【パンドラ2は使えない?】お宝キーワード連発の使い方を図解|口コミで評判

パンドラ2でお宝キーワードを掘り当てたぴよ子 情報商材レビュー
こんな悩みや疑問を3分で解決

楽して「お宝キーワード」を見つけたい。

儲かるキーワードを見つけたい。

ライバルの弱いキーワードで勝負したい。

 

前回はキーワード選定の大切さについてお話しました。

【アフィリエイトのキーワード】ブログに濃い見込客を呼び込もう

2018.04.25

それでも「キーワードの選定って難しくって・・」と拒否反応を示される方は多いと思います。

僕も初心者の頃は、キーワードを探すのにめちゃくちゃ苦労してましたから。汗

 

そこで今日は、

キーワードの選定をする際の「とっておきの秘訣」をこっそり教えちゃいます。

 

口コミでも評判のキーワードスカウターS、コンパス、パンドラ2を実際に購入して徹底検証

キーワード関連のツールって、いくつも販売されていますよね?

それだけ需要も高くて、爆発的に売れているっていうのが現状です。

 

つまりライバルたちは・・

既にツールを使って、確実にキーワード選定をしているということです。

 

そんな中で、あなたは「勘だけで」キーワードを選んでいていいんでしょうか?

そんなことをしてたら、いつまでたっても稼ぐことはできません!

 

最新軍備のアメ◯カに、竹やりを持って突撃するくらい自殺行為です ((;゚Д゚))))

 

 

今でこそキーワードツールを活用していますが・・、

僕自身もかつてはグーグルのキーワードプランナーとかを使って、手作業でキーワード探しをしていました。

 

でも1つ注意して欲しいのが・・、

ほとんどの人が同じ方法でキーワードを探しているってことです。

 

だからそもそも「お宝キーワード」なんて見つかるはずないんですよ。

だって、みんなが同じ検索結果しか得られないんだから。w

(↑ここ、めちゃくちゃ重要ですよ。)

 

しかも検索ボリュームもかなり大雑把です。

(※2016年以降は、無料で使える機能がかなり制限されています。)

 

ハッキリ言ってしまうと・・、

キーワードプランナーで「お宝キーワード」を探すのは不可能です!

あ、またぶっちゃけてもーた ( ̄◇ ̄;)

 

当然のように、かつての僕もぜんぜん稼げませんでした。

ところがキーワードツールを使うようになってから、一気にブログのアクセスが急増したんです。

 

「あの苦労は何やったんやろ?(;´д`)」

・・と思えるほど、簡単に「お宝キーワード」が探し出せるようになりました!

 

で、たんまりと稼がせてもらって味をしめた僕は、さらなる最高のキーワードツールを探し求めました。

口コミでも評判の高かった3つのキーワードツール(キーワードスカウターS、コンパス、パンドラ2)を実際に購入して、機能や精度の高さを徹底的に比べてみたんですよ。

 

もう結論から言ってしまいますけど・・、

パンドラ2の性能がズバ抜けていました!

→ パンドラ2(Pandora2)の公式サイト

 

パンドラ2(Pandra2)は、ブログアフィリエイトに使えないって?

確かにパンドラ2って、PPCアフィリエイトに特化した機能が多いのは事実です。

PPCアフィリエイトをしてる人にとったら、まさに無敵のツールと言っていいでしょう。

だって、稼いでいる人が秘密にしときたいことを、ぜんぶ丸裸にできちゃうんですからね (´д`|||)

 

この機能がスゴイというのは、あちこちのサイトで情報が出てるんで、あなたも既にご存知かも知れません。

PPCアフィリエイトでの使い方を知りたい方は、他のサイトを参考にしてください。

 

っていうのも、僕自身はPPCには興味ありませんから。w

だから広告を解析する機能なんて使わずに、お宝キーワードを探すことに特化して使っています。

 

でも・・、

お宝キーワードを簡単に探せること

その精度がめちゃくちゃ高いこと

解析スピードが早いこと

 

この3点だけ見ても、パンドラ2(Pandra2)は他のツールを完全に圧倒していました!

