【アフィリエイト広告の簡単な探し方】最短ルートで見つけるコツ

ブログのネタを見つけたぴよ子 広告

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「売りたい商品はあるけど、アフィリエイト広告の探し方が分からない。

 icon-heart 「そもそもどんな広告を扱ったらいいのか分からない。」

 icon-heart 「”売りやすい広告”の具体的な探し方を知りたい。」

ぴよ子
広告の探し方って、難しいよね・・。広告の種類がありすぎて。
ふく先生
あらゆる広告を扱えるのが、アフィリエイトの魅力じゃからのぉ。
ぴよ子
でもそれが逆に、広告の探し方を難しくしている気がするのよね・・。
ふく先生
確かに広告の探し方で迷っている初心者は多いかも知れんのぉ。じゃあ今回は、とっておきのアフィリエイト広告の探し方を教えてやるぞぃ。

 

あなたはブログにどんな広告を貼ろうと思っていますか?

広告選びを間違ってしまうと、アフィリエイトで稼ぐのは難しくなってしまします。

 

そんな訳で今回は、「広告の探し方」について図解付きで詳しくお話していきます。

どんな広告を扱うかによって、どれだけ稼げるのかも大きく変わってきます。

なので、なんとなく目星の付いている人も、まだ何も決めていない人も、ぜひじっくり読んでみて下さい。

 

既に売りたい商品が決まっている人は

初心者にオススメの教材を渡すフクロウ先生

 

もう既に「売りたい商品を決めている」という方もいらっしゃると思います。

気に入ったものであればあるほど、「自分のブログで紹介したい」という気持ちになりますよね。

 

でも「どうやって広告を探したらいいのか分からない」、「どこのASPでその広告を扱っているのか分からない」という方も多いかと思います。

ここからは「簡単&確実に」見つけられる広告の探し方を紹介していきます。

 

広告の探し方はカンタン

いちばん簡単&確実な探し方は、その商品名で検索する方法です。

僕がいつもやっている探し方は、「商品名 評判」や「商品名 レビュー」、「商品名 口コミ」などのキーワードで検索するようにしています。

これらはアフィリエイターがよく使っているキーワードだからです。

 

・・と言っても分かりにくいと思うので、ここからは実例を交えながら見ていくことにしましょう。

僕が実際に取り扱っている「ディスカバリーアカデミー」の探し方を見ていくことにします。

 

では早速、「ディスカバリーアカデミー 評判」というワードで検索してみましょう。

そして上位10件を眺めてみると、あきらかにアフィリエイターが書いたと思われる記事が出てきますよね。

例えば、4位にこんな記事が出てきました。

ディスカバリーアカデミーは【稼ぐための特急券つき】がお得!口コミ…

ディスカバリーアカデミーのレビュー記事

 

これは僕が以前に書いたディスカバリーアカデミーのレビュー記事になります。

こういう記事には、必ず「アフィリエイトリンク」というものが貼られています。

 

実際にこの記事にあるアフィリエイトリンクを見てみましょう。

これがアフィリエイトリンクです

 

で、このアフィリエイトリンクのところに、マウスのポインターを近づけてみて下さい。

そうすると、画面の左下に「リンク先のURL」が表示されます。

リンク先のURLの表示場所

 

ここでは、「https://www.infotop.jp/click.php?aid=287396&iid=68955&pfg=1」と表示されていますよね。

この中の赤枠で囲んである部分が、この商品の広告を取り扱っているASPになります。

 

こうやって調べると、どこのASPがその商品の広告を取り扱っているのかが分かりますよね。

めちゃくちゃ簡単な探し方なので、ぜひぜひ試してみて下さい。

 

お目当ての商品が見つからないこともある

先ほどアフィリエイト広告を扱っているASPの探し方をお伝えしましたが、たまにこの探し方では見つからない場合があります。

その原因としては、下記の2つが考えられます。

 

 icon-heart そもそもその商品にはアフィリエイトプログラムがない

 icon-heart ASPは突き止めたけど、その商品が見つからない

 

