「広告の選び方」を間違ってたら、アフィリエイトでは稼げないよ

必死で初報酬を目指しているぴよ子 広告
この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「初心者でも稼げるアフィリエイト広告を知りたい。

 icon-heart 「どんな広告を選んだら、アフィリエイトで稼げるの?」

 icon-heart 「おすすめの広告やジャンルを教えて欲しい。」

ぴよ子
アフィリエイトの広告って、いっぱいありすぎて何をどう選んだらいいのか分からないのよね。
ふく先生
アフィリエイトで稼ぐには、広告の選び方はとっても重要なんじゃよ。
ぴよ子
アフィリエイト初心者でも分かるように、分かりやすく選び方を教えてよ。
ふく先生
じゃあ、「稼ぐ」ということに特化した選び方を教えるぞぃ。

 

アフィリエイトで稼ぐには、広告の選び方が重要

あなたがアフィリエイトに興味を持たれたのは、稼げるようになりたいからですよね。

そのためには「広告の選び方」がとても重要になります。

 

どんな広告を選ぶかによって、あなたがアフィリエイトで稼げる金額も決まってしまうと思って下さい。

 

ここからは失敗しない選び方について、3つのポイントをお話していきます。

まずは「これにしよっかな?」と目星を付けるところまで進めていきましょう。

どの洋服を着ようか迷っているぴよ子

 

【選び方1】ジャンルを重視する

どんなジャンルに参入するかによって、扱う広告もガラッと変わってきます。

なので、まずはあなたのアフィリエイトブログのジャンルを決めてしまいましょう。

 

この時に気をつけて欲しいのは、初心者の方が参入しても稼げない鬼ジャンルというのがあるんです。

稼げなくて頭を抱えているぴよ子

アフィリエイトでおすすめしない超激戦ジャンル【確実に挫折】

上記のジャンルは、ライバルたちが強すぎて、これからアフィリエイトに取り組もうという方がいくら頑張っても、太刀打ちできないんですよね・・(´д`|||)

 

例えるなら、空手の世界大会に素人のあなたが参加するようなもの。

瞬殺でボッコボコにされて負けちゃいますよね・・。汗

 

負けるのが分かっている戦いに挑むのではなく、ジャンル選びはじっくり行うようにしましょう。

ジャンルの選び方については、下記の記事を参考にして下さい。

ブログのテーマ選びで迷っているぴよ子

【アフィリエイトブログのテーマ選び】120%失敗しない決め方の極意

ここが決まったら、あなたが扱う広告もだいぶ絞られてくると思います。

 

【選び方2】報酬単価を重視する

僕が広告の選び方でもっとも重視しているのが、「報酬単価が高いかどうか?」ということです。

グーグルアドセンスやAmazonアソシエイトなどのクリック保証型広告は、お手軽に始められますが、ビックリするほど報酬単価が低いんですよね・・(´д`|||)

グーグルアドセンスのクリック単価は、平均30円くらいと言われています。

 

例えば、あなたが月収10万円を稼ぎたいと思っているとしたら、月に33万回も広告をクリックしてもらう必要があるということです。

これって、あなたのブログにかなりの人を呼び込まないと達成できない数字です。

 

そうとも知らずに、多くの人がアクセス集めに翻弄されるハメになります。

そして疲れ果てて挫折していってるというのが、報酬単価の低い広告を選んだ人の末路なんです。

 

片や、報酬単価の高い広告を選ぶと、アクセス数を追い求めなくてもよくなります。

同じ月収10万円稼ぐことを考えた場合、1件あたり1万円の報酬のものを選べば、
たったの10件で達成できますよね。

 

この1件あたりの報酬単価によって、アフィリエイトで大きく稼げるかどうかがある程度決まってくると言っても過言じゃありません。

僕が月収300万円を稼いでいるのは、報酬単価の高い広告を選んでいるからなんですよね (*´ω`*)

 

【選び方3】購入率を重視する

アフィリエイトというのは、ブログに広告を貼っておいて、商品ページに誘導するビジネスです。

自分がセールスするというより、「橋渡しをする」と捉えて下さい。

 

例えば、僕が「この商品はオススメですよ~♪」と商品ページに橋渡ししたとしましょう。

この時に読者さんがこの商品を買うかどうかは、その誘導した先の「ページの出来具合」によって大きく変わってきます。

僕がいくらたくさんの人を商品ページに誘導したとしても、そのページの出来が悪かったら読者さんが商品を買うことはないんですよね。

 

この時にどのくらいの人が商品を買ってくれるのかという確率を「購入率」と言います。

100人の読者さんを商品ページに誘導して、2人の人が購入してくれたとしたら、購入率は2%ということですね。

 

ちなみに商品の購入率は、ASPの商品一覧画面で見れる場合がほとんどです。

僕としては、少なくとも購入率は2%くらいはあるものを選ぶようにしています。

アフィリエイト広告の購入率

 

購入率が限りなくゼロに近い商品もけっこうあります。

こんな商品を扱っていたら、いくらあなたが頑張ってもアフィリエイトで稼ぐことはできませんよね・・。

なので、かならずその商品の「購入率」を調べるようにしましょう。

 

