【アフィリエイトの真相】ブログはもう稼げないは大嘘だった!

稼げなくて頭を抱えているぴよ子 ブログ
この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「ブログで稼ぐことに興味を持っている。

 icon-heart 「ブログ・アフィリエイトはもう稼げないの?

 icon-heart 「ブログをやろうかどうか迷っている。

ぴよ子
「ブログはオワコン」とか言われてるけど、もう稼げないの?
ふく先生
以前と比べたら稼ぎにくくなっとるのは確かじゃが、今でもまだまだ稼げるぞぃ。
ぴよ子
でも稼ぎにくいのなら、SNSアフィリエイトを始めようかなぁ?
ふく先生
悪いことは言わんから、迷わずブログを始めた方がいいぞぃ。

 

検索エンジンのアルゴリズム(=順位づけを行うプログラム)の変化によって、個人がブログで稼げるジャンルが減っているのは事実です。

ジャンルによっては、「個人がどれだけ良い記事を書いても稼げない」というケースがあるんですね。

これが「ブログはもう稼げない」と言われている理由です。

 

でも、実際にブログで月300万円稼いでいる僕の見解は違います。

ジャンルや考え方次第ではまだまだ稼げるので・・、

今からでも絶対にブログを始めるべきです!

 

そんな訳で今回は、「ブログが稼げない」と言われている理由を深掘りしつつ、それでも僕が「やるべきだ!」と言ってる根拠をお話していきます。

 

「ブログはもう稼げない」と言われる2つの理由

実験で失敗して真っ黒になるぴよ子

 

最近になって、「ブログは稼げない」、「ブログはオワコン」という人たちが増えてきましたよね。

まず最初に、なぜそんな風に言われているのかをお話していきましょう。

 

【稼げない理由1】個人では稼げないジャンルが増えたから

正直なところ、昔に比べてアフィリエイトは稼ぎにくくなっているのは事実です。

10年以上前にアフィリエイトを始めた人とかは、けっこう楽勝で月100万円とか稼いでいたんですよね。

僕は”超”がつくほどの後発組なので、そんな美味しい時代は体験していませんが・・(;´д`)

 

それこそコピペ記事を量産したり、自作自演で被リンクを貼ったり、レビュー記事を書いたりするだけで、カンタンに稼げたんです。

その時代は、個人のブログだったとしても、ありとあらゆるジャンルでカンタンに上位表示できたみたいなんで。

 

でも今の時代は、医療ジャンルや健康ジャンルなどでは、個人で稼ぐのは「ほぼ不可能」になってしまいました。

それはどんなに良質な記事を書いたとしても、グーグルが評価してくれないからです。

グーグルのアルゴリズムが、ガラッと変更されてしまったんですね。

 

これらのジャンルは、読者さんの人生に大きな影響を及ぼすジャンルなので・・、

もし間違った情報が出回ってしまったら、読者さんに健康被害が出てしまいます。

最悪のケースとして、死に至ってしまうこともあり得ます。

 

なのでグーグルとしては、こういった人生に大きな影響を及ぼすジャンルに関しては・・、

信頼できない情報(=個人が発信している情報)は、検索上位に上げないアルゴリズムに変更した訳です。

その結果として、その分野の専門家や、国の機関、信頼できる法人サイトばかりが、検索上位を独占するようになりました。

 

こんな風に、個人で稼げるジャンルが減ったというのが、「アフィリエイトは稼げない」と言われるようになった理由の1つです。

 

【稼げない理由2】企業がこぞって参入してきたから

「アフィリエイトは稼げない」と言われている2つ目の理由は・・、

これまで個人がこっそり稼いでいたジャンルに、企業がこぞって参入してきたからです。

逆に読み解けば、「企業が参入したくなるほど、アフィリエイトは稼げる」ということでもあるんですが。

 

企業は「潤沢な資金力」を武器にして、個人のブログを潰しにかかってきます。

 icon-heart 専門家のライターを雇って、どんどん記事を投稿してくる

 icon-heart 稼げるキーワードを、ことごとく狙ってくる

 

