アフィリエイトはブログタイトルが命!SEOに強い+αのコツ5選

アクセス数を増やすタイトルのつけ方 ブログ

この記事はこんな人に向けて書いています

「良い記事を書いたのに、誰にも読んでもらえない。」

「パッと興味を引くタイトルが思い浮かばない。」

「記事をSNSに投稿しても、まったく反応がない。」

 

ぴよ子
めちゃくちゃいい記事が書けたのに、誰も読んでくれないのよね・・。
ふく先生
読んでもらえない原因は、記事タイトルにあることがほとんどなんじゃよ。
ぴよ子
えっ!タイトルが原因なの?!
ふく先生
ほとんどの人はタイトルをパッと見て、瞬時に読むか読まないかを判断しとるから、タイトルで興味を引かんと素通りされてそまうぞぃ。
ぴよ子
なんか簡単にタイトルを考えるコツとかあるの?

 

そんな訳で今日は、読者さんが「思わず読みたくなるような」、そして「SEOにも強い」最強のタイトルの作り方を紹介したいと思います。

 

「アフィリエイトで稼げない」という人は、もっとブログのタイトルにこだわれ!

ブログ記事が読まれるかどうかは、タイトルの付け方で8割方決まってしまいます。

 

もちろん中身のある記事を書くことは大前提ですが・・、

どんなにいい記事を書いたとしても、タイトルがイマイチだったら読まれないんです。

これって、恐ろしい話ですよね ((;゚Д゚))))

 

じゃあ、どんな工夫をすればいいかということなんですが、大きく分けて2つのことを考えなければいけません。

 

①検索エンジンに好まれるタイトルを付ける

②読者さんに好まれるタイトルを付ける

 

実は、検索エンジンに好まれるタイトルと、読者さんに好まれるタイトルは、まったくの別物なんです。

そのまったく別物の2つを、同時に満たすタイトルを付ける必要があるんですね。

ではそれぞれについて、詳しくお話していきます。

 

検索エンジンに好まれるブログタイトル「3つのルール」

まずはグーグルの検索エンジンに、判別してもらいやすいタイトルを考える必要があります。

つまり上位表示されるためのルールを知るということですね。

これはそんなに難しいことじゃありません。

知っておけば誰でもできることなんで、サクッと紹介していきましょう。

グーグルの検索エンジンと握手するぴよ子

 

【タイトルのルール1】狙っているキーワードを盛り込む

あなたが狙っているキーワードを、タイトルの中に入れておきましょう。

これを入れておかないと、グーグルの検索エンジンがあなたの記事を見つけることができないからです。

 

・・と、ここまではあなたもご存知でしょう。

でも話はそれだけで終わりません。

 

例えば、あなたがお寿司屋さんを営んでいるとして、「お寿司」というキーワードで上位表示させるのは簡単じゃありません。

検索ボリュームが月に10万件を超える検索ワードなので、ライバルたちとの熾烈な競争に勝たないといけないからです。

 

なので「お寿司」というキーワードを軸に、検索する読者さんの意図を理解して、複数のキーワードから攻めていく必要があります。

「お寿司 大阪 美味しい」とか、「お寿司 大阪 おすすめ」とか・・。

 

これらの2~3つのキーワードを、すべてタイトルに盛り込むようにして下さい。

ロングテール戦略と言われていますが、こういう記事を網羅的に書いていくことで、あなたのブログ全体が底上げされるようになります。

 

【タイトルのルール2】タイトルは30文字以内にする

検索した際にタイトルをすべて表示させるためにも、記事のタイトルは30文字以内にしましょう。

それ以上長かったら省略されて、勝手に違うタイトルに変換されて表示してしまうことがあるんです (;´д`)

 

32文字と言ってる人も多いですが、30文字以内がオススメです。

それはスマホでの表示は、PCよりも文字数が少ないからです。

 

グーグルは「短くて簡潔なタイトル」を好みますが、あんまり短すぎるのも良くありません。

やっぱり「複数のキーワードを入れて」、「思わずクリックしたくなる」タイトルを考えると、ある程度の長さになっちゃうのが普通だからです。

25文字~30文字くらいを目安に、知恵を絞るようにしましょう。

 

僕はいつも、「もっと違う言葉に置き換えられないかな?」と考えて、できるだけ短いタイトルになるように心がけています。

 