そもそもアフィリエイトプログラムが用意されていなかったら、これはもうジ・エンドです。

この場合は残念ですが、すっぱりと諦めるしかありませんね (;´д`)

 

で、もう1つのパターンとしては・・、

「ASPまでは分かったんだけど、どうしても見つからない」というケースです。

 

この場合は、「クローズド案件」である可能性が高いです。

クローズド案件っていうのは、ある程度実績のあるアフィリエイターだけが取り扱える「特別な広告」になります。

 

ASPとしては売上をさらに伸ばしていきたいので、よく売ってくれているアフィリエイターを個別に応援してくれるんですね。

いわゆる特別扱いってヤツです。

どんな風に応援してくれるのかというと・・、

 

(1)専属の担当者を付けてくれて、アドバイスをもらえる

(2)特別単価(一般の人よりも報酬額がアップ)を出してもらえる

(3)一般の人は扱えない「特別な広告」を扱えるようになる

 

この中の(3)が、「クローズド案件」になります。

こういうのは担当者がこっそり教えてくれるものなので、一般の方は取り扱うことが許されていないんです。

 

クローズド案件を扱えるようになるには、そのASPの商品を売って売って売りまくるしかありません。

そうするとそのASPの方が、「おっ、この人は頑張ってウチの会社に貢献してくれているなぁ。もっと応援してあげよう♪」と思ってくれて、特別扱いしてくれるようになります。

なので、どうしてもそのアフィリエイト広告を使いたい場合は、ひたすら頑張っていきましょう。

 

とにかくリサーチが重要

お目当ての広告が見つかったら、時間をかけてじっくりリサーチしていきましょう。

この作業をすっ飛ばしてしまう人が多いですが、ここが稼げるか稼げないかの分かれ道になります。

下記の3点について、しっかりリサーチしておきましょう。

 

・どんな特徴やベネフィットがあるのか?

・どんな販売の流れが効果的なのか?

・どんなライバル(アフィリエイター)がいるのか?

 

これらをきっちり調べていくと、あなたには計り知れないメリットがあります。

 

 icon-heart ブログ記事を書く際の参考になる

 icon-heart ライバルの弱い部分を見つけられる

 icon-heart あなた独自の方向性を探っていける

 

こんなにメリットがあるなら、もうリサーチするしかないでしょ!

まぁ、ここまで言ってもリサーチしない人がほとんどですが、この作業に時間をかけられる人は、それだけで頭1つ分突き抜けることができます。

 

本気で稼ぎたい人は、リサーチに時間をかけるようにしましょう。

アフィリエイトで稼ぐにはリサーチが重要

【アフィリエイトのコツ】リサーチして収入を10倍に跳ね上げろ

【アフィリエイトのコツ】稼げるかどうかはリサーチで8割方決まる

 

まだ売りたい商品が決まっていない人は

初心者のぴよ子がアフィリエイトを始める

 

「ブログのテーマは決まったけど、まだ売りたいものが見つかっていない」という方もいらっしゃるでしょう。

そういう人は、そのテーマに沿った商品の探し方をしていくことになります。

 

その時の最大のポイントとしては、「いかに売りやすいか?」という基準で選んでいくことです。

もう少し具体的に言うと・・、

 

 icon-heart 本当に魅力的か?

 icon-heart 成約率が高いか?

 icon-heart まともな内容か?

 

これらを総合的に判断して、実際にあなたが売っていくものを見つけていきましょう。

ここの探し方を間違ってしまったら稼げるようにはなりませんので、しっかり時間をかけて探すようにしましょう。

 

【探し方1】本当に魅力的か?

