【将来に不安しかない?】コロナ不況のサラリーマンに希望の光

サラリーマンの将来に不安しかない 副業
この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「コロナの影響で、将来に対して不安しかない。」

 icon-heart 「今の仕事の状況は、どんどん悪くなるばかり。」

 icon-heart 「この先、どう生きていけばいいのか分からない。」

ぴよ子
コロナの影響で業績は悪化する一方だし、何だか将来が不安になってきたわ。
ふく先生
楽観的なぴよ子も、コロナがきっかけで将来について考えるようになったんじゃのぉ。
ぴよ子
急にサラリーマンの将来が不安になってきたのよ。でも今の仕事を辞めてしまったら、家族を路頭に迷わせてしまうかも知れないし。
ふく先生
もっと安全に、そして確実に不安を解消する方法があるぞぃ。

 

かつての僕自身も、将来に対してず~っと「漠然とした不安」を抱えていました。

1,000万円の借金を抱えながら、サラリーマン(しかも契約社員)として不安定な暮らしをしていましたから・・(´д`|||)

状況はどんどん悪くなるばかりで、考えれば考えるほどネガティブなことが浮かんできて、夜も眠れない日々が続いていました。

 

でもそれから1年たった頃には・・、

「お金のこと」・「老後のこと」・「仕事のこと」・「人間関係のこと」など、あらゆる不安は解消していました (*´ω`*)

 

そんな訳で今回は、

 icon-heart どうやって不安な気持ちを解消したのか?

 icon-heart ド底辺のサラリーマン(契約社員)から、どうやって脱出したのか?

 icon-heart どんな風にすれば、将来に対する不安がなくなるのか?

 

僕の悲惨な実体験も交えながら、将来の不安を解決する”実践的な方法”を紹介していきます。

あなたが抱えている漠然とした不安は消え去り、きっと「今やるべきこと」が明確になるはずですよ。

 

絶望的としか思えないサラリーマンの将来

絶望的としか思えないサラリーマンの将来

 

まず最初に、「かつての僕の悲惨な状況」と、「コロナの影響で苦しんでいる人たちの辛い状況」、「サラリーマンであることのリスク」についてお話しておきます。

現実をしっかり直視して、「サラリーマンの将来がどれほど絶望的なのか?」を理解しておきましょう。

 

かつての僕は「悲惨なサラリーマン生活」を送っていた

ikkiの長編ストーリーにも書きましたが・・、

かつての僕は多額の借金を返すために、めちゃくちゃ過酷な状況で、寝る間も惜しんで働いていました。

お盆も正月もない夜勤(12時間勤務)の仕事だったので、子供たちと遊びに出かけることもできません。

 

電磁波を浴び続ける仕事だったので、身体の負担も大きかったです。

身体の調子も悪くなってきたこともあって、「この仕事は将来ずっとは続けられないな」と限界を感じていました。

 

それでも給料のほとんどが借金返済に消えていって、食べていくのがやっとという暮らしでした。

毎月月末になると、請求書と催促状が山のように届きます。

電気やガス、水道を何度も止められました・・(´д`|||)

毎月月末になると、請求書と催促状が山のように届く

 

家賃を滞納しすぎて、管理人さんから追い出されそうにもなりました。

家賃を滞納して、管理人さんから追い出されそうになる

 

お金を作るために、家の中にあるものを片っ端から売りまくりました。

長年大切にしてきた愛車も売りましたが、たったの35,000円にしかなりませんでした (´д`|||)

車の売却したが35,000円にしかならなかった

 

「借金の返済をしていくだけの人生でいいんだろうか?」

「自分のこんな姿を見て、子供たちはどう思うんだろうか?」

「一緒に遊びに行った思い出もないままでいいんだろうか?」

 

そんなん絶対に嫌やぁー!

