考える」→「読者さんが求めている答えを書く」という流れを大切にしています。

読者さんのニーズに応える記事を書く

 

これが完璧にできるようになると、読者さんの検索意図にドンピシャな記事が書けるようになり・・、

 

読者さんからも喜ばれる。

グーグルからも評価される。

アフィリエイトで稼ぐことができる。

 

という好循環に入っていくことができます。

さっきお話した悪循環のパターンとは雲泥の差ですよね (*´ω`*)

 

これがアフィリエイトで稼ぐための絶対条件です!

 

だからこれまで数ばかり追いかけてきた人は、悪いことは言わないので、今の内に方向転換してください。

今からでもやり直した方が、結果的にアフィリエイトで稼ぐことができるはずです。

 

 

■追伸

そうは言っても、これからアフィリエイトを始めようという初心者の方に、最初から「質のいい記事を書きましょう」と言っても、ハードルが高いと思います。

「100%の内容を書かなきゃ」と思ってたら、一向に筆が進まないという悩みも分かります。

(かつての僕がそのことでだいぶ頭を悩ませたので。)

 

そういう方には下記の方法をおすすめします。

実際に文才のなかった僕は、この方法で徐々に「質の高い記事」を書けるようにました。

少しのズレを気にしてしまうぴよ子

アフィリエイト初心者でも【質の高いブログ】を簡単に書くコツ

2018年5月23日

 

ポイントは投稿した記事をそのまま放っておかないことです。

後で修正していくことで、徐々に「質の高い記事」に育てていくのがコツです。

その際には、下記の方法もお役に立てると思います。

イラストの修正をして完成度を高めている

アフィリエイトブログは量産するな!【過去記事の修正】が効果的

2018年8月29日

 

これらを実践していけば、あなたもきっとアフィリエイトで稼ぐことができるはずです。

アフィリエイトは長期戦です。

焦らず、じっくり取り組んでいきましょう (*´ω`*)

 icon-heart ブログの内容で分かりにくいところ

 icon-heart 困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)
 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

 

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった icon-heart 」・「役に立った icon-heart 」と思ったら、ぜひSNSで記事を共有して下さいませ~ (*´ω`*)