【アフィリエイト商品選び】月収100万円以上稼ぐ人たちの秘密を激白

売れる商品を選んでいるぴよ子 アフィリエイト全般
この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「どんな商品を紹介したらいいのか分からない。」

 icon-heart 「流行り廃りのない商品を選びたい。」

 icon-heart 「アフィリエイトで稼げる商品を知りたい。」

ぴよ子
アタシは「卵のカラ帽子」が好きだから、これをアフィリエイトしよう!
ふく先生
それでは絶対に稼げんぞぃ・・。
ぴよ子
えっ、ダメなの?
ふく先生
どんな商品を紹介するかは、慎重に決めんといかんぞぃ。

 

アフィリエイトでどんな商品を紹介するかは、めちゃくちゃ大切です。

この商品選びを間違ってしまうと、悲しいくらい稼げませんからね・・ (;´д`)

 

なので今回は、具体的にどんな商品を選んだら稼げるのか?というお話をしていきます。

月収100万円以上稼いでいる、トップアフィリエイターたちの「秘密」も激白しちゃいます。

 

「売れる商品」を選ばないと、アフィリエイトは稼げない

行列のできる人気店の店主であるぴよ子

 

どんな商品を選ぶかによって、あなたのアフィリエイト報酬は大きく変わってきます。

大前提として「売れやすい商品」を選ぶ必要があります。

まず最初に、「どんな商品を選んだら売れやすいのか」という話をしていきます。

 

【売れる商品1】人気がある商品を選ぶ

人気のある商品というのは、放っておいても売れていきます。

アフィリエイトをする際には、こういう商品を紹介していくのが賢者のやり方です。

 

人気があるかどうかを調べる際には・・、

「商品名+口コミ」、「商品名+評判」などのキーワードで検索してみましょう。

 

その商品の口コミ記事が多い場合には、人気のある商品だと判断できます。

 

まぁ、ほとんどの記事はアフィリエイターが紹介している記事でしょうが・・、

裏を返せば、彼らも「人気のある商品」を選んで、その記事を書いているはずですからね。

 

【売れる商品2】情報商材の中から選ぶ

あんまり大きな声では言えないので、小さなフォントで書きますが・・、

ズバリ、情報商材がオススメです。

 

情報商材っていうのは、人々の悩みを解決するノウハウを体系的にまとめたモノです。

PDFや動画の形式のものが多いですが、「今すぐに不満を解消したい」と思う人が購入する傾向があります。

 

「え?それって、怪しいやつじゃないの?(´д`|||) 」

 

・・と思われた方もいるかも知れませんが、半分正解で、半分間違いです。

 

ひと昔前は本当に詐欺まがいのモノも多くて、僕自身も何度も価値のない情報にムダ金を使ってしまいました。

甘い言葉で騙そうとする詐欺師のカラス

【アフィリエイト詐欺の手口】騙された人の失敗談を教訓にしろ!

【アフィリエイト詐欺の手口】騙された人の失敗談を教訓にしろ!

 

でも時代も大きく変わりました。

今はKindleやnoteなども浸透してきて、「情報に対してお金を払う」ということも一般的になってきました。

それに伴って、詐欺まがいの商品も淘汰され、最近は質の高いものもどんどん出てきているんですよね。

 

ということで、僕としては「良質な情報商材」をオススメしています。

その理由については、ここからお話していきます。

 

情報商材を扱う3つのメリット

スキーでK点越えの大ジャンプをするぴよ子

 

なぜ僕が情報商材を売るのを勧めるかというと・・、

長期的に、そして安定的に稼ぎ続けられるからです。

 

ぶっちゃけて言ってしまうと・・、

毎月100万円以上稼いでいるトップアフィリエイター達は、ほぼ例外なく情報商材を扱っています。

 

これを「詐欺っぽい」とか言って毛嫌いしているのは、”おバカさん”としか言いようがありません。

それくらいメリットが大きいんですよね。

どんなメリットがあるのか、1つずつお話していきましょう。

 

【メリット1】大きく稼げる(しかも稼ぎやすい)

なぜ情報商材を扱うと稼げるのかというと、報酬率が信じられないくらい高いからです。

「報酬率が50%」なんて当たり前の世界です。

 

「1万円の商品が1つ売れたら、5,000円稼げる」ということですよね。

これがどれだけ凄いことかを説明するために、楽天アフィリエイトと比較してみましょう。

 

楽天アフィリエイトの報酬率は、ほとんどが「1%」に設定されています(上限で10%)。

1万円の商品を売って、「100円」しか稼げないんです。

 

同じ1万円の商品を売っても・・、

 icon-heart 情報商材 → 5,000円も稼げる

 icon-heart 楽天 → 100円しか稼げない

 

っていうことは、あなたが月に10万円稼ごうと思ったら・・、

 icon-heart 情報商材 → 20個売ればOK

 icon-heart 楽天 → 1,000個も売る必要がある

 

1,000個も売ろうと思ったら、あなたのアフィリエイトのブログに莫大なアクセスを集めなければいけません。

それがどれだけ大変なことか想像できますでしょうか・・?

 

数を追いかけるアフィリエイトはイバラの道を歩くようなもんなんで、絶対にオススメできません。汗

(辛いのが大好きというドMの方はどうぞ。)

 

僕がオススメする手法は、アクセス集めに躍起にならなくてもいいんです (*´ω`*)

少ないアクセスでも稼げて、アクセスを伸ばせばその分収益に反映されやすいから、めちゃくちゃ稼ぎやすいんですよね。

 

【メリット2】今後も需要がなくなることがない

情報商材っていうのは、「人々の悩みを解決するノウハウを体系的にまとめたもの」でしたよね。

 

ビジネス系、健康&美容系、恋愛系、投資系、自己啓発系などいろんな商品がありますが・・、

“根が深い悩み”を解決できる商品ほどよく売れます。

 

普段財布の紐が固い人でも、自分の悩みやコンプレックスを解消するためなら、湯水のようにお金を使ってしまうのが人間の性ですから。

 

そしてこの需要は、今後もなくなることがありません!

