【アフィリエイト記事の書き方を伝授】凡人でも書ける6つの心得

低い目標設定をしているぴよ子 アフィリエイト全般

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「アフィリエイトのブログ記事の書き方が分からない。

 icon-heart 「文才がないので、書き方を教えて欲しい。

 icon-heart 「読者さんに伝わるブログの書き方を知りたい。

ぴよ子
アフィリエイトを始めたんだけど、ブログ記事の書き方が分からないのよね・・。
ふく先生
ワシも含めて、ほとんどの人は文章を書くのが苦手だと思い込んどるからのぉ。
ぴよ子
えっ!ふく先生も苦手なの?どうやってあんな分かりやすい記事を書いてるの?
ふく先生
では「とっておきの書き方」を教えてやるぞぃ。

 

僕も含めて、多くの人が「自分には文才がない」と感じています。

かつての僕も駄文しか書けなかったので、いろんな本を読んで書き方を学んできました。

 

で、めちゃくちゃ遠回りしてきたんですがが、やっとの思いで「分かりやすい記事を書くコツ」を掴んだんですね。

これらのコツを掴んだことで、アフィリエイト報酬も右肩上がりで上がっていきました。

 

今回はそのコツを、出し惜しみすることなくお伝えしていこうと思います。

 

凡人が回り道をしてやっと掴んだ!ブログの書き方6つの心得

パンドラ2でお宝キーワードを掘り当てたぴよ子

 

ブログの書き方というのは、たくさんありすぎて言い出したらキリがありません。

なのでここからは、僕なりにたどり着いた「読みやすい記事」を書く6つのコツを紹介していきます。

すべてあなたのアフィリエイト報酬に跳ね返ってくるものばかりなので、ぜひぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

【書き方の心得1】言葉を生み出そうとしない

アフィリエイトに取り組んでいるほとんどの人は、「自分には文才がない」と感じています。

僕も国語の成績はいつも「1」だったので、未だに苦手意識は持っています。

 

その原因は、「自分で言葉を生み出そう」と考えてしまうからです。

これって、小学校の頃に書いた作文の呪縛で、「自分の言葉で書かないといけない」という思い込みが残ってるんですよね。

 

じゃあ、僕がどうやって書けるようになったのかというと・・、

「言葉を生み出す」という意識を捨て去ったからなんです (*´ω`*)

 

プロの小説家などは、自分で言葉を生み出す必要があります。

でも僕たちは、あくまで「ブログ記事を書くだけ」なんですね。

 

なにも自分で言葉を生み出さなくても・・、

「素材」を準備して、それらを分かりやすい順番に並べ替えればいいだけなんです。

 

よく読者さんから「ikkiさんのブログは読みやすい」とお褒めの言葉をいただきます。

読者さんの声

 

でも実は、僕の中では「書いている」という意識はほとんどないんですよね。

それよりも「話の内容(=素材)を伝えたい」という意識の方が強いんです。

 

ぶっちゃけて言えば、「文章を書こう」とするから書けなくなってしまうんです。

話の内容(=素材)に目を向けて、「それを何とかして伝えたい!」と考えるようにしましょう。

 

【書き方の心得2】テンプレートを使う

先ほど、「素材を準備して、それらを分かりやすい順番に並べ替えればいいだけ」というお話をしました。

でも書くのが苦手な人って、それでさえも難しく感じちゃうんですよね。

僕がそうだったので、その気持ちは痛いほど分かります。

 

そんな方におすすめしたいのが、魔法のテンプレートを使って書く方法です。

魔法のテンプレートを使うことによって・・、

 

 icon-heart 素材さえ集めれば、誰でも書けるようになる

 icon-heart 分かりやすい順番に並べ替えるコツがつかめる

 icon-heart 書くスピードが格段に早くなる

・・と、メリットがいっぱいなんですね (*´ω`*)

 

具体的なテンプレートについては、【アフィリエイト革命】ブログがスラスラ書ける魔法のテンプレートで解説しています。

アフィリエイトにはお金もスキルも必要ない

【アフィリエイト革命】ブログがスラスラ書ける魔法のテンプレート

 

【書き方の心得3】読者さんの分かる言葉で書く

文才がないと思っている人に限って、小難しい言葉や表現を使いたがる傾向があります。

これは「カッコ悪い文章は見せられない」という心理が働いているからなんですね。

 

でも読者さんは小難しい記事なんて求めていません。

読者さんが求めているのは、「分かりやすい記事」なんです。

ちなみに稼いでいるアフィリエイターほど、「分かりやすい記事」を心がけています。

 

で、よく言われるのが「小学生でも分かるように書きましょう」ということです。

これは紛れもない”真実”なんですが・・、

「そう言っている本人が、分かりにくい文章を書いている」というのが実状なんですよね ( ̄◇ ̄;)

 

それほど「分かりやすく書く」のは、簡単じゃないってことです。

じゃあ、どうすれば「分かりやすい文章」を書けるようになるのか?

