【バカ売れサイトの作り方】アフィリエイトで重要なのは検索意図

売れる商品を選んでいるぴよ子 サイト
無料教材プレゼント

 

この記事はこんな人に向けて書いています

「アフィリエイトで商品がぜんぜん売れない

「成約率の高いサイトの作り方を知りたい。」

「売れるサイトの作り方を知りたい。」

ぴよ子
商品をアフィリエイトしても、なかなか買ってもらえないのよね・・。
ふく先生
それは読者さん何を求めているのかを考えずに、サイトの作り方をしとるからじゃ。
ぴよ子
難しそうだけど、どういうサイトの作り方をしたらいいの??

 

アフィリエイトで商品を売っていくにあたって、多くの人が間違ったサイトの作り方をしています。

アフィリエイトで商品を売るには、あくまで「読者さんが求めていること」を書いていくのが基本です。

大きく言えば、次のようになります。

 

(STEP1)”何を求めているのか”を読み解く

(STEP2)購入までのスムーズな流れを作る

 

ここからは分かりやすいように具体例も挙げながら、それぞれのステップについて解説していきますね。

 

【サイトの作り方1】”何を求めているのか”を読み解く

読者さんが何か調べごとをする時には、キーワードを入力して検索しますよね。

あなたが調べごとをする時も・・、

 

 icon-heart 「そうそう、こんな情報が知りたかったのよ!」と満足することもあれば、

 icon-heart 「ちょっと知りたい情報じゃなかったわ!」と不満に思うこともありますよね。

 

なので、僕たちアフィリエイトのサイトを作っていく僕たちとしては・・、

「読者さんが求めていること」を先回りして読み取って、その「ドンピシャの答え」を情報を提供していく必要があるんですね。

 

読者さんのニーズに応える記事を書く

 

「ドンピシャの答え」を記事にしておけば、あなたのアフィリエイトのサイトは最後までじっくり読まれることになります。

・・ということは、直帰率(戻るボタンなどでページを立ち去る率)も下がるし、サイトの滞在時間も自然に伸びていくものです。

 

グーグルはこういうところから「読者さんの役に立つ情報」だと判断してくれるので、サイトの評価も高まります。

だから必然的に上位表示されるという訳ですね♪♪

 

つまり、読者さんが求めていることを読み取って、その答えを記事にしていけば・・、

 

 icon-heart 読者さんにも喜ばれるし

 icon-heart そのサイトが上位表示されるし

 icon-heart グーグルからの評価も高まっていくし

 icon-heart 結果的に商品も売れるようになります。

 

まさに良いこと尽くめですよね (*´ω`*)

 

キーワードに隠された「検索意図」を読み解く方法

じゃあ、その検索意図はどうやって読み解いたらいいのか?

いちばん簡単な方法は、実際にそのキーワードで検索してみる方法です。

 

「実際に上位表示されている」ということは・・、

グーグルが「読者さんの役に立つ情報」だと判断した証しです。

 

グーグルの検索エンジンは年々進化していて、かなりの確率で「良質なサイト」を上位表示させるようになってきました。

(まだ完全という訳ではなく、たまにしょうもないサイトが上位表示されることもありますが・・。汗)

 

つまり、上位トップ10の内容を読んでみると、読者さんが求めている内容が分かるということです。

このリサーチ作業が面倒くさいという方は、僕も愛用しているこちらのツールがオススメです。

2~3時間かかる作業が、たったの10分で終わってしまいますので (*´ω`*)

 

【サイトの作り方2】購入までのスムーズな流れを作る

ここからはどうやって「商品の販売」につなげていったらいいのかをお話していきます。

 

具体的にイメージしやすいように、実際のキーワードを例に挙げながら解説していきますね。

ここでは、「アフィリエイトのサイトを作りたい」と思っている人に、教材を売るケースで考えてみましょう。

 

例えば、アフィリエイトのサイトを作りたいと思っている人は・・、

アフィリエイト サイト 作り方」というようなキーワードで調べることが考えられますよね。

 

ここからあなたも一緒に想像してみましょう。

アフィリエイト サイト 作り方」で検索する人は、どんな情報を求めているんでしょうか?

 

 icon-heart アフィリエイトのサイトの作り方を知りたい

 icon-heart アフィリエイトで稼げるようになりたい

 

まぁ、こんなところでしょうか?

そしてこういうことを考えている人は、教材を買ってくれる可能性がありそうですよね。

 

そんなユーザーがあなたのブログに訪問してくれたと仮定して・・、

あなたならどんな記事を書いて、商品を販売しますか?

 

初心者の方は書いてしまいがちなのが、「商材の売れ筋ランキング」なんですね。

でも、これって一番やってはいけないパターンなんです (´д`|||)

 

「アフィリエイトのサイトの作り方を知りたい」人に対して、「オススメの商品1位はコレです!」

 

こういうのって、そんなことを求めていない人に対して、無理に押し売りしてる感が強いですよね?