僕も個人でブログを運営していますが、よく頑張って「5日に3記事」くらいが精一杯です。

でも企業は外注ライターを使って、「1日に10記事」とか平気で投稿してくるんですよね・・(´д`|||)

まともに正面から戦ったら、まず勝ち目はありません。

 

僕の肌感覚で言えば・・、

数年前までは、良質な記事を50記事も書けば、月に10万円くらいは稼げていました。

でも今は、その3倍(150記事)くらいの努力は必要だと感じています。

 

それでもブログを始めるべき3つの理由

間違った常識を一刀両断するぴよ子

 

ここまで「アフィリエイトは稼げない」と言われるようになった理由を見てきました。

それを読んで、「やっぱりブログは稼げないのね・・」と肩を落とされたかも知れません。

 

でも僕の正直な意見としては・・、

「まだまだブログは稼げる」、「絶対にブログは始めるべき」だと本気で思っています。

ここからはその根拠を3つお話していきます。

 

【始めるべき理由1】ブログの設計図を作れば、まだまだ稼げるから

このikkiブログでは、「アフィリエイト」という難易度の高いキーワードを狙っています。

しかもライバルが全員、「実際に稼いでいるアフィリエイター」という激戦区です。

 

”超”がつくほどの後発組である僕は、普通で考えたら「絶対に稼げない」と諦めてしまいがちですよね。

でも僕のブログは驚くべきことに・・、

グーグルのコアアップデートの影響をほとんど受けてないんですよね (*´ω`*)

・・って言うよりも、アップデートの度に少しずつ順位が上がっていってます。

検索順位の推移

 

上図はサーチコンソールのデータですが・・、

2020年に行われた3回のコアアップデートの前後で多少の順位変動はあるものの、アップデートが行われる度に少しずつ順位を上げているのが読み取れますよね。

 

これはアップデートの度に、ライバルサイトが順位を落としていくので、その分僕のブログが上がっていってるのです。

つまり、実績を積み上げてきた強豪アフィリエイターたちよりも、新参者の僕のブログの方が評価されているっていうことです。

 

じゃあ、なぜ僕のブログだけアップデートで順位を落とさないのか?

その答えは、最初に徹底的に「ブログの設計図」を作り込んであるからです。

 

ほとんどのアフィリエイターは、設計図を作らずに記事を書いていきます。

そんなやり方では、100記事、200記事と書いていっても、すべてムダな努力に終わってしまいます。

だって検索エンジンのアップデートが行われる度に、順位も収入もガタ落ちになってしまうんですから・・( ̄◇ ̄;)

 

「これからブログを始めよう」、「10年後もブログで稼ぎたい」と考えている方は、必ずブログの設計図を作られることをおすすめします。

ブログの設計図の作り方に関しては、僕のオリジナル教材の方でこっそり解説しています。

ブログの設計図の作り方は、ほとんどの高額コンサル、高額塾、教材でも教えてもらえません。

 

【始めるべき理由2】ブログこそが最強のメディアだから

最近は「ブログよりSNSの方が稼ぎやすい」と謳っている人たちも多くいます。

確かにSNSは手軽だし、多くのユーザーが使っているので、そういった意見が出てくるのも頷けます。

 

SNSは少ない情報量で、多くの人たちに情報発信できるというのが、最大の強みです。

世の中の多くの人が、そういう「ライトな情報」を好んでいますしね。

 

ただしアフィリエイトの仕組み作りにおいては・・、

「SNSは集客ツールと割り切った方がいい」というのが僕の考えです。

 

それはSNSを利用しているユーザーというのは、ひまつぶし的に利用している人がほとんどで、購買意欲はめちゃくちゃ低いからです。

なので、SNSからブログに誘導して、それからじっくりセールスする方が成約率は飛躍的に高まるんですね。

実際に僕のブログでも、圧倒的な成約率を叩き出しています。

 

またSNSには致命的なデメリットがあって・・、

過去の投稿がどんどん埋もれていくので、延々と「その場限りの作業」を続けていかないといけないんです (´д`|||)