まずは読者さんから見て「これは魅力的だな!」と思ってもらえる商品であることが重要です。

ここからは先ほど出てきたインフォトップというASPの事例を見ながら、図解付きで解説していきます。

インフォトップの公式サイト ⇒ https://www.infotop.jp/

 

インフォトップのトップ画面から、「アフィリエイターはこちら」というボタンを押してログインします。

(アフィリエイター登録がまだの方は、これを機に登録しておいて下さい。)

インフォトップのトップ画面

 

そして「アフィリリンク生成」というタブの中にある「アフィリエイト商品検索」をクリックします。

インフォトップの広告を調べる

 

すると下記のような画面になるので、ここからキーワードを使って探すことができます。

ここでは「youtube」と入力して、検索をかけてみます。

検索画面

 

これらの中から実際にアフィリエイトしていく商品を選んでいく訳ですが・・、

「心からオススメできるかどうか」をしっかり吟味していく必要があります。

 

本当に魅力的かどうかは、実際にあなたがセールスレターを読んでみるのが一番です。

そして「これはいいな!」と感じるような内容や文章構成になっているかで判断していきます。

 

セールスレターについては、先ほどヒットした一覧の中から、下記の赤枠部分をクリックすることで確認できます。

LPを読むには

 

これらを実際に読んでみて、あなた自身が「欲しい」と思うような魅力的なセールスレターには、読者さんも同じような感情を抱くものです。

なので、1つひとつ丁寧に読み込んでいって、気になるものをいくつかピックアップしていって下さい。

 

セールスレターの中には、「ターゲットに響く言葉」や「ターゲットの悩み」、「ベネフィット」など、今後あなたがアフィリエイトをしていく上で重要な情報がたくさん盛り込まれています。

セールスレターを読んでいて気になる言葉や表現があれば、その都度メモに残しておくことをオススメします。

面倒くさいと思われるかも知れませんが、この作業をするのとしないのとでは、将来的に稼げる金額が大きく変わってきますので (*´ω`*)

 

【探し方2】成約率が高いか?

選んだ商品が実際に売りやすいかどうかは、その購入率を見て判断していきます。

もちろん購入率が高いほど、売りやすいと判断できる訳です。

 

「購入率」の高い順番に並べ替えていくには、検索結果ページで、上の方にある”並べ替え”の『購入率▼』のボタンをクリックします。

すると「購入率」の高い順番に並び変わります。

購入率の高い順番に並べる

 

ただこの時に注意しないといけないのは・・、

新しいものは下記のような理由で、一時的に「購入率」が高くなる傾向があるということです。

 

・一般のアフィリエイターがこぞって売りたがる

・販売者自身が、自分の顧客リストに売り込みをかける

 

ただし時間が経過すればするほど、本当の意味での成約率が見えてきます。

そして時間が経過していても購入率の高いというのは、「本当の意味で成約率が高い」ということです。

 

なので、下図のように「登録日」と「購入率」の両方を確認しながら、成約率の高いものを選んでいきましょう。

購入率と日付をチェック

 

【探し方3】まともな内容か?

とても残念なことなんですが、ネット上には「まともじゃないもの」がけっこうな確率で売られてたりします。

特に僕が扱っている情報商材の世界は、内容と価格が見合っていない「詐欺的な商材」が多いというのも事実です・・(´д`|||)

 

そんな粗悪なものを紹介してしまったら、あなた自身の信用がガタ落ちになってしまいます。

なので、「まともな内容かどうか?」を前もって調べておくようにしましょう。

 

その調べ方なんですが、「商品名」や「販売者名」で検索すれば、おおよそ判断できると思います。

検索結果の1ページ目から、批判的なレビューがたくさん出てくるようなものは止めておいた方がいいでしょう。

 

【まとめ】「広告の探し方」であなたの成否が決まる

アフィリエイトで稼ぐにはリサーチが重要

 

ここまでアフィリエイト広告の探し方についてお話してきました。

ここで「売りやすいかどうか?」という基準で選ぶことで、あなたが成功できる確率がグンと高まります。

 

焦って記事を書いていっても、良いことは何1つありません。

しっかりリサーチして、最適なアフィリエイト広告を選ぶようにしましょう。

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review