 

では前触れも長くなってしまったので・・、

ブログアフィリエイトにおけるパンドラ2の活用の仕方

を公開していきたいと思います。

 

パンドラ2(Pandra2)を使って、ブログへのアクセスを急増させる手順

ここからは実際のパソコン画面を見ながら、丁寧に解説していきますね。

 

あまりにもカンタンにお宝キーワードを見つけられるので・・、

キーワード選定にヒィヒィ言いながら苦労していたのが、バカらしく感じると思いますよ (*´ω`*)

 

そして、キーワードプランナーで検索ボリュームをどうのこうの・・

なんて面倒くさくて、使ってられなくなること確実です。

(それが嫌だっていう人は、ここで退室してくださいね。)

 

【パンドラ2の手順1】まずは関連キーワードを掘り下げる

まずは関連キーワードを調べていきます。

左上の「直接or関連」ボタンをポチッと押してください。

 

そして関連キーワードを調べていく訳ですが・・、

ここでは仮に、「ダイエット、サプリ」を含めた複合キーワードを見つける手順を解説していきます。

 

(1)まずはキーワードを入力して、

(2)チェックボックスすべてにチェックを入れて、

(3)「キーワード拡張ピックアップ」ボタンを押すだけです。

 

すると、ズラーっと関連キーワードの一覧が出てきます。

 

ちなみにもっと掘り下げたい場合は・・、

左下にある「階層掘り下げる」を前もって設定しておけば、さらにたくさんのキーワードが出てきます。

拡張キーワードがすべて出終わったら、最後に「すべて追加して閉じる」ボタンを押しましょう。

 

【パンドラ2の手順2】それぞれのキーワードを解析する

そしたらこういう画面に変わりますので、そのまま「解析開始」ボタンを押してください。

 

そうすると下記の画面が出てくるんですが・・、

ブログアフィリエイトをする分には、広告データの解析は必要ないんで、下記画面のようにチェックを外しておきます。

こうしておけば、キーワードの解析スピードがさらに上がりますんで。

で、「この条件で解析」ボタンを押せば、あとは自動的にそれぞれのキーワードを解析してくれます。

 

【パンドラ2の手順3】よく検索されているキーワードを取り出す

さぁ、ここからいよいよお宝探しの始まりです。

まずは「集計(SEO)」のタグをクリックします。

 

で、まず注目して欲しいのは、【上位inTitle率】という項目です。

一覧表のタイトル部分を2回クリックすると、この数字が高い順に並び変わります。

 

この数字が高ければ高いほど、「よく検索されているキーワード」だということです。

目安としては、「50%以上」のキーワードだけを見ていくことにしましょう。

 

【パンドラ2の手順4】お宝キーワードを見つける

ここまで来れば、お宝キーワード発掘までもう一歩ですよ。

 

次に注目するのは、下記の2つの項目です。

【inTitle件数】イン・タイトル件数

【allinTitle件数】オール・イン・タイトル件数

 

ちなみに【inTitle件数】っていうのは・・、

複合キーワードが、タイトルと説明文の中に含まれている件数のことです。

 

これだけだとちょっと分かりにくいと思うので、実際の検索画面で説明してみますね。

 

例えば・・、

「夜泣き」「ひどい」「2歳」という3語で検索したら、下記のような検索結果が得られました。

「夜泣き」と「2歳」という2つのキーワードはタイトルの中に含まれていますが、

「ひどい」については、タイトルにはなく、説明文の中に含まれていますよね。

こういう記事の件数が【inTitle件数】です。

 

ちなみに【inTitle件数】が多いということは・・、

「夜泣き」「ひどい」「2歳」の3つのキーワードは話題にされている内容だということを表しています。

 

 

そしてもう1つの【allinTitle件数】っていうのは・・、

複合キーワードが、すべてタイトルの中に含まれている件数のことです。

 

