ブログの記事ネタの探し方|アフィリエイトのネタ切れを一発解消

ブログのネタを見つけたぴよ子 ブログ
無料教材プレゼント

 

この記事はこんな人に向けて書いています

「ブログの記事ネタが思いつかない。」

「ブログに何を書いたらいいのか分からない。」

「稼げるネタの「具体的な探し方」を教えて欲しい。」

 

ブログを始めたばかりの頃って、「ネタが思いつかない」と悩み苦しみますよね・・(;´д`)

僕のコンサル生たちも、この悩みを抱えている人は多いです。

ぴよ子
ブログの記事ネタを探すだけで、2時間もかかっちゃたわ。
ふく先生
どんな風にネタを探しとるんじゃ?
ぴよ子
いろんな人のブログを読んで、良さそう記事ネタを探してるの。
ふく先生
ブログネタ探しは、”2つの方法”だけで十分なんじゃよ。

 

そんな訳で今日は、「ブログの記事ネタが思いつかない」と悩んでいる人に、とっておきの探し方をお伝えしていこうと思います。

しかも単にネタを見つけるということじゃなくて、「あなたの稼ぎ」に直結するネタの探し方なので、ぜひぜひ実践してみて下さい。

 

アフィリエイトで稼ぐには、ブログのテーマに沿ってネタを探そう

「ブログのネタなんて、日常の中にいくらでも転がってるでしょ」みたいに言ってる人も多いですよね。

そんな人たちの探し方というのは・・、

 

・ワイドショーを見てネタを探せばいい。

・人と会ってネタを探せばいい。

・SNSを見てネタを探せばいい。・・etc

 

まぁ〜、雑記ブログなら何でもありなんでしょうけど、特化型ブログを書いてる人にとったら・・、

そんなネタ、まったく使い物になりません (;´д`)

 

「ブログの記事ネタは、テーマに沿って探すべき」というのが鉄則です。

しかも「あなたの稼ぎに直結するネタ」じゃないと、いくらブログを書き続けても一向に稼げるようにはなりません。

 

僕のブログを例にすると・・、

「初心者向けのアフィリエイト」というテーマで書いていますので、やっぱりその「読者さんが求めている記事ネタ」にすべきなんですよね。

 

じゃあ、「読者さんが求めている記事ネタ」、「読者さんに役立つ記事ネタ」というのは、どんな探し方をすればいいのでしょうか?

その答えはズバリ、次の2つのことから”逆算して”探すことです!

 

「読者さんの悩み」から逆算して、ネタを探す

「キーワード」から逆算して、ネタを探す

 

この2つこそが、アフィリエイトで稼ぐための「ネタ探しの掟」です (*´ω`*)

 

ぶっちゃけ、この2つを実践していけば、今後「ブログの記事ネタがない」と悩むことはなくなります。

しかも「あなたの稼ぎに直結する記事ネタ」が見つかるので、ブログを書けば書くほど、あなたのアフィリエイト報酬は増えていきます。

 

不思議な話なんですが、あんまりこの情報は出回ってないんですよね。

なので、この続きをしっかり頭に叩き込んで、あなたのブログでこっそり実践してみてくださいね♪

ではここから「2つのネタ探しの掟」について、詳しくお話していきましょう。

 

【ネタ探しの掟1】”読者さんの悩み”から逆算する

読者さんは自分の悩みを解決するために、ネットで情報を探しています。

だからその悩みを解決することができれば、必然的に「読者さんが求めている記事」を書くことができます。

 

そのためにはまず、読者さんが抱えている「リアルな悩み」を探すことが大切です。

ここでは、とっておきの2つの方法を紹介します。

コンプレックスを強みに変えるアドバイスをしているフクロウ先生

 

「Q&Aサイト」から悩みを見つける

Q&Aサイトには、生々しい悩みや疑問がゴロゴロ転がっています。

しかも「読者さんが普段使っている言葉」が分かるというのがミソです。

 

僕がよく参考にしているQ&Aサイトは、下記の2つのサイトです。

ヤフー知恵袋 → https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/

発言小町 → http://okspe.yomiuri.co.jp/

 

更にQ&Aサイトでブログの記事ネタを探すと、嬉しいオマケが付いてくるんです。

それは・・、

見知らぬ誰かが、既に答えを用意してくれてるってことです (*´ω`*)

 