 

何とかその不安だらけの現状を打開しようと、いろんなことにチャレンジしてきました。

でも、ことごとく上手くいきませんでした。

それどころか、もがけばもがくほど借金は膨れ上がるばかりです (;´д`)

 

サラリーマン(契約社員)としての仕事を頑張っても、給料が上がる見込みもありません。

そのまま続けていっても、将来はジリ貧になるのは目に見えていました。

 

世の中は中間層がなくなって、お金持ちと貧乏人の2極化が進んでいくと言われていますが・・、

僕はものすごい勢いで、貧乏の方に転がり落ちていました。

 

「このままいったら、僕の将来は真っ暗やん・・(´д`|||)」

布団の中で頭を抱えて震えながら、毎晩のように悩み続けていました。

 

コロナの影響で多くの人が苦境に立たされている

将来に対して不安を抱えているのは、僕だけではありません。

新型コロナウイルスの影響が、どんどん深刻化していってますからね。汗

厚生労働省の発表によると、新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人は10万人を超えたとのことです。

 

そしてコロナ不況というのは、これだけでは終わりません。

いちばん問題なのは、企業が「企業内失業者(※1)」を200万人以上も抱えてしまっていることです。

(※1)社内に仕事がなくても、国の援助でなんとか雇用を守られている(=いつクビになってもおかしくない)人たちのこと。

 

この企業内失業者が、ホンモノの失業者になってしまう可能性が高いのです。

企業の体力もどんどん削られていて、雇用する体力がなくなっていきますから。

 

つまりコロナ不況というのは、これから数年後もずっと続くということです (´д`|||)

 

また今の会社をクビになったからといって、すぐに再就職先が決まる訳でもありません。

「ハローワークに行っても求人がまったくない」という厳しい状況が続いています。

 

まさに八方塞がりの状態ですよね・・。汗

 

サラリーマンはもちろん、アルバイト、パート、契約社員など、立場が弱い人から「トカゲの尻尾のように」切られていくというのが世の常です。

契約社員だった僕は、その過酷な現実をいつも肌で感じていましたから。

 

サラリーマンでいること自体がリスク!?

そもそもの話になるんですが、サラリーマンの将来が絶望的なのは、コロナになる以前から問題視されていたんです。

 

あんまり表に出てこない情報なんですが・・、

日本のお偉いさん(官僚)たちは、僕たちがサラリーマンでいてくれた方が都合がいいんですよね。

 

詳しくは、【サラリーマンの将来】国が絶対に言おうとしない不都合な真実で解説していますが・・、

サラリーマンでいる限り、国に飼い殺しされる運命にあるんですよ (;´д`)

サラリーマンの将来に不安を抱えている

【サラリーマンの将来】国が絶対に言おうとしない不都合な真実

 

上記の記事を読むと、いかに日本の国が「サラリーマンという納税マシーン」を作りたがっているかが分かると思います。

 

僕自身、社会人になる時に、何の疑問を持つことなくサラリーマンになりました。

だからこの事実を知った時は、本当に背中が凍る思いをしました・・(´д`|||)

 

懸命なあなたは、ぜひぜひ国のお偉いさんたちが考えている「本音」を知っておいてください。

ぶっちゃけ、サラリーマンでいること自体がリスクなのです。

 

八方塞がりの状態で、あなたがとるべき行動とは?

八方塞がりの状態で、あなたがとるべき行動

 

コロナの影響もあって、これまでの当たり前だと思われていた「常識」はことごとく崩れ去ってしまいました。

今後の世の中は、「働き方」も「暮らし」も大きく変わっていかざるを得ません。

 

このような大きな社会の移行期には、多くの人たちが混乱してしまいます。

だからこそ、あなたが将来に対して不安な気持ちを持つのは、ごくごく当たり前のことなんですよね。

・・って言うか、今でも危機感を感じていない人には、「ご愁傷さま」としか言いようがありません。汗

 

ここで大切なのは、この大変な移行期をどうやって過ごすのかということです。

 icon-heart 将来への不安に怯えながら、悲観に明け暮れるのか

 icon-heart 考え方をシフトして、成長のための良い機会にするのか

 

もちろん懸命なあなたは、後者であって欲しいと思っています。

ここからは、今後あなたが成長していくための具体策を紹介していきます。

 

「自分で稼ぐ力」を身につけよう

日本の企業の90%は中小零細企業で、その内70%は赤字経営をしていると言われています。

これから先、いつ倒産してもおかしくないと言えるでしょう。

 

ぶっちゃけ本音で言わせてもらうと・・、

サラリーマンとして雇われていること自体がリスクなんです!