こういう記事を書いていたら、なかなか成約はしません。

読者さんが知りたい内容と、記事の内容が一致していないからです (´д`|||)

 

セミナー参加者に壺を高く売りつけるカラス

 

「サイトの作り方」を知りたい人は、商品を買うつもりがない

あなたのサイトに訪れてくれた人は、そもそも商品を買うつもりなんてありません。

もちろん商品のランキングなんて求めていません。

アフィリエイトのサイトの作り方を知りたい人は、単に「サイトの作り方」を探しているだけです。

 

「アフィリエイトのサイトの作り方」は、教材で学べるのかも知れませんが、他にも学ぶための選択肢はたくさんありますよね。

 

・無料の情報を探して実践する

・高額塾に入って教えてもらう

・オンラインスクールで学ぶ

・コンサルを申し込む

 

もっと確実に、もっと短期間で、もっと効果的に、アフィリエイトのサイトを作る方法があるのなら、読者さんはそっちを選ぶ訳です。

教材はこの段階では、数ある選択肢の中の1つに過ぎません。

 

それなのに、いきなり売れ筋ランキングを見せても意味がないですよね・・(´д`|||)

 

アフィリエイトの教材が欲しくなる気持ちの作り方

ここからは「アフィリエイト サイト 作り方」で調べごとをした人に、教材を売るための「気持ちの作り方」を解説していきます。

先ほどもお話したように、「アフィリエイトのサイトを作る方法」と「教材」は直結していません。

 

ターゲットとしては悪くないんですが、読者さんの求めている情報と温度差があるんですよね。

こういう場合は、「自分の悩みを解決するには、教材が必要なんだ」と読者さんに思ってもらうことが大切です。

 

・アフィリエイトのサイトを作る方法を知りたい
  ↓
・作り方を学ぶ上で最適なのは教材
  ↓
・売れ筋ランキング
  ↓
・実際に購入

 

大まかに説明すれば、こんな感じです。

商品をいきなり勧めるんじゃなくて、「最適な選択肢が教材なんだ」という情報を途中に挟む訳です。

 

でも実際は、こんなに簡単にはいきません。

「アフィリエイトのサイトを作る方法→教材を購入」までの流れは、もっと丁寧に説明する必要があります。

僕が記事を書いていくなら、下記のような流れにするかと思います。

 

検索した人がサイトを訪問してくれる
  ↓
アフィリエイトのサイト作りを学べる方法まとめ
・無料の情報(情報の選択が難しい)
・高額塾(個別指導を受けられない)
・スクール(サポートがイマイチ)
・コンサル(費用が高い)
  ↓
教材を使うメリット
・空いた時間に学べる
・お金をあまりかけずに学べる
・体系的な知識を学べる
  ↓
教材を選ぶポイント
・価格は適正か?
・自分の知識レベルに合っているか?
・信頼性のある内容か?
  ↓
売れ筋ランキング
  ↓
実際に購入

 

即興でパパッと書いてみましたが、先ほどの流れよりも丁寧に解説しているのが分かると思います。

 

上記の記事構成で言うと・・、

「選ぶポイント」まで読んでもらえるかどうかが、重要になります。

ここまで読んてもらえたら、「教材を買うかどうか」ではなく、「どの教材を買えばいいか」に思考が切り替わっているからです。

 

そうすれば最後に、「選ぶポイント」を満たしているかどうかを明確にして、売れ筋ランキングを見せてあげるだけでOKです。

無理にセールスしなくても、勝手に売れていくはずです。

 

稼いでいるぴよ子と稼げないカラス

 

アフィリエイトで成約させるには、記事の作り方が重要

アフィリエイトで商品を成約できている人というのは、キーワードから成約までの流れがめちゃくちゃスムーズです。

記事を読んでいたら、いつの間にか商品が欲しくなっていた・・というのが理想ですね (*´ω`*)

 

大切なことは、この記事構成で書いたら売れるということではなく・・、

常に読者さんが「求めていること」を考えて、どうやって売りたい商品までつなげるのかを考えるクセを付けることです。

 

これを意識できるようになると、アフィリエイトの収益が大きく変わってきます。

アフィリエイトで結果が出ていない人は、ぜひ読者さんの「検索意図」を読み解いて・・、

「そこからどうやったらスムーズに商品につなげられるのか?」を考えるクセを付けていきましょう。

 

【まとめ】バカ売れサイトの作り方

ここまで読んでもらえば、「商品を成約させる感覚」というのが、少しは理解できたんじゃないかと思います。

 

記事を書く上で、何よりも大切なことは・・、

画面の向こう側には、生身の人間(読者さん)がいるんだと意識することです。

 

今まで適当に記事を書いてきた人は、これを機会に・・、

「このキーワードだったら、こういう記事の作り方をすれば成約するんじゃないか?」と、読者さん目線で考えるクセを付けて下さい。

商品を購入するかどうかを決めるのは、画面の向こう側にいる生身の人間なんですから♪♪

 icon-heart ブログの内容で分かりにくいところ

 icon-heart 困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)
 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

 

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった icon-heart 」・「役に立った icon-heart 」と思ったら、ぜひSNSで記事を共有して下さいませ~ (*´ω`*)