 

だって、人の「悩み」がなくなることはないし、人が「情報」を求めなくなることもないからです。

これってもう何百年も前から、変わらず需要のある世界なんですね。

 

やはり同じアフィリエイトをするなら・・、

流行り廃りに流されるような商品じゃなく、息の長い商品を扱う方がいいに決まっていますよね。

 

【メリット3】自動化して継続的に稼げる

情報商材をどうやって売るのかというと、人々のいろんな悩みに対して記事を書いていきます。

例えば僕のこのブログで言えば・・

 

・アフィリエイトで挫折しそう

・アフィリエイトのブログの書き方が分からない

・三日坊主でどうしても継続できない

・もっと自由に生きたい

 

そんな悩みに対して、ブログ記事を1つずつ丁寧に書いています。

こんな風に良質の記事を書きためていくと、アクセスは自然に集まるようになってきます。

で、ブログのファンになってくれた人に、「この商品がオススメですよ」と誘導すれば、その商品は自然に売れていくという訳です。

 

しかも最高に美味しいのが・・、

ブログ記事は資産としてストックされていくので、その記事が半永久的に商品を売り続けてくれるという点です。

 

一度商品が売れる記事さえ作ってしまえば、放置していてもどんどん商品が売れていくんです。

あなたが寝ていてる時も、遊んでいる時も、自動販売機のように自動でお金を稼いでくれます。

 

しかもそれを維持するのにかかるお金は、たったの数千円・・( ̄◇ ̄;)

こんなことって、リアルビジネスでは考えられないですよね。

 

このように「自動化して継続的に商品が売れる」というのも、大きなメリットです。

 

情報商材を扱うデメリット

甘い言葉で騙そうとする詐欺師のカラス

 

情報商材を扱う「圧倒的なメリット」についてはここまでお話してきた通りですが、もちろんデメリットもあります。

僕的には大したデメリットじゃないと感じていますが・・。

 

デメリットについても、正直に書かせていただきますね。

 

【デメリット1】イメージが良くない

情報商材にも大きなデメリットが1つあります。

それは「読者さんに信頼される形で」商品を売る方法が、ほとんど知られていないということです。

 

・不安を煽りたてて売ってみたり、

・他人のことを否定ばっかりしたり、

・ウンコみたいなレビュー記事を書き貯めてみたり、

 

こんなことばっかりしてるから、いつまでたっても「情報商材は詐欺っぽい」と言われちゃうんですよね。汗

また高額塾なんかで教えていることも、時代遅れのウンコみたいなノウハウばかりです (´д`|||)

 

最近はASPが厳しい審査をするようになってきたので、詐欺みたいな商品は減ってきましたが、それでも低品質な商品は存在しています。

なので今でも、「情報商材=詐欺」と思われているんですよね。

 

そんな背景もあって、ほとんどの初心者が「適切な売り方」も知らないまま挫折していってるのが実情なんです。汗

 

でも、このブログの読者さんは大丈夫です (*´ω`*)

 

このikkiブログでも情報商材をメインに扱っていますが、読者さんからは感謝の声ばかりが届いています。

読者さんの声

 

やり方によっては、「読者さんから感謝されて稼ぐ」こともできるんですね♪♪

そのやり方についても、出し惜しみすることなくブログでお伝えしていますので。

 

【デメリット2】賞味期限の短い商品もある

もう1つデメリットがあります。

それは賞味期限の短い商品も多いということです。

まぁ、ノウハウ系の情報商材の中には、流行り廃りのあるノウハウを販売してるケースも多いですからね・・。

 

なので商品を選ぶ際には、長期間に渡って売れているものを選ぶ必要があります。

やり方は簡単で、その商品の「登録日」と「購入率」の2つを同時に見ていきます。

商品の選び方

※上記の画面は、インフォトップというASPの商品検索画面です。

 

「登録日」が古くて、それでいて「購入率」が高いものは、「長期的に売れている商品」と判断していきましょう。

「登録日」が新しい商品に関しては注意が必要です。

販売者が自分の顧客リストに売り込みをかけて、一時的に「購入率」が上がっているケースがほとんどだからです。

 

商品を検索する際には、上記のように「長期的に売れている商品」を選んでいくことが重要です。

特に情報商材の場合は、流行り廃りが激しい商品も多いので、注意するようにしてください。

 

【まとめ】情報商材ほど売れやすい商品はない

寝ていてもお金を稼ぐ仕組みを作ったぴよ子

 

ここまで情報商材を取り扱うメリットとデメリットについてお話してきました。

おさらいしておくと・・、

 

 icon-heart 大きく稼げる(しかも稼ぎやすい)

 icon-heart 今後も需要がなくなることがない

 icon-heart 自動化して継続的に稼げる

 

ハッキリ言いますが・・

情報商材ほど稼ぎやすい商品は他にありません!

 

でも世の中のアフィリエイター達は、この事実をあんまり大声で言いたがらないんですよね。

それはライバルが増えて欲しくないからです(セコイ考えやなw)。

 

情報商材に対してあまり良くないイメージをお持ちの方は、その「誤った考え」を見直した方がいいと思います。

このikkiブログでも情報商材をメインに扱っていますが、下記を読めばそのイメージも変わるかも知れませんよ (*´ω`*)

読者さんから評価の高かった記事

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

"生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている"答え"が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review