会社に依存している限り、将来に対する不安がなくなることはありません。

 

だからこそこれからの時代は、「自分で稼ぐ力」を身につけておくことが重要になります。

これが一番の安心につながるんです。

 

自分で稼げるようになると、収入源が1つ増えることになるので、非常事態の時でも慌てずに対応することができます。

最悪、今の会社が傾いてしまったとしても、自分で稼ぐ力があれば、しばらくは食べていけますから。

 

また今の仕事に執着する必要もなくなるので、いざとなれば転身もしやすいのも大きなメリットです。

将来に独立する際や、やりたい仕事に転職する際にも、フットワークはめちゃくちゃ軽くなります。

 

じゃあ、どうやって「自分で稼ぐ力」を身につければいいのでしょうか?

 

その答えは・・、

今の仕事を続けながら、自宅で取り組める副業を始めることです。

(会社をクビになってしまった方は、とにかくアルバイトなどで生活基板を作ることを優先してください。)

 

今の時代はネット環境が整っているので、自宅にいながらさまざまな副業ができるようになっています。

自分のスキルを利用したクラウドワーク、広告収入を得るアフィリエイト、ブログ運営など、リスクなく始められる副業もたくさんありますから。

 

「絶対にリスクを冒したくない!」そんな僕が選んだ副業は・・

僕自身は40歳を過ぎた頃に、「自分でお金を稼ぐ力」を身に付ける必要があると考えるようになりました。

40歳を過ぎると、転職もどんどん難しくなってくるので (;´д`)

 

そんな僕が目につけたのは、アフィリエイトというビジネスでした。

「ちょっと怪しいのでは?」と半分疑っていましたが、ある人のブログを読んで、アフィリエイトのメリットを理解することができたんです。

 

 icon-heart 初期投資がほとんどかからない

 icon-heart 利益率が高い

 icon-heart 在庫を持たない

 icon-heart 定期的に収入が見込める

 

これはホリエモンこと堀江貴文さんが話していた「儲かる商売の鉄則」なんですが・・、

アフィリエイトはこの4つを同時に満たす数少ないビジネスだということを理解できたのです。

調べてみると、実際にホリエモンもアフィリエイトというビジネスモデルを絶賛していました。

 

しかも「パソコン1台とネット環境さえあれば、自宅に居ながら始められる」という点が、サラリーマンにピッタリだと思いました。

初期費用もかからず、大きく稼げる可能性のあるアフィリエイトというビジネスを知り、「これしかない!」と確信しました。

 

いざアフィリエイトを始めてみると、想像以上に稼げなかった

アフィリエイトを始めた頃の僕は、1,000円以上の借金を抱えていました。

それ以上失敗できない状況だったので、独学で学ぶよりもその道のプロに教えてもらうことにしました。

生命保険を解約して、その解約金で高額コンサルに申し込んだのです。

 

文章を書くのが苦手だったので、お師匠さんに添削してもらうと、いつも真っ赤になって返ってきました。

自分の書いた文章より、添削箇所の方が多いという悲しい現実・・(´д`|||)

お師匠さんの厳しい添削

 

最初から簡単に稼げるとは思っていなかったので、収入がなくても気にせずコツコツと作業を積み重ねていきました。

ただひたすらブログを書いて、添削してもらって、修正して・・、ずっとその繰り返しです。

 

1ヶ月が過ぎ、2ヶ月が過ぎ・・、

それでも収益はゼロのままでした。

 

そして6か月毎日作業をやり続けても・・、

それでも収益はゼロのままでした。

それどころかブログのアクセスさえ増えない状況でした (´д`|||)

 

「辛い、なんて辛い仕事なんや・・。」

「毎日これだけ頑張ってるのに、ぜんぜん報われへんやん・・。」

「このまま続けていって、本当に稼げるようになるんやろうか?」

 

教えてもらっているお師匠さんのことも疑ってしまう自分の醜さが嫌になりました・・。

 

当時はサラリーマンとしての仕事を終えてから、1日5〜6時間かかってブログ記事を書いていました。

仕事以外のすべての時間をアフィリエイトに投入していたと言っても過言じゃありません。

それでも一向に結果が出ないんです (;´д`)

 

ただし

・アフィリエイトは最初は稼げないこと

・正しい方法で続けていけば、必ず稼げるようになること

は予め知っていたので、途中で諦めるという選択肢はありませんでした。

それこそ岩にかじりつくような気持ちで、腐らずにブログを書き続けていきました。

 

