【ブログ記事の書き方】文章力ゼロでもアフィリエイト報酬がUP

伝わる文章を教えているにわとりママ ブログ

この記事はこんな人に向けて書いています

「文章力がないから、ブログ記事が書けない。」

「読者さんに伝わる書き方をマスターしたい。」

「でもコピーライティングって難しそう・・。」

 

アフィリエイトっていうビジネスは、やっぱりある程度の文章力は必要です。

だからコピーライティングを学んでいる人も多いですよね。

ぴよ子
上手な文章を書くのって、ハードルが高いよね・・。
ふく先生
文章を書くことに、苦手意識を持っとる者は多いのぉ。
ぴよ子
だからと言って、コピーライティングなんて習いたくないし。
ふく先生
そんな難しいこと習わんでも、「売れる文章」は書けるんじゃよ。

 

そんな訳で今日は、コピーライティングに頼らなくても、「売れる文章」を書けるようになるコツを6つ紹介します。

・・っていうか、コピーライティングを学んでいる人よりも、読者さんの心に響く文章が書けるようになりますよ。

 

【文章のコツ1】温もりを感じるブログの書き方

アフィリエイトをやる限り、やっぱり「ある程度の文章力」は必要です。

文章力1つで、メルマガの登録率、PV数、滞在時間、商品の成約率などが変わってくるのは事実ですからね。

 

でも僕個人としては・・、

ゴリゴリのコピーライティングとか、テクニックを駆使した書き方っていうのは苦手なんですよね (;´д`)

 

そういう文章って、人の心を無理やり揺さぶってくるので、読んでいて疲れるからです。

 

「驚愕の秘密を◯秒後に公開!」・・とかね。苦笑

それはあなたも読者の立場の時に、少なからず感じているんじゃないでしょうか?

 

なので僕は、あえて小難しいことは考えないようにして文章を書いています。

もちろんコピーライティングの知識も持っていますが、逆にテクニックに走り過ぎないようにブレーキをかけてるくらいです。

 

それよりも僕が大切にしてるのは・・、

「温もりを感じる文章」です。

 

「テクニックを駆使した違和感のあるブログの書き方」よりも、「温かみもトゲもある人間らしいブログの書き方」をした方が、読者さんの心に伝わるからです。

なのでここからは、「温もりを感じるブログの書き方」を3つ紹介していきます。

田舎暮らしで畑仕事をしているぴよ子

 

【温もりを感じる書き方1】小学生でも理解できるカンタンな言葉を使う

「分かりやすい文章を書くこと」は何よりも大切なことです!

なぜかというと、読みづらい文章はそもそも読んでもえないからです。

 

あなたのサイトに訪れた読者さんは、パッとサイトを見て「最初の8秒間で」続きを読むかどうかを判断しているんです。

 

「え?!たったの8秒?((;゚Д゚))))」

と思いましたか?

 

じゃあ一度、あなた自身がネットサーフィンをする時のことを思い出してみてください。

検索結果に出てきたすべてのサイトを、順番にじっくり読んでいくなんてしないでしょ?

パッと見の印象で「読みづらい文章だなぁ」と感じたら、すぐにそのサイトは閉じてしまってるはずです。

 

だからこそ、「分かりやすい文章」を書くことが何よりも大切な訳です。

いくら素晴らしい内容が書かれていたとしても、そもそも読んでもらえなかったら意味ないですからね。

 

だから僕は文章を書く時には・・、

「もっと分かりやすく書けないかな?」と常に気をつけながら書くようにしています。

 

それこそ小学生でも読めるくらいカンタンな言葉を選ぶように心がけるだけでも、分かりやすさは格段にUPするはずです。

 

【温もりを感じる書き方2】あなたの感情を込めて書く

感情を込めて書くというのは、僕的にはかなり重要視しているポイントです。

「感情の込もってない文章なんか意味がない」くらいに思ってます。

 

だって教科書的なつまらないブログ記事を、わざわざ読みたいと思いますか?

論文みたいな味気ないブログ記事で、心が動くことがありますか?

 

ね?それが答えなんです。

誰もそんなつまらないブログ記事なんて、読みたくないんですよ。

 

それなのに巷のアフィリエイターのブログ記事って、「教科書みたいに」感情の込もってない文章ばっかりでしょ?(;´д`)

これは「アフィリエイトの本質が何なのか?」が分かってない人が多いことを物語ってます。

 

アフィリエイトの本質とは・・、

読者さんと人間関係を築いていくことです。

 

それなのに教科書的で面白くない書き方をしていたら、読者さんに「共感」してもらうことすら出来ないでしょ?

