【ファンが大量発生】凡人でも稼げるアフィリエイト記事の書き方

ぴよ子のイラストを描く手順 アフィリエイト全般
この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「文才がなくて、記事の書き方が分からない。」

 icon-heart 「一生懸命書いているけど、ぜんぜん結果が出ない。」

 icon-heart 「アフィリエイトで成果の出る書き方を知りたい。」

ぴよ子
アフィリエイトを始めたんだけど、まったく記事が書けないのよね・・。
ふく先生
ワシもアフィリエイトを始めた頃は書けなかったが、数をこなしていけば必ず上達するぞぃ。
ぴよ子
無理だよ。アタシには文才がないから・・。
ふく先生
文才なんかなくても、アフィリエイトで結果を出せる書き方を教えてやるぞぃ。

 

僕のブログには、毎日のように読者さんからのメッセージが届きます。

その中でも圧倒的に多いのが・・、

「ikkiさんのブログは読みやすい」、「初心者にも分かりやすかった」という内容です。

読者さんの声

ikki
読者さんからのメッセージは、めちゃくちゃ励みになっています。温かいお言葉の数々、本当にありがとうございます (*´ω`*)

 

それと同時によく聞かれるのが・・、

「どうやったらikkiさんみたいに分かりやすい文章を書けますか?」ということです。

 

そんな訳で今回は、「僕が意識していること」や、「書き方のコツ」についてお話しますので、ぜひ参考にしてください。

 

アフィリエイトの記事では「分かりやすさ」を優先しよう

伝わる文章を教えているにわとりママ

 

はじめにズバッと核心に迫ってしまいますが・・、

読者さんは、「分かりにくい記事」、「読みづらい記事」は絶対に読んでくれません。

 

ぶっちゃけてしまうと、下手なSEO対策なんかよりも、「いかに読みやすく書くか?」の方が100倍重要なんですね。

このことを本当の意味で実践できているアフィリエイターはほとんどいません。

アクセス集めに必死になっている人ほど、実際は稼げていないものです・・( ̄◇ ̄;)

 

例えば、SEO対策を頑張って、読者さんがあなたのブログを訪れてくれたとしましょう。

その時に、「分かりにくいな」、「なんか読みづらいな」と思われた瞬間にもうアウトです。

読者さんはさっさとあなたのブログから立ち去ってしまいます。

 

読者さんが「つづきを読むかどうか」を判断するのは、ページを開いたほんの数秒だと言われています。

なので、読者さんに「分かりにくい」、「読みづらい」と思われてしまったら、最後まで読んでもらうことすらできない訳です。

当然のことながら、アフィリエイトで成果を出すことなんてできないですよね。

 

つまりアフィリエイトで成果を出すためには・・、

「いかに分かりやすく書くか?」が勝負な訳です。

ここからは僕が実践している「分かりやすく書くコツ」を3つ紹介していきます。

 

【分かりやすい書き方1】冒頭で記事の内容を伝える

まず覚えておいて欲しいのは、「読者さんは忙しい」ということです。

貴重な時間を使って、わざわざあなたのブログを読んでくれる訳なので、下記の2点を冒頭で伝えてあげるようにしましょう。

 

 icon-heart どんな人に向けた記事なのか?

 icon-heart どんな内容なのか?

 

ぶっちゃけ、「一字一句読んでくれる読者さんというのはほとんどいない」と思っておいた方がいいです。

「画面をスクロールさせながら、気になった見出しの部分を読んでもらえる」というのが関の山でしょう。

 

そんな忙しい読者さんがあなたのブログを見つけてくれたのは・・、

「解決したい悩みがあるから」、「知りたい情報があるから」なんです。

 

そんな時にじらされたり、最後まで結論が分からない内容だったら、めちゃくちゃストレスを感じてしまいますよね (´д`|||)

なので「こんな人に向けた記事ですよ」、「こんな悩みが解決できますよ」ということを、ズバッと最初に伝えてあげましょう。

そこで興味を持ってもらえたら、より深い情報を得るために読み進めてもらうことができます。

 

【分かりやすい書き方2】良く見せようとしない

僕たち人間って、どうしても「他人に良く見られたい」と思ってしまいがちですよね。

これはアフィリエイトのブログでも、まったく同じことが言えます。

みんな「いいこと」しか書いていないんですよね。

 

例えば、アフィリエイトでおすすめの商品を紹介する時のことを考えてみましょう。

ほとんどの人は良いところ(=メリット)しか伝えようとしません。

それは「デメリットを伝えてしまったら、購入者が減ってしまうのでは?」と思っているからです。

 

