ブログアフィリエイトで稼ぐなら内容で勝負!質のいい記事の書き方

100記事書くことを強要しているカラス ブログ
無料教材プレゼント

 

この記事はこんな人に向けて書いています

「100記事書いても、1円も稼げない。」

「このまま書き続けていっても、稼げるようになるの?」

「ブログにどんな内容を書いていいのか分からない。」

 

アフィリエイトの高額塾とかでよく言われているのが・・、

「アフィリエイトで稼ぐには、とにかく100記事書きなさい」という教えです。

ぴよ子
頑張ってブログを書いてるのに、ぜんぜん稼げないのよね・・。
ふく先生
闇雲にブログを書いても、内容が薄かったら意味がないぞぃ。
ぴよ子
えっ?でも高額塾では、「100記事書けば稼げる」って教えてもらったのよ。
詐欺からす
ギクッ!

 

僕はコンサル生たちにアフィリエイトを教えていますが・・、

「闇雲にブログを書きなさい」という無責任なことは言いません。

 

それでもみんな、確実にアフィリエイト報酬を上げ続けていってます (*´ω`*)

 

なので今日は、アフィリエイトで稼ぐためには、「ブログ量産すること」より「内容のあるブログにすること」の方が大切ですよというお話をしていこうと思います。

 

内容の薄いブログは、アフィリエイトで稼げない

「とにかくブログを更新しないと、アフィリエイトで稼げない」

「アフィリエイト初心者は、とにかく100記事書きなさい」

 

これはアフィリエイトのコンサルや高額塾なんかで、よく言われている内容ですよね。

そしてそれができなくて、たくさんの人たちがブログアフィリエイトで稼げないまま辞めていってしまいます。

僕個人的には、あえてアフィリエイトを辞めさせるために嘘を言ってるんじゃないかと勘ぐってしまいます・・( ̄◇ ̄;)

 

まぁ、それくらい時代遅れな内容です!

 

まず最初に、闇雲にブログを書いてもアフィリエイトで稼げない理由についてお話していきます。

 

内容の伴わないアフィリエイトのブログは淘汰されていく

Googleの検索エンジンは毎年めちゃくちゃ進化していて・・、

内容のないアフィリエイトブログは、どんどん淘汰されていってます。

 

この大きな流れは既に始まっていて・・、

ブログの量産に頼っていたアフィリエイトサイトが、次々に死んでいってるというのが実情です。

 

なぜ死んでいくのかというと・・、

(1)内容の薄いウ〇コ記事を量産する

(2)ブログへの入り口は増える訳だから、何人かは見に来てくれる

(3)内容がウ〇コなので、読んだ瞬間にページを閉じられる

(4)直帰率や離脱率が半端なく高くなっていく

(5)グーグルに「価値のないブログ」だと判断される

(6)グーグルの検索エンジンから飛ばされる

 

まぁ、こんな流れです。

なのでブログを量産することに必死になっている人は、早めに方向転換することをおすすめします。

内容のないウ〇コブログを書けば書くほど、自分の首を絞めることになるんですから (´д`|||)

 

あなたは「内容の薄いブログ」を信用しますか?

あなたが読者さんの立場になって、あるブログを訪問した時のことを想像してみて下さい。

そのブログには1,000記事もの記事が書き貯めてあったとしましょう。

でも1つひとつの内容はペラッペラで、何の役にも立ちません・・(;´д`)

 

あなたはブログが充実していたら、その情報が正しいと判断しますか?

1,000記事も書いている人なら信用できると思って、お金を払いますか?

稼いでますアピールの画像を信じて、その人のことを信用しますか?

 

そうじゃないでしょ!

 

これが「闇雲にブログを書いても稼げない」という決定的な証拠です。

(ちなみに上位表示されているブログが、実際にアフィリエイトで稼いでいるとは限りません。)

 

じゃあ、あなたは何を重視して判断してるんでしょうか?

どうやったらアフィリエイトで稼げるようになるんでしょうか?