 

文章なんて最初は下手でも構いません。

文法的におかしくっても問題ありません。

 

そんなことよりも、あなたの感情を込めて書くことから始めてください。

それだけで他の売れないアフィリエイターたちから、頭1つ抜け出すことが出来ますから (*´ω`*)

 

【温もりを感じる書き方3】親しい先輩に話す言葉を、そのまま文字にする

文章を書く時には、「言葉づかいの基準」を決めておくことがおすすめです。

あんまり堅苦しくもなく、読者さんに失礼でもない言葉づかいがいいんじゃないかと思います。

 

そういう意味では・・、

「親しい先輩に話す言葉」くらいが丁度いいと思います。

 

話し言葉をそのまま文章にしていくと、流れのままスラスラ書けるというメリットもあります。

 

また書き終わった後に文章を見直す時も・・、

「親しい先輩に話す言葉づかいになってるかな?」という視点で見直していきましょう。

 

そしたら不自然な言葉づかいや書き方、煽るような言葉はすぐに見つかるはずです。

例えば、「驚愕の集客方法を知りたい人は、今すぐこちらを!」なんて言葉は、先輩に対して使わないでしょ?

 

ってか、あまりにも不自然でしょ?笑

その不自然さは、読者さんも感じるものです。

 

なので、そういう部分はどんどん話し言葉に書き換えていきましょう。

 

変に煽ったりしないで、あなたらしい言葉で、最初から最後まで書ききることが大切です。

変にコピーライティングをかじってる人に限って、そういう不自然な書き方をそてしまってるパターンが多いですよね。汗

 

【文章のコツ2】読者さんに伝わるブログの書き方

温もりを感じる文章を書くことは、めちゃくちゃ大切です。

これができてるアフィリエイトのブログはほとんどないので、それだけで頭1つ突き抜けることができます♪

 

でも正直なところ、それだけではアフィリエイトで稼ぐことはできません。

あなたが稼ぐためにはもう1つ・・、

「読者さんに伝わる」文章の書き方が必要なんです (*´ω`*)

 

先ほどお話した「温もりを感じるブログの書き方」を意識するだけでは、ついつい「自分よがりな文章」になってしまいがちです。

そうならないためにも、ここから話す3つのコツが大切になってきます。

この3つの書き方を意識しながら書くだけで、あなたの文章はグッとよくなるはずですよ♪

相手の受け取りやすいボールを放るぴよ子

 

【伝わる書き方1】誰に、何を伝えるのかを決めておく

ブログ記事というのは、読者さんがいてはじめて成り立つものです。

だから読者さん(ターゲット)をハッキリさせないまま文章を書いちゃうと、誰にも響かない文章になってしまいます。

 

この時によく言われているのが「ペルソナを設定すること」なんですが、僕としてはおすすめしていません。

それはペルソナというのは、あくまで想像上の人物に過ぎないからです。

読者さんの心に響く文章を書くには・・、

もっとリアルなターゲットを設定する必要があるんですよ。

 

その具体的な方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

読者ターゲットを狙っているぴよ子

【アフィリエイトにペルソナの設定は不要】刺さる文章を書くコツ

2018年8月25日

これを意識するだけで、読者さんの心に刺さる文章が書けるようになります。

「ペルソナを設定しているのに、ぜんぜん刺さる文章が書けない」というあなたは、目からウロコの発見があると思いますよ (*´ω`*)

 

上記の方法でターゲットが明確になったら・・、

次に、「そのブログ記事で何を伝えたいのか?」をハッキリさせておきましょう。

つまり記事の「目的」を、最初に決めてしまうんです。

 

基本的には、伝えたいこと(目的)は1つに絞って、「1つの記事にワントピックのみ」ということを意識するようにしましょう。

あれこれ詰め込みすぎたら、「いろいろ書いてあったけど、何かよく分からなかったなぁ・・(;´д`)」という残念な結果になりかねません。

最後まで読み終わった後に、読者さんが「この記事には○○が書かれていた」とパッと答えられるような文章が理想ですね。

 

【伝わる書き方2】最初に見出しを決めて、後で肉付けしていく

「上手な文章が書けない」と嘆いていたとしても、僕たち凡人は「文章の構成」を考えようとはしません。

ついつい「面倒くさいことはやりたくない」と感じちゃうんですよね・・(;´д`)

 

でもいきなり本文から書き始める書き方は、絶対におすすめしません!