広告に目星を付けたら、リサーチしよう

ここまで広告の選び方についてお話してきました。

その選び方1つで、アフィリエイトで稼げる金額も大きく変わってくることは分かってもらえたかと思います。

ふく先生
「これが良さそうだなぁ♪」と思える広告は見つかったかのぉ?
ぴよ子
うん、良さそうなのが見つかったよ!これをブログに貼ればいいんだね。
ふく先生
いやいや、まだじゃ。その前にやっておくべきことがあるんじゃよ。

 

ここからは「その広告が本当に稼ぎやすいのか?」をチェックしていきます。

実際にアフィリエイトの記事を書く前に、下記の3つのチェックをするようにしましょう。

アフィリエイトで稼ぐにはリサーチが重要

 

【選び方4】口コミをチェック

口コミを調べるのにいちばん手っ取り早いのは、実際にグーグルで検索してみることです。

「商品名」や「販売者」の名前を入れて検索してみましょう。

 

検索結果の1ページ目に商品に「悪い口コミ」がいっぱい出てくる場合は、その広告を扱うのはやめた方がいいと思います。

詐欺みたいな商品を紹介するのは、その詐欺の片棒を担ぐのと同じですからね。

 

この時に注意しないといけないのは、タイトルだけで判断してはいけないということです。

読者さんの注意を引くために、「〇〇は詐欺だった!?実際に使ってみた感想」みたいなタイトルにしてあって・・、

実はその商品をおすすめしているというパターンもけっこう多いからです。

 

なので、タイトルだけでは判断せずに、少なくとも1ページ目に表示されている記事には目を通すようにしましょう。

そうすることで「本当はどんな評判なのか?」ということが分かると思います。

 

低品質な商品を紹介してしまったら、あなた自身の信頼も落としかねないので・・、

「SNSなどの口コミを調べてみる」くらいの慎重さがあってもいいですね。

 

【選び方5】ライバルサイトをチェック

次に、その広告を扱っているライバルについて調べていきます。

この時、「ライバルの数」だけじゃなくて、「ライバルの強さ」もチェックするようにしましょう。

ライバルの強さというのは・・、

 

 icon-heart 記事数はどのくらいあるのか?

 icon-heart 記事の内容は分かりやすいか?

 icon-heart サイトの完成度は高いか?

 

などを総合的に見ていきながら、「果たしてこのライバルサイトと勝負できるのか?」という視点で、冷静に判断しましょう。

ライバルサイトを見て、「うわっ、これは敵わないなぁ・・(;´д`)」と思ったら、ちょっと考えてみる必要があります。

 

でも、「このくらいのサイトなら、頑張ったら勝負できそうだな」とちょっとでも思えたら、思い切ってチャレンジすべきです。

初心者の方からしてみれば、どのサイトを見ても手強そうに見えるものですが・・、

アフィリエイトというのは「今のあなたの頭の中にある知識」だけで記事を書いていく訳じゃありません。

本を読んだり、優良の教材で学んだりしながら記事を書いていくものなので、以外とアフィリエイト後発組でも勝負出来たりするんですよね (*´ω`*)

 

なので、あんまり慎重になりすぎないことも大切です。

最後はあなたの直感を頼りに、ズバッと決めるようにしましょう♪♪

 

【選び方6】広告内容をチェック

電話番号がデカデカと載っている広告を見かけますが、こういう広告は選ばないようにしましょう。

なぜかと言うと・・、

 

 icon-heart 読者さんが広告をクリックして商品を購入 ⇒ あなたのサイト経由で購入したことが追跡できる仕組みがある

 icon-heart 読者さんが電話をかけて商品を購入 ⇒ あなたのサイト経由で購入したことが証明できない

 

つまり、読者さんが電話で注文してしまったら、あなたにアフィリエイト報酬が支払われることはないのです。

せっかく商品ページまで誘導したのに、アフィリエイト報酬が支払われないなんて悲しすぎますよね・・(´д`|||)

 

本音で言わせてもらえば・・、

電話番号をデカデカと載せてある広告は、「たちが悪い」としか思えません。

広告を出している企業が、アフィリエイト報酬を支払いたくないから、意図的に電話に誘導しようとしているのです。

 

初心者の方はそんな細かい仕組みを知らないので、「電話に誘導しようとしている広告」を選んでしまうケースが多いですんですよね。

そういう「たちが悪い広告」はけっこう見かけるので、大きく目立つように電話番号が書いてあるものは必ず除外するようにしましょう。

 

【まとめ】アフィリエイトで稼ぎたいなら、広告の選び方を間違えるな

ここまでアフィリエイトで稼ぐための「広告の選び方」について、詳しくお伝えしてきました。

アフィリエイトで稼げていない多くの人は、この「広告の選び方」を間違っているケースがほとんどです。

 

これからアフィリエイトを始めようという方は、ぜひ慎重に広告を選ぶようにして下さいね。

どんな広告を選ぶかによって、あなたのアフィリエイトで稼げる金額も大きく変わってきますので♪♪

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

"生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている"答え"が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review