アフィリエイトはロングテールSEOで、安定的&長期的に稼げ!

ロングテールの滑り台を楽しむぴよ子 アフィリエイト全般
無料教材プレゼント

 

この記事はこんな人に向けて書いています

「ロングテールSEOって何?」

「ロングテールについて詳しく知りたい。」

「アフィリエイトで安定的に稼ぐ方法を知りたい。」

詐欺からす
最速で稼げる方法を教えちゃうよ~。
ぴよ子
本当にそんな方法あるの?なんか怪しいわね、アンタ・・。
詐欺からす
今なら特別に、30万円でまけとくよ。
ぴよ子
・・・。汗

 

最初に言っておきますが、アフィリエイトに「最速で」とか「最短で」とか、一発逆転ホームランを狙うようなやり方はありません。

「ラクして稼ぎたい」という人には、今回の記事は何の役にも立たないので、ここでページを閉じちゃって下さい。

 

今回は「後発組でも」「凡人でも」確実に勝てるアフィリエイトのやり方をお話していきます。

「ロングテールSEO」という手法なんですが、安定的かつ長期的な収入を手に入れるのに、一番の近道になるはずです。

真面目に稼ぎたいと思ってるあなたは、ぜひ参考にして下さい (*´ω`*)

 

ロングテールSEOは、アフィリエイトの基本

まず最初に、「ロングテールSEO」とはどういうものなのかをお話します。

読者さんが検索する時にキーワードを使いますが・・、

キーワードには「需要の多いキーワード(ビッグワード)」と「需要の少ないキーワード(ニッチなキーワード)」があります。

 

僕が推奨しているロングテールSEOというのは、このニッチなキーワードを徹底的に狙っていく戦略なんですね。

例えば、あなたのブログに1日に1,000人の読者さんを集めたいと思った時に、考え方は2つあります。

 

 icon-heart 1つのビッグワードで上位表示を狙って、一気に1,000人集める

 icon-heart 1日に10人しか集められないニッチなキーワードを100個寄せ集めて、トータルで1,000人集める

 

1つのビッグワードで上位表示を狙うよりも、ニッチなキーワードで上位表示を狙う方が圧倒的に簡単です。

それをコツコツ積み重ねていって、トータルでアクセスを集めていきましょう♪というのがロングテールSEOの基本的な考え方です。

手間と時間はかかりますが、ロングテールSEOこそがアフィリエイト後発組でも勝てる戦略なんですよね (*´ω`*)

 

【ロングテールの手法】ビッグワードは狙わない

もちろんビッグワードで上位表示されたら、たくさんのアクセスを集められるので、それに越したことはありません。

例えば、「アフィリエイト」というビッグワードで検索して、僕の運営しているブログが上位表示されたらめちゃくちゃ嬉しいです。

1位とか2位に表示されたら、それだけで莫大なアクセスが流れてきますからね。

 

でも、1つのビッグワードを狙うというのは、大きなリスクがあるということも知っておかないといけません。

まず1つ挙げられるのが、収益が安定しないということです。

検索順位っていうのは、けっこう頻繁に上がったり下がったりします。

特にビッグワードの場合は、その傾向が強いんですよね。

 

・・ということは、検索順位の変動によって、毎月の収益も大きく変わってしまうということです。

「先月は100万円稼げていたのに、今月は10万円しか稼げなかった」なんていうのでは、安心して夜も眠ることができませんよね。

 

またビッグワードを狙うデメリットは、もう1つあります。

それはビッグワードを狙っているライバルがめちゃくちゃ多いということです。

しかもそのライバルの中には、”億”を稼いでいるようなトップアフィリエイターたちがウジャウジャひしめき合っているんです (´д`|||)

またたくさんの企業も参入していて、マンパワーやお金を惜しみなく注ぎ込んできます。

 

多額のお金も、自由な時間も、圧倒的なスキルも、すべて持ち合わせた猛者たちに、戦いを挑むというのは・・、

竹槍を持って米軍の戦闘機に挑むようなもんです (´д`|||)

利口なあなたは、そんな無謀な戦いを挑まないようにしましょうね。

 

【ロングテールの手法】ニッチなキーワードを狙う

ニッチなキーワードというのは、ほとんど検索されないような細かいキーワードのことです。

先ほどの例で言うと・・

▼ビッグワード
「アフィリエイト」(月間検索数:270,000回)

▼ニッチなキーワード
「アフィリエイト 初心者 手順」(月間検索数:25回)

 

「ゲッ・・(´д`|||)、そんな細かいキーワードを狙うのかよ?」

・・とゲンナリされたんじゃないでしょうか?