でも実際は、そんなことはないんですよね。

読者さんもバカじゃないんで、商品のメリットしか書いていないような記事を鵜呑みにすることはありません。

「どうせ商品を売りたいだけなんでしょ!」と思われるのが関の山です。

 

そうじゃなく、あえてデメリットも伝えるようにして下さい。

その上で書き方を工夫して・・、

デメリットをメリットに変換していくことが大切なんですね。

 

それから稼げていないアフィリエイトのブログでよく見かけるのが、カッコ良すぎるプロフィールです。

「こんな実績があって、こんなポリシーを持っていて、こんな社会貢献をしています。」

 

もちろん読者さんから「スゴイ人だ」と思われたい気持ちは分かりますが・・、

そもそも読者さんはそんなことを求めていません。

逆に、「アンタの自慢話なんか聞きたくないわよ!」くらいに思われている場合が多いです。

 

プロフィールの目的は、「読者さんに共感してもらうこと」だということを理解して下さい。

そのためには「カッコ悪いこと」をどんどん前面に出していった方が効果的なんですね。

 

僕のプロフィールは「カッコ悪いこと」を包み隠すことなく、これでもかというくらい赤裸々に綴っています。

(参考)⇒ ikkiのカッコ悪すぎるプロフィール

 

だからこそ、読者さんから身近に感じてもらえたり、信用してもらえたり、共感してもらえたりする訳ですね。

「商品を売ろう」と考えてばかりのアフィリエイトのブログでは、絶対に起こらない現象です。

今、アフィリエイトで成功するためのめちゃくちゃ重要な話をしていますよ。

 

【分かりやすい書き方3】専門用語を使いすぎない

読者さんというのは「なんか難しそう」と感じたら、すぐにページを閉じてしまいます。

「分からない言葉が出てきたから、調べながらでも読んでみよう」なんて人は絶対にいません。

 

だからこそ、難しい話を伝える場合であっても・・、

「いかにやさしく伝えるか?」ということが大切なんですよね。

 

よく言われているのが「小学生でも理解できる言葉を使いましょう」とことですが、これについては僕も大賛成です。

でもこれって、言うのは簡単だけど、実際にやってみるとめちゃくちゃ難しいんですよね・・(´д`|||)

 

僕たちはどうしても、「自分が分かっていることは、相手も分かっているはずだ」と思ってしまうからです。

 

対面でのコミュニケーションなら、相手の表情などからちゃんと伝わっていないことが分かりますが・・、

文章というのは一方通行なので、それも分かりません。

だからこそ話す時以上に、注意を払う必要があるんですね。

 

僕たちが目指すべきなのは・・、

学者さんのように「賢そうに聞こえる言葉」ではありません。

保育士さんのように「小さい子でも分かるように、噛み砕いた言葉」なんですね。

 

文章を書きながら、「もっと分かりやすい言葉に置き換えられないか?」、「これで本当に伝わるんだろうか?」ということを自問自答しながら書いていくようにしましょう。

僕がアフィリエイトのことを伝える時も、ここはものすごく意識しています。

 

文才がなくてもOK!成果を出せる記事の書き方5ステップ

ブログが書けなくて固まってしまったぴよ子

 

今でこそアフィリエイトで稼げるようになった僕ですが、実は「文章を書くこと」が昔からめちゃくちゃ苦手だったんですよ。

 

 icon-heart 小学校から高校まで、国語の成績はず~~っと「1」

 icon-heart 会社に入ってからも、レポートや企画書を出す度に、上司からののしられる毎日

 icon-heart 40歳でアフィリエイトを始めた時も、お師匠さんからダメ出しの連発・・

お師匠さんの厳しい添削

ikki
僕の書いた文章よりも、ダメ出しの部分が多いという悲しすぎる現実・・(´д`|||)

 

そんな駄文しか書けなかった僕でも、「ある書き方」をするようになってから、人並み以上の文章が書けるようになったのです。

それからというもの、アフィリエイトでもどんどん成果が出始めました。

そして今では、読者さんからこんな嬉しいメッセージをいただけるまでになったのです (*´ω`*)

読者さんの声

 

ここからは僕が実践している記事の書き方を紹介していきます。

「文章を書くのが苦手で・・」と悩んでおられる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

【ステップ1】キーワードの検索意図を考える

狙っていくキーワードありきで書いていくのが、アフィリエイト記事の書き方の基本です。

例えば、この記事は「アフィリエイト 記事 書き方」というキーワードを狙って書いていますが、この時に僕が考えているのは・・、

 

 icon-heart 「このキーワードで検索する読者さんは、どんな人なんだろうか?」

 icon-heart 「このキーワードで検索する読者さんは、どんな悩みを抱えているんだろうか?」

 icon-heart 「このキーワードで検索する読者さんは、どんな答えを求めているんだろうか?」

というようなことです。

 