ここからその答えをお話していきますね。

知ったかぶりをしてマインドセットを語るカラス

 

アフィリエイトで稼ぐには、ブログの「量」よりも「質」が大切

もうこの際だからハッキリ言っておきましょう。

ブログの量産なんてしなくても、アフィリエイトで稼ぐことはできます。

 

しかもお小遣い程度じゃなく、50万円くらいのアフィリエイト報酬なら普通に稼げます。

そのために大切なのは・・、

 

読者さんに喜んでもらうこと

成約率を上げること

少ないアクセスでも稼げる仕組みを作ること

しっかりしたアフィリエイト戦略に従ってブログを書くこと

 

ブログの量産なんてしなくても、少ないアクセス数でもアフィリエイト報酬が発生する仕組みを作ればいいんです。

 

闇雲にブログの数を追いかけるよりも、1つひとつ「内容のあるブログ記事」を心を込めて書いていく方がよっぽど大切です。

3日に1記事くらいの更新だとしても、内容のあるブログを更新していけば、少ない更新でもちゃんとアフィリエイトで稼げるからです。

 

ひたすら質の悪いブログを更新し続けていくのか?

ポイントを押さえて内容のあるブログ記事を書き貯めていくのか?

 

あなたならどっちを選びますか?

まぁ、どっちが楽なのかは言うまでもないですよね (*´ω`*)

 

だから「ひたすらブログを書かないと稼げない」っていう時代遅れの情報に振り回されずに・・、

「内容のあるブログ」を書くことに専念していって欲しいと思います。

 

アフィリエイトで商品を売るには、ブログにどんな内容を書けばいいのか?

ここまでアフィリエイトで稼ぐためには、「記事の量産」よりも「内容のある記事」を書き貯めていきましょうというお話をしてきました。

じゃあ、どうやって「内容のある記事」を書いていったらいいんでしょうか?

 

まずアフィリエイトで商品を売るにあたって覚えておいて欲しいのが・・、

「集客用の記事」と「成約用の記事」を明確に書き分けることです (*´ω`*)

 

闇雲にアフィリエイトのブログを書くんじゃなくて、それぞれの記事に役割を持たせるのが大切です。

その使い分けについては、下記に詳しく解説しています。

集客記事と成約記事の両方を極めているぴよ子

【アフィリエイトで稼ぐコツ】ブログは集客と成約の役割を明確に

2018年5月20日

 

 

ここからは「成約記事」の具体的な書き方についてお話していきます。

アフィリエイトで商品を買ってもらうためには、どんな内容で書いていったらいいのか、1つずつ解説していきますね。

集客記事と成約記事の両方を極めているぴよ子

 

【ブログのコツ1】読者さんを絞り込んだ内容

アフィリエイトする際に、いちばん気をつけて欲しいのが、読者さんをしっかり絞り込むことです。

たくさん売りたいからと言って、みんなに読んでもらおうと欲張ってしまうと、結局は誰にも響かない文章になってしまいます・・(;´д`)

 

あなたのブログを読んで欲しいのは、どんな人でしょうか?

誰の欲求や悩みを解決するための商品なんでしょうか?

 

例えば、「シミが消える美白化粧品」をアフィリエイトするとしたら、年配の女性に向けた記事を書かないといけませんよね。

若いサラリーマン向けに書いても、1つも売れないのは目に見えていますよね。

 

読者さんを絞り込んで記事を書くことで、アフィリエイトの成約率がグッと上がります。

なので、誰に対して読んでもらいたいのかを明確にして、ブログを書いていくようにしましょう。

 

【ブログのコツ2】不安を解消してあげる内容

読者さんが実際に購入するまでには、いろんな不安を抱えているものです。

例えば、先ほどの「シミが消える美白化粧品」で言ったら・・、

 

「本当に効果があるのかな?」

「他の化粧品とマッチするのかな?」

「定期購入を止める時には、解約金がいるのかな?」

 

こんな風に、実際に購入を考えている読者さんほど、いろんな不安を感じるものなんです。

こういう不安を1つひとつ解消してあげる内容を書いていくことを心がけましょう。

 

こういった商品に対しての不安要素は、Q&Aサイトを調べるとたくさん見つかります。

・YAHOO!知恵袋 → https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

・教えて!goo → https://oshiete.goo.ne.jp/

 

【ブログのコツ3】商品を購入してみて感じた内容

アフィリエイト初心者さんが、よくやってしまいがちな間違いがあります。

それは商品の説明をダラダラと書き続けてしまうことです・・(;´д`)

 

読者さんが知りたいのは、商品の説明なんかじゃありません!