 

ロングテールSEOは安定的にアクセスを集めるための「王道かつ正攻法」なんですが、ほとんどの人はやりたがりません。

その理由は、たった今あなたも感じたように「めちゃくちゃ面倒くさい」からです。

 

そしてそれこそが、ロングテールSEOの一番のデメリットでもあるんですよね。

話の流れ的に、先にデメリットについてお話していきましょうか。

 

ロングテールSEOのデメリットは?

まぁ、話の流れ的にどんなデメリットなのか想像がつくと思いますが、もう少し掘り下げて解説していきますね。

ここではロングテールSEOの2つのデメリットについてお話していきます。

ランニングマシンで痩せるために努力しているぴよ子

 

【ロングテールのデメリット1】成果が出るまで時間がかかる

ロングテールSEOというのは、言ってみれば「チリも積もれば、山となる」的な戦略です。

これは逆に言えば、「数がないと、チリのまま」ということでもあります。

つまり、ニッチキーワードを掻き集めて、トータルでアクセス数を伸ばしていくには、たくさんの記事数が必要になってくるということですね。

 

先ほどの例で言えば・・、

「アフィリエイト 初心者 手順」という月に25回しか検索されないようなしょぼいキーワードも拾いまくって、それを1つずつ記事に書いていかないといけない訳です。

ぶっちゃけ、かなり面倒くさいです (´д`|||)

 

だからほとんどの人は、ロングテールSEOを最後までやり遂げることができません。

その理由は、次のような負のスパイラルにはまってしまうからです。

 

 icon-heart 成果が出るまで、時間がかかる

 icon-heart 一気にアクセスが増える訳ではない

 icon-heart だから、ヤル気が持続しない

 

ロングテールSEOは確かに、面倒くさい地道な作業を延々と繰り返していく必要があります。

でも見方を変えれば、「大して難しくもない作業を、続けていけばいいだけ♪」という風にも捉えることができますよね。

ここは前向きに捉えて、ひたすら頑張っていくしかありません。

 

【ロングテールのデメリット2】似たような記事が多くなる

細かいキーワードを拾って記事を書いていくと、どうしても他の記事と似たような内容になってしまうことがあります。

これって実は、「ロングテールSEOあるある」の1つなんですよね。汗

 

例えば、僕のブログで言うと・・、

下記のようなキーワードで書いた記事は、同じような内容になりがちです。

「アフィリエイト 初心者 手順」

「アフィリエイト 始め方 手順」

「アフィリエイト やり方 初心者」

 

で、あまりにも似た内容になってしまうと、グーグルに「重複コンテンツ」と判断されて、評価を下げられてしまうんですね。

検索順位を落とされるだけならマシですが、最悪の場合は検索結果から削除されることもあります。

 

コピペするなんてのは論外ですが、できるだけ内容が被らないように注意する必要があります。

面倒くさいことを続けていった結果、「重複コンテンツ」だと判断されてしまったら身もふたもないですからね・・(;´д`)

 

ロングテールSEOのメリットは?

ここまでロングテールSEOのデメリットを読んで、モチベーションが下がってしまったかも知れませんね。汗

でもここからお話するロングテールSEOのメリットを知れば、その考えも変わるはずです。

 

そして「面倒くさくてもやってやろう!」と思えた人が、長期的に&安定的に稼げるようになるのです (*´ω`*)

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

【ロングテールのメリット1】ライバルが少ない

ニッチなキーワードは需要が少ない分、ライバルもほとんどいません。

キーワードによっては、記事を書いて数日で検索上位に表示されるなんてこともあるくらいです。

こんな風に、ライバルの少ないところだと、初心者の方でも十分上位表示を狙っていくことができますよね。

 

先ほどもお話しましたが、トップアフィリエイターや企業はビッグワード(もしくはミドルワード)を狙いにいってくれるので、勝ち目のない戦いに巻き込まれなくて済みます。

やっぱり「後発組」で「凡人」の僕たちにしてみれば、最新の戦闘機とは戦いたくないですからね (*´ω`*)

 

またニッチなキーワードというのは数えきれないほどあるので、ライバルと被りにくいという面もあります。

誰も見つけていないような「お宝キーワード」を見つけて、アクセスを独占するなんてこともあり得るのです。

 

【ロングテールのメリット2】安定したアクセスを集められる

ロングテールSEOで、ニッチなキーワードを狙った記事をどんどん増やしていったら、将来的にどうなると思いますか?