仮にあなたが答えられない悩みだったとしても、答えがバッチリ書かれてあるので、リサーチ時間もグンと短縮できます。

もちろん裏付けをとる必要はあるんだけど、既に答えが分かってる上での”確認作業”だから、調べるのも圧倒的にラクですよね。

回答者さんによっては、丁寧にリンクまで貼ってくれてますから♪

 

さらに嬉しいのが、質問者さんがベストアンサーを選んでくれてることです。

これって、「読者さん目線」で見た時に、どんな答えを求めているのかが一目瞭然ですよね。

「読者さんの役に立つ記事」を書くにあたって、これほど有り難い情報はありません (*´ω`*)

 

「情報商材のLP」から悩みを見つける

これからお話するのは”超極秘情報”なんですが、このブログの読者さんだけにこっそり教えちゃいます。

読者さんの悩みっていうのは、情報商材のLPを見れば丸わかりです。

 

ウン十万もする某高額塾で教えてる情報なんで、小さいフォントでこっそりお伝えさせてもらいました。笑

ハッキリ言って、これはめちゃくちゃ使えます!

 

なぜかと言うと、LPを書く時には、徹底的にリサーチを行なって、ターゲット層の悩みや疑問を洗い出しています。

その道のプロがリサーチしてくれるので、何の苦労もせずに読者さんの悩みや疑問が分かっちゃう訳です (*´ω`*)

これを活用させてもらうのが、賢者のやり方っていうもんです♪

 

この際だから、もうちょっとリップサービスしておくと・・、

”箇条書きになってる部分”は宝の宝庫です。

LPの中に、こんな感じのヤツをよく見かけるでしょ?


(※パンドラ2のLPから引用)

 

もうこれ、悩みと疑問のオンパレードです (*´ω`*)

しかも徹底的にリサーチされた極上の悩みや疑問ばっかりです。

感謝の気持ちを忘れないようにしつつ、そのまま全部使わせてもらいましょう♪

 

【ネタ探しの掟2】”キーワード”から逆算する

キーワードを選ぶ時は、「今すぐ欲しい!」と思っている読者さんだけを集めようとしてはいけません。

もっと視野を広げて、すぐに購入はしないけど、「そのうち買うかも」という読者さんも、一緒に集めるのがおすすめです。

 

またそうすることで、ブログの記事ネタもたくさん見つけることができます。

その具体的な見つけ方については、ここから詳しくお話していきますね。

キーワード選定に苦労しているぴよ子

 

読者さんの検索意図に合った「ドンピシャな答え」を用意する

読者さんがどういうキーワードで検索するのかを考えていきましょう。

読者さんが検索する際には、キーワードを入力して調べごとをしますよね。

この時、ただ単に1つの単語だけ入力することもあれば、いくつかの単語を組み合わせて入力することもあると思います。

 

▼単一キーワード
「ニキビ」(月間検索件数 220,000件)

▼複合キーワード
「ニキビ 消す 化粧品」(月間検索件数 175件)

 

上記の例のように、単一キーワードの方が圧倒的に検索する人が多いのが分かると思います。

多くの人は欲張って、検索件数の多い「ニキビ」というキーワードで記事を書きたがりますが、それはおすすめしません。

「ニキビ」で検索する人は、「ニキビを治す方法」について知りたいのか、あるいは「ニキビを消せる化粧品」を探しているのか、分からないからです。

検索意図があいまいなので、読者さんが求めているドンピシャの答えを用意するのは難しいですよね。(=ブログ記事には向いていない。)

 

次に、複合キーワードの場合を見てみましょう。

こちらの場合は、「ニキビを消せる化粧品を探しているんだな」ということが一目瞭然です。

検索する人数が少なくなる代わりに、単語が増えるほど「読者さんがどんな情報を求めているのか?」が明確になります。

その分、検索してくれた読者さんに対して・・、

ドンピシャの「答え」を用意しやすいんです (*´ω`*)

 

なのでブログ記事を書くときは、必ず複合キーワードを狙うようにしましょう。

そうすることによって「読者さんの満足度の高い記事」が溜まっていって、結果として多くの読者さんがあなたのブログに集まるようになります。

(この手法を「ロングテールSEO」といって、長期的にアクセスを集めるのに適しています。)

 

ちなみにこの記事は、「アフィリエイト ブログ ネタ」という複合キーワードを狙って、記事を書いています。

「アフィリエイトのブログネタが見つからない」と悩んでいる読者さんに対して、その悩みを解決できる内容を紹介している訳です。

 