つまり、このキーワードで検索する読者さんが、どのような気持ちになって検索するのかを考え抜く訳ですね。

 

その読者さんが求めていること(ここでは記事の書き方)に、ドンピシャの答えを用意することを心掛けているんです。

そうすれば読者さんに喜ばれるのはもちろんですが・・、

結果としてグーグルにも評価され、少しずつ検索順位が上がっていくという訳です。

読者さんのニーズに応える記事を書く

 

どうしても検索意図が分からない場合は、実際にそのキーワードで検索をかけてみましょう。

この場合は、「アフィリエイト 記事 書き方」で検索するということです。

 

そして検索結果のトップ10の記事をくまなく読んでみましょう。

これらの記事は、「そのキーワードで検索した時に、ドンピシャの答えを用意している」とグーグルが判断した記事たちです。

 

なので、トップ10の記事を読みさえすれば、「読者さんが何を求めているのか、大よその見当は付く」ということです。

ほとんどの人は面倒くさがってこの作業(リサーチ)をしませんが、ここで大きな差がつくということを覚えておいて下さい。

 

【ステップ2】最初に見出しを作ってしまう

先ほど検索結果のトップ10の記事を読んで、リサーチしていくというお話をしましたが・・、

その際に、読みながらノートにメモしていくのがオススメです。

 

 icon-heart 記事の要点を箇条書きにしたり、

 icon-heart 分かりやすいと感じた表現をメモしておいたり、

 icon-heart 「読んでみたい」と感じたタイトルを控えておいたり・・。

 

走り書きでもOKなので、どんどん書き残していくのがコツです。

で、ノートに書き残した箇条書き(記事の要点)を見ながら、あなたがこれから書いていく記事の見出しを作っていきます。

本文は一切書かずに、最初に見出しを作ってしまいましょう。

 

例えば、今回の記事でいうと、下記のような見出しを作りました。

(H2→大見出し、H3→小見出し)

H2:アフィリエイト記事では「分かりやすさ」を優先しよう
 H3:【分かりやすい書き方1】冒頭で記事の内容を伝える
 H3:【分かりやすい書き方2】良く見せようとしない
 H3:【分かりやすい書き方3】専門用語を使いすぎない

H2:文才がなくてもOK!成果を出せる記事書き方5ステップ
 H3:【ステップ1】キーワードの検索意図を考える
 H3:【ステップ2】最初に見出しを作ってしまう
 H3:【ステップ3】文章を肉付けしていく
 H3:【ステップ4】管理画面に入れて、文章を整える
 H3:【ステップ5】出来上がった記事を見直す

H2:【まとめ】アフィリエイトの成果は「記事書き方」で決まる

 

この時に心がけて欲しいのが、見出しの中に「狙っているキーワード」を適度に散りばめておくことです。

上記の場合は、ピンクの文字がそれに当たります。

 

これと同じ要領で、記事のタイトルも決めておきましょう。

この時点では、仮のタイトルでもOKです。

 

【ステップ3】文章を肉付けしていく

見出しごとに文章を肉付けしていきますが、最初から完成形を目指す必要はありません。

・・って言うか、目指したらダメです。

 

まずは、先ほどのノートを見て、たくさんある箇条書きを「どこの見出しに入いるのか?」を決めていきましょう。

パズルみたいに、箇条書きの形のまま振り分けていくだけでOKです。

 

見出しによっては、たくさんの箇条書きが集まるものもあれば、1つも集まらないものもあるでしょう。

そんな時も、全体のバランスなんて考えずに、どんどん振り分けていきます。

 

また、どこの見出しにも属さない箇条書きもいっぱい出てくることでしょう。

その場合は、無理に振り分けなくてもOKです。

 

とにかく細かいことは考えずに、見出しごとに振り分けていきましょう。

この作業をしていくと、頭の中で「だいたいこんな文章の流れになるだろうな」というのが浮かんでくるようになります。

 

ここまで見えてきたら、もう書き終わったも同然です。

箇条書きの文章に、どんどん肉付けしていきましょう。

 

この段階では、「上手な文章を書こう」などとは、あまり考えない方がいいです。

考え出すと筆が止まってしまうので、深く考えずにとにかく書いていくのがコツです。

 