1つひとつの記事が「ブログへの入り口」になるので・・、

記事の数が増えていけばいくほど、アクセスは右肩上がりで増えていくんです (*´ω`*)

 

そして「ブログへの入り口」をたくさん持っておくと、安定的にアクセスを集められるようになります。

ビッグワードという「1つの大きな入り口」に頼っていると、そのキーワードの検索順位が落ちてしまったら、アクセス数も収益も一気に落ちてしまいますよね。

でも入り口をたくさん持っておくことで、1つのキーワードの検索順位が落ちても、ブログ全体のアクセス数には影響しなくなるんです。

 

このようにロングテールSEOは「リスクの分散」にもなるので・・、

安定的に&長期的にアクセスを集めるためには、いちばん理にかなっているやり方だと言えます。

 

【ロングテールのメリット3】読者さんの検索意図が分かる

ニッチなキーワードになればなるほど、「読者さんが何を求めているのか?」が把握しやすくなります。

反対にビッグワードは、読者さんのニーズが分かり辛いんですよね。

これも先ほどの例で確認してみましょう。

 

 icon-heart ビッグワード:「アフィリエイト」

 icon-heart ニッチなキーワード:「アフィリエイト 初心者 手順」

 

「アフィリエイト」というビッグワードで検索する人は、「アフィリエイトの何について知りたいのか」がまったく分かりませんよね。汗

それに対して、「アフィリエイト 初心者 手順」で検索する人は、「初心者がアフィリエイトを始める手順を知りたいんだな」ということが手に取るように分かります。

 

こんな風に読者さんが求めていること(検索意図)が分かると・・、

それを解決するためのドンピシャの答えを、記事に書くことができますよね (*´ω`*)

読者さんのニーズに応える記事を書く

 

グーグルの検索エンジンは、読者さんのニーズに応えることができる記事を「有益な記事」と見なして、上位表示させるようになっています。

つまり、ニッチなキーワードであればあるほど、読者さんのニーズに応えやすく、結果として上位表示されやすいということになる訳です。

 

【ロングテールのメリット4】成約率が高くなる

先ほど、「読者さんの検索意図」と「記事の内容」がドンピシャに一致するような記事を書いていくというお話をしました。

すると読者さんにしてみれば、まるで自分専用の記事のように感じるんですよね (*´ω`*)

・・ってことは必然的に、成約率がものすごく高くなります。

 

ニッチなキーワードというのは、検索する人は少ないんだけど、その分オーダーメイド感が出るので・・、

少ないアクセスであっても成約率をグッと引き上げられるのが魅力です。

 

アフィリエイトで稼ぐことを考えた場合、単にアクセス数やPV数を追いかけるだけでは、売上につながりません。

いかに「成約につながるアクセス」を増やせるかが、成功するための大切なポイントなんですよね。

 

アフィリエイトで安定的に稼ぐには、ロングテールSEOが最強

ここまでロングテールSEOについて、詳しくお話してきました。

センスの良いあなたなら、これこそが安定的に&長期的に稼ぐ秘訣だということに気付いたはずです。

・・というのもこの手法は、検索エンジンにとっても、読者さんにとっても、価値のある手法だからです。

 

確かに、「最速で」とか「最短で」とか、一発逆転ホームランを狙うようなやり方ではありません。

時間をかけて、コツコツ作業していく必要があります。

そもそもアフィリエイトって、そういうビジネスなんですけどね・・。

大きな目標に向かって一歩ずつ歩んでいるぴよ子

 

最初は面倒くさいなぁと感じるかも知れませんが、稼げるようになってから振り返ってみれば・・、

きっと「ロングテールSEOが安定収入への一番の近道だったな」と実感できると思います (*´ω`*)

 icon-heart ブログの内容で分かりにくいところ

 icon-heart 困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)
 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

 

求めている"答え"が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review