先ほどと同じ検索結果の例でいうと・・、

「夜泣き」「ひどい」「2歳」の3つのキーワードすべてが、タイトルの中に含まれていますよね。

こういう記事の件数が【allinTitle件数】です。

 

で、【inTitle件数】と【allinTitle件数】から何を読み取るのかというと・・、

その2つの数字のギャップ大きさから、お宝キーワードを見つけていくんです。

 

話題にされている(=【inTitle件数】が多い)にも関わらず、

3つのキーワードがタイトルに含まれている記事が少ない(=【allinTitle件数】が少ない)というキーワードを狙っていく訳です。

 

 

もし今回の「ダイエット、サプリ」の例で見ていったら・・、

 

【上位inTitle率】90%

【inTitle件数】271,000件

【allinTitle件数】244件

 

上記の結果から読み取れるのは・・、

かなり話題にされている内容(271,000記事)なのにも関わらず、

3つのキーワードをすべてタイトルに含んだ記事は244記事しかないということです。

 

つまり・・、

「ダイエット、サプリ、10代」は、そこそこ狙い目のキーワードだと判断できます。

 

パンドラ2なら「使えないキーワード」が一瞬で見抜ける

狙い目のキーワードが分かったら、あなたがやることはたった1つです。

先ほどの例で言えば・・、

「ダイエット、サプリ、10代」の3つのキーワードを、すべてタイトルに含めて記事を書けばいいんです。

 

需要が多くてライバルが少ない訳だから、必然的にあなたの記事は・・、

上位表示されやすいという訳です (*´ω`*)

 

今回はサンプルなので、あえて「お宝キーワード」までは深掘りしませんでした。

(実際にそのキーワードで稼いでいらっしゃる方の邪魔をしたくないので。w)

 

でも要領は分かっていただけたと思います。

もうちょっと深堀りして探せば、「お宝キーワード」をジャンジャン見つけることができますよ (*´ω`*)

 

こんな風に・・、

何の努力もなしに、たった数分で、お宝キーワードが発掘できるのは快感です (๑>◡<๑)

 

もう必死こいてコツコツ探すのがアホらしくなってくるでしょ?

そしてジャラジャラと、金のなる木の音が聞こえてきそうでしょ?笑

 

パンドラ2の「ブログ/サイトアフィリエイト版」が遂に発売された!

ここまでパンドラ2の素晴らしさをひたすら語ってきました。

僕自身もパンドラ2を購入して、お宝キーワードをいっぱい探してきましたからね (*´ω`*)

 

だけど「パンドラ2」はどっちかというと、PPCアフィリエイトに必要な機能がいっぱい盛り込まれたツールなんですよ。

PPCアフィリエイトをしている人にとっては、最強のツールです。

 

広告解析機能など、ここでは説明していない素晴らしい機能が山盛りなんで、PPCをやっている方は、ぜひ公式サイトで確認してみてください。

パンドラ2の公式サイトはこちら

 

 

ただ僕みたいに「ブログアフィリエイト」や「サイトアフィリエイト」をしている人には、使わない機能が多すぎるんですよね。w

というのが唯一の欠点でしたが、そんな僕の声が届いたのか・・、

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトにピッタリのキーワードツールが販売されたんです!

 

パンドラ2と同じ横山直宏さんが、最新のSEO対策にために、長い年月をかけて開発されたそうです。

パンドラ2のお宝キーワード発掘機能の他に、コンテンツSEOで必須のあらゆる機能を盛り込んだ最強のツールです。

 

その名も「コンテンツスカウターZ」

 

100万PVを誇るモンスター級のサイトを運営している人たちが、あまりの凄さに驚嘆したという伝説のツールです。

詳しいレビューについては、こちらの記事をどうぞ。

コンテンツスカウターZは使えない?達人のSEO対策を図解|特典も大評判

2018.12.18

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった」「役に立った」と思ったら、SNSで記事を共有して下さい (*´ω`*)