文才のない人がこれをやっちゃうと、何を伝えたかったのか途中で見失ってしまうからです。

 

だから僕は、文才のない人ほど・・、

最初に見出し(文章の骨格)を作って、肉付けするように本文を書くべきだと思っています。

 

シンプルな方法ですが、これには3つのメリットがあります。

どんな順番で書いたらいいのか、頭の中を整理できること。

ある程度書くことは決まってこのくるので、迷わずにスラスラ書けること。

なかなか思うように書けない箇所があったとしても、その見出しの部分は放っておいて、どんどん次に取りかかれること。

 

最初に見出し(記事の骨格)を決めておくと、文章を書きながら「あーでもない、こーでもない」と迷わなくて済むので・・、

結果的に時短しながら、伝わりやすいブログ記事が書けるんです (*´ω`*)

 

そうは言っても、「やっぱり見出しを作るのは面倒くさい!」という人もいるかも知れません。(←僕のことでもありますが・・。)

そういう面倒くさがり屋さんのために、上位表示されている記事の見出しを、一瞬でカンニングできる禁断の方法を紹介しておきます。

スカウターでカラスの戦闘力を見破るぴよ子

コンテンツスカウターZは使えない?達人のSEO対策を図解|特典も大評判

2018年12月18日

何の手間も努力もなしで、「グーグルに評価される見出し構成」が分かるので、めちゃくちゃ重宝するはずです (*´ω`*)

「見出しを考える手間を省きたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【伝わる書き方3】声に出して、文章を読み直す

ブログを更新する前には、誤字脱字がないかをチェックしないといけませんが、僕がおすすめするのは・・、

声に出して、ゆっくり読み直す方法です (*´ω`*)

 

まず実際に声に出して読むことで、誤字や脱字に気づきやすくなります。

これは目と耳で、Wチェックできるからです。

 

ハッキリ言って、実力のあるアフィリエイターさんやブロガーさんほど、誤字や脱字のミスは少ないもんです。

それは読者さんの立場に立って、読みやすい文章になっているかを、丁寧にチェックしているからです。

どうかこの記事に、誤字や脱字がありませんように・・ (>ω<)♪

 

また実際に声に出すことによって、文章のリズムが良くなります。

それは目で文章を読む時は、多少長くてもスラスラ読めちゃいますが、声に出そうとすると息継ぎが必要になってくるからです。

特に長ったらしい文章は煩わしく感じたり、ムダな言葉や表現は削りたくなってくることでしょう。

こういう部分を修正するだけでも、かなり伝わりやすい文章になるもんです。

 

そして何と言っても・・、

「あなたらしい表現」が増えるのが、最大のメリットです (*´ω`*)

 

あなたが書いた文章を「あなたの声」で聞いてみることで、「どの部分が自分らしくないのか」がすぐに気づけるようになるんです。

普段しゃべってる言葉と違ったら、聴覚はその違和感を敏感に感じとってくれますから♪

 

【まとめ】アフィリエイトで稼ぐためのブログの書き方

ここまでアフィリエイトで稼ぐためのブログの書き方を紹介してきました。

簡単におさらいしておくと・・、

 

温もりを感じる書き方

小学生でも理解できるカンタンな言葉を使う

あなたの感情を込めて書く

親しい先輩に話す言葉を、そのまま文字にする

 

読者さんに伝わる書き方

誰に、何を伝えるのかを決めておく

最初に見出しを決めて、後で肉付けしていく

声に出して、文章を読み直す

 

今回紹介した書き方はテクニックとかそういう類いのものじゃないんで、文章を書くのが苦手な人でもすぐに実践できるはずです。

そしてこの6つを意識するだけで、あなたの文章力は格段にアップすることでしょう。

 

ぶっちゃけ言っちゃうと・・、

下手にコピーライティングをかじってる人なんかよりも、伝わりやすいブログ記事を書けるはずです (*´ω`*)

 

ぜひ参考にしてみてください。

ブログの内容で分かりにくいところ

困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)  

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった」「役に立った」と思ったら、SNSで記事を共有して下さい (*´ω`*)