扇動マーケティング(だいぽん)は危険!成約率が10倍に跳ね上がる

扇動マーケティングの威力に吹き飛ぶカラス 情報商材

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「アフィリエイトの成約率を上げたい。」

 icon-heart 「強力なセールスのスキルを身に付けたい。」

 icon-heart 「扇動マーケティングについて詳しく知りたい。」

ぴよ子
だいぽんさんの「扇動マーケティング」がいいって聞いたんだけど。
ふく先生
あれはちょっと危険なノウハウじゃな。良識のあるアフィリエイターなら、ぜひ学んでおいた方がいいぞぃ。
ぴよ子
ふく先生がそこまで褒めるって珍しいよね。
ふく先生
ただし恐ろしいくらい効果が出るから、悪用する人には使って欲しくないノウハウじゃのぉ。
ぴよ子
そ、そんなにスゴイの!?

 

そんな訳で今回は、だいぽん(濱崎大輔)さんの「扇動マーケティング」という評判の教材を検証していきます。

だいぽんさんはこの業界ではかなりの有名人で、大学生の頃からアフィリエイトを始めて、瞬く間に1億円を稼ぎ出したというツワモノです。

 

そんなだいぽんさんの「成功の秘訣」をすべて公開しているのが「扇動マーケティング」です。

実は、僕自身もフル活用させてもらってる教材なんです (*´ω`*)

 

評判の扇動マーケティング(だいぽん)とは、どんな教材なのか?

初心者にマーケティングを教えているフクロウ先生

 

この教材は、だいぽんさんが極秘で行ったアフィリエイトのセミナーを動画でお届けするという内容です。

 

「セミナーの動画で3万円は高すぎるやろ?」

なんて言ってる人も多いですが、その内容がヤバいんです ((;゚Д゚))))

 

【商材名】扇動マーケティング

【運営責任者】株式会社GRASP

【情報提供者】濱崎大輔(だいぽん)

扇動マーケティングの販売ページへ

 

売り込まなくても売れてしまう

あなたは「扇動」という言葉を聞いたことがありますか?

扇動っていうのは、「大勢の人たちを心理的に思い通りに動かすこと」です。

 

思い通りに動かすなんて聞くと、ネガティブなイメージがあるかも知れませんが・・、

アメリカの大統領や、ヒトラーなど、大衆を動かす時に、当たり前のように使っている技術なんです。

綺麗事を抜きにして、国を動かしてきた人たちっていうのは、例外なく「扇動」のテクニックを駆使しているもんなんです。

 

そんな強力な「扇動」のテクニックをセールスに応用させましょうというのが、この「扇動マーケティング」という教材です。

あまり表に出てくるもんじゃないですが、億を稼いでいるアフィリエイター達はこのテクニックを駆使して商品を売っているんですね。

 

この「扇動マーケティング」を身につけると・・、

売り込まなくても、売れるようになります!

 

「頑張っているのに、ぜんぜん売れない」って悩んでいる方も・・、

いったんこのスキルを身に付ければ、そんな悩みは永遠にサヨナラすることができますよ (*´ω`*)

 

扇動マーケティングとコピーライティングの違いを検証

心理的に人を動かすというと、「コピーライティング」を思い浮かべた人も多いと思います。

アフィリエイト業界では、「コピーライティング信者」が大量発生してますからね。w

(本当に使いこなしている人は、めちゃくちゃ少ないですが・・。汗)

 

確かにコピーライティングも、扇動マーケティングも、「商品を売るための技術」の1つです。

でも扇動マーケティングは、コピーライティングとはまったくの別物なんです。

 

この両者の違いを一言で説明すると・・、

 icon-heart コピーライティング → 商品の魅力を余すことなく伝える技術

 icon-heart 扇動マーケティング → 商品が欲しくなるように価値観を変える技術

 

僕は両方とも学びましたが、本音を言ってしまうと・・、

コピーライティングよりも扇動マーケティングの方が圧倒的にアフィリエイトに使えます!

今後はますますその重要性は増していくでしょう。

 

ひと昔前だったら、コピーライティングの力だけで、バンバン商品を成約させることができました。

激しい表現&強い言葉を使って語りかけて、一気に売り切ってしまうというのが昔のセールス手法だったんです。

 

その頃はライバルも少なくて、コピーライティングを学べば、いくらでも売りまくることができたんです。

で、「コピーライティングは凄い!」みたいな風潮ができて、コピーライティング信者が増殖してきた経緯があります。

 

でもコピーライティングというのは、成約時の「ここぞ!」という時に使うもんであって、普段から乱発するもんじゃありません。

そこを勘違いして、普段の記事でも乱発してるアフィリエイトのブログをよく見かけますが、ハッキリ言って読んでて息苦しくなりますね・・(;´д`)

 

扇動マーケティングで、熱狂的なリピーターを作ろう

ブログやメルマガでは、読者さんから信頼してもらって、人間関係を築くことが重要です。

 

そこで力を発揮してくれるのが、扇動マーケティングのテクニックなんです。

扇動マーケティングを使えば、読者さんの価値観を教育していくことができるからです。

 

最終的には、こっちから売り込まなくても、「この商品が欲しい!」と感じてくれるようになります。

完全に洗脳しちゃうことも可能です。w

 

扇動マーケティングはもの凄い威力を秘めているので、良識ある使い方をしないと本当に危険なノウハウです。

っていうのも、読者さんの価値観を自分の思い通りに変えることができるからです。

 

しかも誘導されているとも知らずに・・、

「自分の意思で決定したかのように」商品を買ってしまうんです・・((;゚Д゚))))

 

だから悪用して欲しくないんですが、上手に使えば・・、

コピーライティングを駆使して販売するよりも、スムーズに商品を売ることができます。

 

だって読者さん自ら、「これは自分に必要な商品だ!」と思って購入してくれる訳ですから (*´ω`*)

 

だから扇動マーケティングのテクニックをマスターすれば、商品を購入してもらった後もずっと良い関係が続きやすくなります。

リピーターがどんどん増えていくので、最終的な利益もどんどん増えていきます。

収益が10倍に跳ね上がったという事例なんて、ザラにありますよ♪

 

【まとめ】扇動マーケティングで、収益は10倍に跳ね上がる!

スキーでK点越えの大ジャンプをするぴよ子

 

「扇動マーケティング」に向いているのは・・、

既にブログ記事を書き溜めたけど、なかなか成果を出せていないという人です。

 

 icon-heart ブログを書いているけど売れない

 icon-heart いつまで経ってもアフィリエイト報酬が上がらない

 icon-heart 成約率があまりにも悪すぎる。

 icon-heart もっとバンバン商品を売りたい

 

こういった悩みを抱えている人には、まさにビンゴの教材です。

すぐにでも手に入れて、扇動マーケティングのノウハウを使っていって欲しいですね。

 

あなたもトップアフィリエイター達がこっそり使っている極上のテクニックの威力を肌で感じてみてください。

長期的に、安定的に稼いでいくための「アフィリエイトの禁断のノウハウ」を学びましょ (*´ω`*)

扇動マーケティングの公式ページを確認する

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review