 

僕がおすすめするのは、絵本を読むことです。

「絵本なんて子供じみたことを!」とバカにするかも知れませんが、絵本から学んでいるプロの作家さんは多いんですよね。

 

絵本には、「難しい内容を、いかに分かりやすく伝えるか?」という技術が凝縮されています。

 

例えば、下記の絵本などは、大人でも理解できていないことを、見事に子供でも分かるように伝えています。

「分かりやすく伝える技術」はもちろん、その内容もめちゃくちゃ勉強になります (*´ω`*)

ダマされたと思って、ぜひぜひ読んでみてください♪♪

 

【書き方の心得4】目立つタイトルを考える

僕がおすすめする書き方は、最初にタイトルを決める方法です。

その記事で書きたいことを宣言しておくことで、記事の内容がブレブレになってしまうことを防いでくれるからです。

仮のタイトルを考えておいて、後で修正するのもアリです。

 

例えるなら、団子にグサッと串を通しておくイメージです。

串(=タイトル)を通しておけば、きなこをつける時に団子(=本文)がバラバラになることはないですよね (*´ω`*)

 

で、タイトルを考える際に重要なのが・・、

「いかに目立つタイトルにするか?」ということです。

 

検索エンジンで表示された時に、読者さんに「お!」と思ってもらわないと読んでもらえませんからね。

でもブログを書くのが苦手な人は、ボキャブラリーが少なくて苦労しますよね・・(´д`|||)

 

ボキャブラリーの少ない方は、「プロの言葉」をカンニングしちゃいましょう。

【アフィリエイト初心者に朗報】前代未聞のおすすめ本で解説している本を使うと、たった数分で「読んでもらえるタイトル」を考えることができます。

初心者にマーケティングを教えているフクロウ先生

【アフィリエイト初心者に朗報】前代未聞のおすすめ本を激白

 

上記の本をパラパラっとめくるだけで、凡人の僕たちがどれだけ知恵を絞っても出てこない「プロの言葉」を、簡単に選ぶことができるんです。

この方法を使うだけで、あなたの記事が読まれる確率がググッと上がりますよ (*´ω`*)

もちろん僕も活用しているのは、言うまでもありません。

 

【書き方の心得5】先に見出しを完成させてしまう

僕がブログを始めたばかりの頃は、いきなり本文を書き始めていました。

でもその書き方だと、途中で話の流れや結末が分からなくなってしまうんですよね (´д`|||)

途中で筆が止まって、最後まで書けないなんてこともしばしばありました。

 

そこで取り入れたのが、最初に見出しを完成させてしまう書き方です。

見出しを先に作っておくことで・・、

 

 icon-heart 何を書いたらいいのか迷わなくなる

 icon-heart 書く内容が決まってくるので、内容がブレなくなる

 icon-heart ブログ記事を書くスピードが格段に上がる

 icon-heart 見出しにキーワードを入れやすくなる

 icon-heart 読者さんにとっても、読みやすい文章になる

 

こんな風に、先に見出しを作ることのメリットは多いです。

ぶっちゃけ、見出しさえ完成させてしまったら、ブログ記事を書く作業の大部分は終わったと言っても過言ではありません。

あとは、穴埋め式に本文を書いていくだけですからね (*´ω`*)

 

ちなみに見出しを考える際には・・、

「見出し」を読むだけで、記事の内容が伝わるような形にすることをおすすめします。

ブログ記事というのは、ダァーーーーっと流し読みして、気になる部分だけ読むという読者さんが多いですからね。

 

【書き方の心得6】あなたの黒歴史を語る

このブログで言えば、僕はアフィリエイトの稼ぎ方を発信している立場です。

なので本音を言えば、「スマートな先生でありたいなぁ」という気持ちも正直あります。

 

でもあえて、カッコ悪い部分をさらけ出して書いているんですね。

なぜそうしているかというと・・、

黒歴史こそ「ダイヤの原石」だからです。

これも企業秘密なんで、あんまり大声では言いたくなかったんですが・・( ̄◇ ̄;)

 

長年生きていると、挫折や失敗談、トラウマなど、数え切れないほど出てくると思います。

それを隠そうとするんじゃなく、どんどん書いていくことをおすすめします。

 

特にプロフィールには、カッコ悪い部分をどんどん書いていきましょう。

サッと流すんじゃなく、その情景が目に浮かぶようにありありと描写するのがコツです。

(参考)⇒ ikkiのカッコ悪すぎるプロフィール

 

コレを実践することで、共感を得られたり、親近感を持ってもらえたりします。

そして「こんな奴でもできたんだから、私でもできるのでは!」と希望を持ってもらうこともできるんですね。

 

さらにもう1つ、いいことがあります。

それは「等身大の自分」を飾ることなく表現していくことで・・、

自分と波長の合う読者さんが集まってくれるんですよね。

 

これ、末永くアフィリエイトをやっていく上で、めちゃくちゃ重要なことです。

もちろん精読率や成約率が上がるのは言うまでもありません (*´ω`*)

 

【まとめ】凡人の書き方でも、圧倒的にアフィリエイトで稼げる

ブログを書くことに意欲を燃やすぴよ子

 

ここまで凡人の僕がやっとの思いで掴んだ6つのコツをお話してきました。

ザッとおさらいしておくと・・、

 

【書き方の心得1】言葉を生み出そうとしない

【書き方の心得2】テンプレートを使う

【書き方の心得3】読者さんの分かる言葉で書く

【書き方の心得4】目立つタイトルを考える

【書き方の心得5】先に見出しを完成させてしまう

【書き方の心得6】あなたの黒歴史を語る

 

いずれもすぐに実践できることばかりなので、できそうなことから試してみてください。

ぶっちゃけ、「分かりやすい文章」を書けるようになると、嫌でもアフィリエイトで稼げるようになりますので (*´ω`*)

 

(追伸)

あ、もちろん「最低限のSEO」については勉強してくださいね。

【アフィリエイトブログのコツ】読みやすくて、SEOに強い最強メソッドでは、SEOについて分かりやすく解説しています。

ブログが書けなくて固まってしまったぴよ子

【アフィリエイトブログのコツ】読みやすくて、SEOに強い最強メソッド

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review