【タイトルのルール3】キーワードはできるだけ左側に入れる

これは「できるだけ」というレベルでいいんですが、キーワードはタイトルの最初の方に入れるようにしましょう。

それはグーグルの検索エンジンが、左側からキーワードを認識していくと言われているからです。

 

ただ僕の実感としては・・、

「確かに昔はそうだったけ、最近はそこまで気にしなくていいのかな」と思っています。

それはグーグルの検索エンジンが進化してきて、左側から読み込むという単純なものでなくなってきたからです。

実際、左側にキーワード入れていなくても、検索1位を取れている記事もいくつかありますしね。

 

あなたがキーワードを打ち込んで、検索した時のことを考えてみて下さい。

そのキーワードが左寄せになってるタイトルばかりがズラッと並びますか?

1~10位まで同じキーワードの並びにはなってないはずです。

 

なので、「自然な形で左に寄るなら寄せた方がいい」くらいに考えておいて、いかに目立ってクリックされやすいタイトルにするかに集中しましょう。

 

読者さんに好まれるブログタイトル「5つのコツ」

ここまでは検索エンジンのルールさえ覚えておけばOKだったんですが・・、

ここからは脳みそをフル回転させて考えてください!

 

「どんなタイトルにすれば、読者さんがが思わずクリックしたくなるのか?」

ここでは効果バツグンの5つのコツを紹介していきます。

相手の受け取りやすいボールを放るぴよ子

 

【タイトルのコツ1】ちょっとした煽り言葉を入れる

タイトルでいちばん大切なのは、「読者さんが思わずクリックしたくなるものにする」ことです。

検索上位を狙うためには、ここに知恵を振り絞ってください。

 

例えば、「大阪 美味しい 寿司」というキーワードで記事を書いた時に・・、

「大阪で美味しいお寿司を食べてきました」っていう記事タイトルでは、クリックしたい気持ちにはなりませんよね?

 

そこで「思わずクリックしたい!」と思ってもらうタイトルにするためには・・、

ちょっとした煽り言葉を入れるのがコツです (*´ω`*)

 

さっきの例で言うと・・、

「大阪美味しい寿司を食べて感激した!ネタが新鮮すぎて口の中でトロけます

この記事タイトルには、”ちょっとした”煽り言葉が3つ入ってます。

 

嘘は絶対にダメですけど、本当にそう思ったならちょっとした煽り言葉を入れた方が、クリックされる確率は高まります。

ただし煽りすぎだけは絶対にやめて下さい。

そもそも露骨な煽りは嫌がられるし、記事の中身と釣り合わなくなってしまいますので。

 

記事タイトルを決めるときは、読者さんの立場に立って、“思わずクリックしたくなるもの”にすることを意識して下さい。

 

【タイトルのコツ2】読者さんの役に立つことを伝える

まず一番伝えるべきことは、「あなたの役に立つ記事ですよ!」ということです。

これを決められた文字数の中で、いかに伝えるかを考え抜いて下さい。

 

ただこれは、言うほど簡単なことじゃありません。

読者さんのことを深〜く理解していないと、刺さるタイトルは考えられないからです。

もう少し掘り下げてお話していきますね。

 

検索するキーワードというのは、「読者さんの質問」でもあるので・・、

「この記事を読めば、その答えが見つかる!」と思ってもらえばいい訳です。

 

そのためにも「読者さんの悩み」を予め深く知っておく必要があるんですね。

この部分に関しては、下記の記事で詳しくお話しています。

読者ターゲットを狙っているぴよ子

【アフィリエイトにペルソナの設定は不要】刺さる文章を書くコツ

2018年8月25日

 

ここ(↑)をすっ飛ばして適当にタイトルをつけても、読者さんに刺さる言葉は見つかりません!

稼ぐために絶対押さえておかないといけない大切なポイントなんで、ぜひ上記の記事を熟読しておいて下さい。

 

【タイトルのコツ3】簡単にできることを伝える

人は誰でも、怠け者の一面を持っています。

ネットで情報を探している人たちは、「簡単に実践できる方法」を探していると思ってもらって間違いありません。

 

だからどんなに読者さんにとってメリットのある情報だったとしても・・、

難しそうだったり、面倒くさそうだったら、それは読まれないんです (;´д`)

 

深夜のテレビショッピングで、ラクして痩せられそうなダイエット器具が人気なのも、同じ理由です。

あなたも同じ成果が得られるんだったら・・、

「ちょっとでもラクしたい」とか、「時間をかけたくない」と考えるでしょ?