実際に商品を使ってみた人の”感想”が知りたいんです (*´∇`*)

 

読者さんがあなたのアフィリエイトブログを読む一番の理由は・・、

自分の欲求や悩みが解決する商品なのかを確信したいからです。

 

その確信を得たいがために、実際に利用した人の「生の声」が知りたいんです。

だからこそ成約記事では、「欲求や悩みが解決した事実」を伝えることが、何よりも大切です。

 

商品の機能や、特徴、メリットについては、ほとんどの人は公式サイトで既に調べています。

そこで「本当に効くのかな?」、「実際に使ってみた人の感想はどうなのかな?」という視点で、あなたのアフィリエイトブログに訪れてくれる訳です。

 

なので、あなたが体験した内容を、あなたの言葉でありのままを伝えるようにして下さい。

ここはとても大切な部分なので、絶対に外さないようにして下さいね。

 

【ブログのコツ4】いちばん感動したことを伝える内容

あなたがその商品を利用して、いちばん感動したことをメインにブログ記事を書いていきましょう。

いろんなメリットを伝えるにしても、その中でいちばん感動したことを軸として、ブログを書いていくのがおすすめです。

 

「ここが素晴らしい、あそこも素晴らしい」という風に、メリットを羅列するだけの内容にならないように気をつけて下さい。

読者さんに、「この人は、この部分にもの凄く感動したんだな♪」と思ってもらうことが大切です。

 

ここだけの話ですが・・、

そういう風に書いた方が、アフィリエイトの成約率が跳ね上がるんです (*´∇`*)

 

ブログの内容にメリハリがつくから、読者さんにも伝わりやすいんでしょうね♪

 

【ブログのコツ5】公式サイトでは書けない内容

これが成約記事を書く上でもっとも大切なんですが、個人のアフィリエイトのブログでは・・、

公式サイトでは書けないような内容でも、ズバズバ本音で書くことができます (*´ω`*)

 

公式サイトでは、その商品の欠点とか、他社の商品との比較を書くことができません。

でも読者さんが本当に知りたいのは、こういう本音の情報なんです!

こういう「本音の情報」を届けることこそ、個人のアフィリエイトのブログの最大の強みであり、存在価値だと思います。

 

もちろん欠点ばかり書いたり、他社製品をケチョンケチョンに否定してばかりの内容ではいけません。

欠点を指摘した後にはしっかりフォローしたり、他社製品の良さにも触れたり、そういう気遣いは大切です。

 

でも実際に商品を使ってみて、良い部分も悪い部分も含めて、正直に書くことを心がけましょう。

それこそが読者さんが求めていることなんですから♪

 

文才がなくても、内容のあるブログ記事を書く裏ワザ

ここまで読んでみて、「内容のあるブログ記事を書くのは難しいなぁ」と感じましたか?

でも、実際にはそんなに難しいことじゃありません。

そして現時点で「内容のあるブログ記事」を書けるほど、あなたに知識がなかったとしても、何の問題もありません。

 

実は、アフィリエイトで稼いでいる人たちが使っている裏ワザがあるんです (*´ω`*)

稼いでいるぴよ子と稼げないカラス

 

あなたは「内容のあるブログ記事」というのは漠然としたものだと感じているかも知れませんが、実は「ハッキリとした答え」があるんです。

その答えというのは、実際に検索した時に上位表示される記事たちです。

特に検索1ページ目に表示されるトップ10の記事に注目しましょう。

 

これらはグーグルの検索エンジンが評価した「内容のあるブログ記事」だと思って間違いありません。

最近の検索エンジンはめちゃくちゃ進化していて、本当に「内容のあるブログ記事」しか上位表示されないからです。

 

・・ってことは、トップ10のブログ記事に書かれている内容を徹底的にリサーチすれば、あなたも「内容のあるブログ記事」を書けるようになるんです。

ただ面倒くさがり屋の僕は、リサーチに2~3時間もかけるのは嫌なんですよね (;´д`)

 

だからこんな飛び道具を使っています♪

スカウターでカラスの戦闘力を見破るぴよ子

コンテンツスカウターZは使えない?達人のSEO対策を図解|特典も大評判

2018年12月18日

これは月間100万PVを達成する達人たちが、こぞって絶賛しているツールです。

これを使えば、2~3時間もかかるリサーチが、ほんの一瞬で終わっちゃうし、文才がなくても確実に「内容のあるブログ記事」を書けるようになります♪

もし興味のある方は、ぜひ上記のブログ記事を参考にしてみて下さい。

 icon-heart ブログの内容で分かりにくいところ

 icon-heart 困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)
 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

 

求めている"答え"が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review