数をこなしていく内に、スラスラ書けるようになってくるので、その際には・・、

冒頭でお話した3つを意識しながら書いていけたら完璧です (*´ω`*)

 

 icon-heart カッコ良く見せようとしない

 icon-heart できるだけ専門用語を使わない

 icon-heart あなた自身を売っていく

 

トップ10の要素を盛り込みながらも、オリジナリティー溢れる記事になるので、ぜひトライしてみて下さい。

 

(参考までに) ちなみに僕の場合ですが・・、

ここまでの下書き作業は、Evernote(エバーノート)という無料アプリを使って作業することが多いです。

マックやウィンドウズ、iOS、アンドロイドなど、すべてのデバイスに対応しているので、めちゃくちゃ便利です。

ネットにさえつながっていれば、どのデバイスで作業する際にも最新状態がキープされているので、いつでもどこでも気分の乗ったタイミングで記事を書くことができますよ。

 

【ステップ4】管理画面に入れて、文章を整える

下書きが終わったら、文章を丸ごとコピーして、WordPressの管理画面にペーストします。

ここから本格的に文章を整えていく訳ですね。

まず最初は、見出しや、文字装飾、改行、画像の挿入などをしていって、全体の見た目を整えていきましょう。

 

なぜ僕がこんな風にしているかというと、この書き方の方が圧倒的に時間を短縮できるからです。

僕も含めて、文章を書くのが苦手な人は・・、

「文章を考えること」と「見た目を整えること」を両方同時にやろうとすると、もの凄く時間がかかってしまいます。

 

「ブログ記事を書くのに時間がかかる」、「記事を書くのが苦手」と思っている人ほど、1行書く度に文字の大きさや装飾など、細かいことを気にしている人が多いです。

そういう方は、ぜひ「文章を考えること」と「見た目を整えること」を分けてみて下さい。

きっと今より、効率よく書けるようになるはずですよ。

 

その後に、文章全体を読み返しながら、気になるところをどんどん直していきます。

ガサっと修正したくなる部分も出てくるかも知れませんが・・、

そこは根気よく&妥協せずに直していきましょう。

 

【ステップ5】出来上がった記事を見直す

やっとの思いで書き切りましたが、ここで終わってはいけません。

「出来上がった記事を見直す」という、最後の詰めが残っているんですよね。

 

僕たち凡人が書いていたものが、「一発で合格」なんてことはあり得ません。

文章のプロでさえ、2回、3回と見直して、修正を繰り返していくんですから・・。

 

見直す際に、僕がオススメするのは下記の2つの方法です。

 icon-heart ちょっと時間を置いてから見直す

 icon-heart 実際に声に出して読んでみる

 

ちょっと時間を置くことで、冷静な目で見直すことができます。

文章を書き終わったばかりの頃って、どうしても「もうこれでいいでしょ!」と、ついつい妥協しがちなので・・。

でも時間を空けることで、「やっぱりココはダメだよな」と思い直したり、もっと良い表現が見つかったりするものです。

 

また実際に声に出して読むことで、目と耳を使ってWチェックすることができます。

読むだけだと誤字を見逃したり、回りくどい表現に気づかなかったりしがちですが、声に出すことで気づくことも多いです。

 

せっかくここまで苦労して書いてきたんだから、最後の詰めはしっかりしておきたいものですね。

 

【まとめ】アフィリエイトの成果は「記事の書き方」で決まる

ブログを書くことに意欲を燃やすぴよ子

 

ここまで僕が実践している記事の書き方を解説してきました。

「泥臭い書き方だなぁ」と感じたかも知れませんが、文才のない僕にはこの書き方がいちばんしっくりきました。

 

確かに泥臭い書き方ですが・・、

凡人の僕がアフィリエイトで月収300万円を稼げるようにもなったし、読者さんからお褒めの言葉をいただけるようにもなったので・・、

その効果は折り紙つきです (*´ω`*)

 

「こんな面倒くさい書き方、やってられるかぁ!」などと言わずに、丁寧に1つずつ記事を書いていきましょう。

 

アフィリエイトの素晴らしいところは、そういう1つひとつの記事が積み上がっていくことです。

あなたが書いた記事はネット上に半永久的に残るので・・、

良い記事を書けば書くほど、後でどんどんラクになってくるんですね。

 

なので今の苦労や努力は、決してムダになりません。

「自分には文才がない」、「文章を書くのが苦手」と悩んでおられる方は、ぜひぜひikki流の書き方を試していただければと思います。

 

今は上手に書けなくても大丈夫です (*´ω`*)

焦らずにマイペースで、コツコツ書いていきましょ♪♪

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

"生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている"答え"が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review