そんなこんなでしばらく稼げなかった僕ですが、7ヶ月後に転機が訪れることになります。

7ヶ月後にやっと初報酬14,000円を手にすることができたんです (*´ω`*)

それまでの苦労が報われた気がして、部屋の中で1人タイガーウッズ並のガッツポーズをしたのを覚えています。 

 

そしてアフィリエイトの収入は、月を追うごとに雪だるま式に膨れ上がっていきました。

1年後には月収100万円を稼げるようになった

 

それからも貯金通帳にはどんどんお金が貯まっていく一方でした。

それまでご飯を食べるのもやっとだった僕は、それ以来お金に困ることも、将来に対して不安を抱くこともなくなりました。

苦痛でしかなかったサラリーマン(契約社員)の仕事も、将来の心配をすることもなくキッパリ辞めることができました (*´ω`*)

貯金通帳にどんどんお金が貯まっていった

 

将来に対して不安があるなら、あなたはどんな行動をしますか?

将来の不安があるなら、どんな行動をとるべきか

 

ここまで僕の恥ずかしい過去も隠さずに書いてきましたが、あなたはどう感じましたか?

「将来に対する不安はあるけど、今の仕事を続けていくしかない。」

「今の仕事は忙しいから、副業なんてできる訳ない。」

 

そんな風に思われているかもしれませんが、いつ会社からクビと言われるか分からない世の中なのです。

今のまま何も行動しなかったら、サラリーマンの状況はどんどん悪くなっていく一方です。

 

今なら間に合うはずです!

ぜひぜひ今から勉強を始めて、「自分で稼ぐ力」を身につけてください。

それこそが、あなたの身を守る唯一の方法なんですから (*´ω`*)

 

ポチッとしてくれたら、めっちゃ喜びます (*´∇`*)

記事をシェアしてくれたら、めっちゃ喜びます

 

貴重な時間を割いて最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「温かい読者さん」に恵まれたご縁に感謝しつつ、今後も一生懸命に頑張っていきます。

 

そこで1つお願いがあるのですが・・、

「この記事が役に立った icon-heart 」、「分かりやすかった icon-heart 」と感じた方は、ポチッとお願いします m(_ _)m

   ↓   ↓   ↓

 

僕は褒められて伸びるタイプなので、あなたの「嬉しい口コミ」や「応援」が一番のモチベーションになります (*´ω`*)

応援してもらえたら、めっちゃ喜びます♪♪

 

無料で教材をプレゼントします

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

"生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

いつ副業を始めるの?・・今でしょ!

崖っぷちで落ちるのをこらえているぴよ子

 

あなたも薄々感じているかと思いますが・・、

国に期待したり、会社に依存したりしても、彼らは僕たちのことは守ってくれません (;´д`)

コロナの件で、国や企業の本音が垣間見えましたよね。

 

これからの時代を生き抜くには、「自分で稼ぐ力」を付けておく必要があります。

 

自宅にいながらできる副業も増えてきましたが、その中でもダントツでオススメなのが「アフィリエイト」です。

ぶっちゃけ、「21世紀最強のビジネスモデル」と言っても過言じゃありません。

 

お金をかけずに始められて、しかも大きく稼げて、さらには「時間的な自由」まで得られるのはアフィリエイトしかないからです。

僕は不動産投資やリアルビジネスなどもしていますが、リスクが大きい割りに利益が少ないので、あんまり魅力を感じてません。

 

この「驚くべき事実」に気づいていて、コツコツ努力している人はほとんどいません。

だからこそアフィリエイトに目を付けられたあなたは、本当に幸運だと思います♪♪

 

もし「アフィリエイトって何なの?」と疑問に思っているなら・・、

アフィリエイトとは【イラストで図解】超初心者でも3分で分かるを読んでみてください。

この記事を読むだけで、アフィリエイトの基礎知識を学ぶことができますよ (*´ω`*)

ブログアフィリエイトとは?(初心者向け)

アフィリエイトとは【イラストで図解】超初心者でも3分で分かる

 

さらに詳しく学びたい方は、下記の”目次”からお目当ての記事を探してみてください。

きっと「あなたが求めている答え」が見つかるはずです♪♪

 

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review