需要のある複合キーワードを選定する

複合キーワードを狙って記事を書くことの大切さはお伝えしました。

じゃあ、どうやってその複合キーワードを選んだらいいの?っていう具体的な探し方についてお話していきます。

 

まず最初に、カテゴリーのキーワード選定を済ませておきましょう。

ミドルワード(そこそこ検索ボリュームのあるキーワード)を、カテゴリーのキーワードとして設定しておくのがコツです。

例えば「ニキビ」に関するブログでいえば、こんなイメージです。

 

「ニキビ 直し方」(カテゴリーのキーワード)
∟ 「ニキビ 直し方 すぐ」
∟ 「ニキビ 直し方 簡単」
∟ 「ニキビ 直し方 大人」

「ニキビ 消す」(カテゴリーのキーワード)
∟ 「ニキビ 消す 化粧品」
∟ 「ニキビ 消す 方法」
∟ 「ニキビ 消す 洗顔」

「ニキビ 薬」(カテゴリーのキーワード)
∟ 「ニキビ 薬 市販」
∟ 「ニキビ 薬 おすすめ」
∟ 「ニキビ 薬 皮膚科」

 

上記のピンク文字みたいに、最初にカテゴリーのキーワードを選定しておくことで・・、

「ニキビ」というビッグワードでも上位表示を狙えるだけでなく、読者さんにとっても記事の探しやすいブログになるんです♪

1つひとつのカテゴリーの内容が濃くなっていきますからね。

 

さらにこの方法でキーワードを探すと・・、

ブログのネタなんて、いくらでも見つかります (*´ω`*)

 

先ほどの「ニキビ」の例で見ても分かるように、カテゴリーのキーワードに付随して、記事のキーワード(複合キーワード)はいっぱい出てくるからです。

(複合キーワードを探す時は、グーグルの関連キーワードツールがおすすめです。)

 

ただしそのキーワードに需要があるのかだけは、必ず1つひとつチェックするようにして下さい。

需要のないキーワードで記事を書いても、誰もあなたの記事を見つけてくれませんからね。

 

月間検索ボリュームは下記のサイトで、簡単に調べることができます。

http://aramakijake.jp/

月間検索数が100以下の複合キーワードでも、コツコツ書いていくようにしましょう。

 

アフィリエイトブログの「ネタの探し方」まとめ

ここまで「読者さんが求めているネタ」の探し方について、詳しく解説してきました。

簡単におさらいしておくと・・、

 

「読者さんの悩み」から逆算する

⇒「Q&Aサイト」から悩みを見つける

⇒「情報商材のLP」から悩みを見つける

 

「キーワード」から逆算する

⇒ 読者さんの検索意図に合った「ドンピシャな答え」を用意する

⇒ 需要のある複合キーワードを選定する

 

ぶっちゃけ、ブログ記事のネタの探し方に関しては、この2つの方法だけで十分です。

しかも2つとも「読者さんの求めている記事ネタ」が見つかるとっておきの方法なので・・、

あなたのブログに、たくさんのアクセスが集まるようになります♪

 

だって、書きたいことを思いつくままに書いたブログ記事と、

読者さんの悩みや疑問に、ドンピシャな答えを用意しているブログ記事。

 

あなたならどちらの記事を読みたいと思いますか?

答えは言うまでもないですよね♪

 

賢いあなたはこの2つの方法で記事ネタを探して、コツコツと「質のいい記事」を書き貯めていきましょう。

 

「質のいい記事」を書くポイントは・・、

「キーワード」と「記事の設計」を先に考えて書くことです。

 

これについては、下記の記事に詳しく解説しています。

スカウターでカラスの戦闘力を見破るぴよ子

コンテンツスカウターZは使えない?達人のSEO対策を図解|特典も大評判

2018年12月18日

 

上記で解説しているのは、月間100万PVを誇る達人たちが、実際に行っているブログ記事の書き方です。

今回紹介した「ネタの探し方」と合わせれば、まさに鬼に金棒です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

きっとブログを書くのが楽しくなってくると思いますよ (*´ω`*)

 icon-heart ブログの内容で分かりにくいところ

 icon-heart 困ったことがあって相談したいこと

・・があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね~ (*´ω`*)
 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

 

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事の内容が「分かりやすかった icon-heart 」・「役に立った icon-heart 」と思ったら、ぜひSNSで記事を共有して下さいませ~ (*´ω`*)