だからいつまで経っても、「本当の自由」を得ることはできません。

 

それに対して、ブログは「ストック型」のメディアです。

あなたが書いた1つひとつの記事は、半永久的にネット上に残って仕事をし続けてくれます。

なので最終的には、ほぼ放ったらかし状態にしておいても、集客したり、成約したりするようになります。

 

さらに言うと、ブログというのは「より多くの情報量を、正確に伝えることができるメディア」なんですよね。

「あなたの伝えたいこと」や「読者さんの知りたいこと」を、確実に伝えることができるので・・、

アフィリエイトとの相性がバツグンにいいんです (*´ω`*)

 

なぜ相性がいいのかは、あなたが商品を購入した時のことを思い出せば、すぐに理解できると思います。

あなたは高価な商品を購入する際に、SNSのライトな情報を見て即決なんてしないでしょ?

じっくり調べて、納得してから購入するはずです。

 

なので、アフィリエイトで稼ぐにはブログを中心に据え置き、SNSはあくまで集客ツールとして活用するのが鉄則です。

つまり、「ブログは必須のメディアで、絶対にやるべき」なんですね。

 

【始めるべき理由3】一生モノのスキルが身につくから

ブログやアフィリエイトをやることによって、収益以外にもいろんなスキルが身につきます。

例えば・・、

 icon-heart マーケティングのスキル

 icon-heart ライティングのスキル

 icon-heart 人間心理を読み解くスキル

 

これらのスキルって、「一生モノの宝物」になります。

どんなビジネスをするにしても、お金を生み出すことができるからです (*´ω`*)

 

僕は現在、複数の企業から高額フィーをいただいてコンサルをしています。

どの組織にも属していない一個人の僕に、「コンサルして欲しい」と企業から依頼がくるのも、ブログを通してマーケティングのスキルを身につけることができたからです。

 

これらのスキルを一度身につけてしまえば、今後どんなことがあっても食いっぱぐれることはありません。

まさに「一生モノの宝物」と言えますね。

 

【結論】迷うことなくブログを始めましょう

ブログを書くことに意欲を燃やすぴよ子

 

ブログを始めるかどうか迷っている人は、迷わずブログをやりましょう!

自信を持ってブログを始めて欲しいと思います。

 

このikkiブログでは、アフィリエイトで稼ぐための情報を発信しているので、他の記事もぜひチェックしてみてください。

ブログに関する情報は、こちらにまとめてあります。

 

普段、企業のコンサルで教えていることや、有料級の情報も惜しみなく公開しているので、ぜひぜひ参考にしてもらえたらと思います (*´ω`*)

 

1つだけ、ikkiからお願いがあります

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「この記事が役に立った」、「分かりやすかった」と感じた方は、ぜひお友達にも教えてあげてください。

   ↓   ↓   ↓

 

いつも「応援ポチっ」してくれる読者さんには、僕としてもえこひいきしちゃう傾向があります (*´ω`*)

お互いに応援し合える関係になれたら、めちゃくちゃ嬉しいです♪♪

 

 

無料で教材をプレゼントします

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

"生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

この記事を書いている人

ikki(いっき)

 

読者さんとの信頼関係を大切にしていて、5年後、10年後も末永く愛されるブログを目指している。

現在、4つのブログを同時に運営していて、合計で月収300万円ほど稼ぎ出すプロのアフィリエイター。

 

本ブログでは、アフィリエイトに関する情報発信しているが・・、

初心者の方からも「分かりやすい!」「親しみやすい!」と大好評を得ている。

 

僕自身が「根っからの凡人」なので、できない人の気持ちが分かるのが最大の強み。

凡人でも成功できるように、これまで培ってきたノウハウと戦略を惜しみなく伝えていく。

 

⇒ ikkiの詳しいプロフィールはこちらから

過去の恥ずかしい体験談も、赤裸々に綴ってます・・( ̄◇ ̄;)

 

 

探している答えがきっと見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review