 

だから記事タイトルを考える時も・・、

「従来の方法よりラクして効果が得られますよ」というニュアンスを伝えると、一気に反応が良くなります。

僕の経験上、「〜だけで」とか、「たったの〜」といった言葉はめちゃくちゃ効果がありますよ (*´ω`*)

 

【タイトルのコツ4】具体的な数字が入っている

タイトルの中に数字を入れておくだけで、一気に説得力が増すのでおすすめです。

これはめちゃくちゃ簡単で、しかも効果は絶大なので、ぜひ使ってみて下さい。

 

例えば、「~のコツを大公開」というタイトルよりも、「~のたった3つのコツとは」とした方が興味をひかれますよね。

「じゃあ、その3つって何なの?」という興味が湧いてくるし、しっかりした知識に裏付けされてる感じがするでしょ?

 

ただその数字を入れる時に、注意して欲しいことがあります。

それは、読者さんに「これならできそう♪」と思ってもらえるような数字にすることです。

 

例えば、今読んでくれているこの記事でも・・、

「読者さんに好まれるタイトルのコツ」は、あえて5つに絞っています。

本当は20個くらいコツがあるんですが、あまりに多すぎると読者さんは、「覚えられない」とか「使いこなせる自信がない」と感じてしまうからです。

 

僕がよく使う表現としては、「〜5選」とか、「たった5つの〜」などが多いですね。

 

【タイトルのコツ5】命令形のタイトルにする

命令形の言葉を使うことに対して、抵抗を感じる人は多いものです。

「なんか偉そうに思われそう」と感じるかも知れませんが、ぜひ一度思い切ってチャレンジしてみて下さい。

 

ちなみに僕のブログのタイトルを眺めてもらったら、命令形のものはけっこう見つかると思います。

でもクレームどころか、感謝のメッセージばかりいただいてます (*´∇`*)

 

なぜ命令形のタイトルが効果的なのかというと、読者さんというのは常に迷っているからです。

その読者さんの背中を押してあげる時に・・、

命令形の言葉は「自信の表れ」と受け取ってもらえることが多いんです (*´ω`*)

 

語尾をちょっと変えるだけですし、文字数も少なくできるというオマケまで付いてきます。

普段丁寧な言葉を使っている人なら、そのギャップで余計に目立つのでおすすめです。

ぜひあなたも、「〜しろ!」とか、「〜するな!」と、自信満々に言い切って下さい。

 

ブログの記事タイトルにこだわれば、アフィリエイト報酬も跳ね上がる

ここまでSEOに強くて、かつ読者さんが思わずクリックしたくなるようなタイトルについてお話してきました。

アフィリエイトでブログを書いているなら、稼ぎに直結する部分なのでぜひマスターしてくださいね♪

簡単におさらいしておくと・・、

 

検索エンジンに好まれるタイトルのルール

①狙っているキーワードを盛り込む

②タイトルは30文字以内にする

③キーワードはできるだけ左側に入れる

 

読者さんに好まれるタイトルのコツ

①ちょっとした煽り言葉を入れる

②読者さんの役に立つことを伝える

③簡単にできることを伝える

④具体的な数字が入っている

⑤命令形のタイトルにする

 

・・ということでした。

「検索エンジンに好まれるコツ」に関しては、ただルールとして覚えておくだけでOKです。

 

そのルールを守った上で、いかに「読者さんに好まれるコツ」を組み込んでいけるかが”知恵の絞りどころ”です。

 

ほとんどの人は、そこまで深く考えてタイトルを付けていません。

ということは、あなたが徹底的にこだわってタイトルを考えれば、あなたの記事がより際立ってくるということです。

 

ぜひ時間をかけて、そして脳みそをフル回転させて、読者さんが思わずクリックしたくなるようなタイトルを考えてみて下さい。

それだけで「ブログのアクセス」も「アフィリエイト報酬」も、爆発的に伸びていきますよ。

ブログの内容で分かりにくいところ

困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)  

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった」「役に立った」と思ったら、SNSで記事を共有して下さい (*´ω`*)