アフィリエイトブログの書き方!読者さんに響くたった4つのコツ

伝わる文章を教えているにわとりママ アフィリエイト
こんな悩みや疑問を3分で解決

コピーライティングって何となく難しそう。

♥ もっと伝わる文章を書けるようになりたい。

あんまり専門的なことは学びたくない。

 

「コピーライティングって難しそう」と苦手意識を持ってる人は多いものです。

 

確かに本や教材で学んだとしても、すぐに実践できることって少ないですからね。

また変にテクニックに走りすぎて、不自然な文章になってしまったら元も子もありません。

 

そんな訳で今日は、コピーライティングを学ばなくても、「伝わる文章」を書けるようになるコツを4つ紹介します。

 

アフィリエイトブログの書き方で大切なことは?

アフィリエイトをやる限り、やっぱり「ある程度の文章力」は必要です。

文章力1つで、メルマガの登録率、PV数、滞在時間、商品の成約率などが変わってくるのは事実ですからね。

 

でも僕個人としては・・、

ゴリゴリのコピーライティングとか、テクニックを駆使した文章は苦手なんですよね (;´д`)

 

そういう文章は、人の心を無理やり揺さぶってくるので、読んでて正直疲れます。

 

「驚愕の秘密を◯秒後に公開!」・・とかね。苦笑

それは読者である皆さんも、無意識では感じていることだと思います。

 

なので僕は、あえて小難しいことは考えないようにして文章を書いています。

もちろんコピーライティングの知識も持っていますが、逆にテクニックに走り過ぎないようにブレーキをかけてるくらいです。

 

それよりも僕が大切にしてるのは・・、

「体温の感じる文章」です。

 

「テクニックを駆使した違和感のある文章」よりも、「温かみもトゲもある人間らしい文章」の方が読者さんの心に伝わると思ってるからです。

なのでここからは、伝わる文章を書く上での「4つのコツ」を紹介していこうと思います。

 

【おすすめの書き方1】小学生でも理解できるカンタンな言葉を使う

「分かりやすい文章を書くこと」は何よりも大切なことです!

 

なぜかというと・・、

読みづらい文章は、そもそも読んでもえないからです。

あなたのサイトに訪れたネットユーザーは、パッとサイトを見て「最初の8秒間で」続きを読むかどうかを判断してます。

 

「え?!たったの8秒?((;゚Д゚))))」

と思いましたか?

 

じゃあ一度、あなた自身がネットサーフィンをする時のことを思い出してみてください。

検索結果に出てきたすべてのサイトを、順番にじっくり読んでいくなんてしないでしょ?

パッと見の印象で「読みづらいなぁ」と感じたら、すぐにそのサイトは閉じてしまってるはずです。

 

だからこそ、「分かりやすい文章」を書くことが何よりも大切な訳です。

いくら素晴らしい内容が書かれていたとしても、そもそも読んでもらえなかったら意味ないですからね。

 

だから僕は文章を書く時には・・、

「もっと分かりやすく書けないかな?」と常に気をつけながら書くようにしています。

 

それこそ小学生でも読めるくらいカンタンな言葉を選ぶように心がけるだけでも、分かりやすさは格段にUPするはずです。

 

【おすすめの書き方2】あなたの感情を込めて書く

感情を込めて書くというのは、僕的にはかなり重要視しているポイントです。

「感情の込もってない文章なんか意味がない」くらいに思ってます。

 

だって教科書的なつまらない文章を、わざわざ読みたいと思いますか?

論文みたいな味気ない文章で、心が動くことがありますか?

 

ね?それが答えなんです。

誰もそんなつまらない文章なんて読みたくないんですよ。

 

それなのに巷のアフィリエイターのブログって、「教科書みたいに」感情のない込もってない文章ばっかりでしょ?(;´д`)

これは「アフィリエイトの本質が何なのか?」が分かってない人が多いことを物語ってます。

 

アフィリエイトの本質とは・・、

「読者さんと人間関係を築いていくこと」です。

 

それなのに教科書的で面白くない文章を書いてたら、読者さんに「共感」してもらうことすら出来ないでしょ?

 

文章なんて最初は下手でも構いません。

文法的におかしくっても問題ありません。

 

そんなことよりも、あなたの感情を込めて書くことから始めてください。

それだけで他の売れないアフィリエイターたちから頭1つ抜け出すことが出来ますから (*´ω`*)

 

【おすすめの書き方3】親しい先輩に話す言葉を、そのまま文字にする

文章を書く時には、「言葉づかいの基準」を決めておくことがおすすめです。

あんまり堅苦しくもなく、読者さんに失礼でもない言葉づかいがいいんじゃないかと思います。

 

そういう意味で僕は・・、

「親しい先輩に話す言葉」くらいが丁度いいんじゃないかと思っています。

 

話し言葉をそのまま文章にしていくと、流れのままスラスラ書けるというメリットもあります。

 

また書き終わった後に文章を見直す時も・・、

「親しい先輩に話す言葉づかいになってるかな?」という視点で見直していきましょう。

 

そしたら不自然な言葉づかいや、煽るような言葉はすぐに見つかるはずです。

例えば、「驚愕の集客方法を知りたい人は今すぐこちらを!」なんて言葉は、先輩に対して使わないでしょ?

 

ってか、あまりにも不自然でしょ?笑

その不自然さは、読者さんも感じるものです。

 

なので、そういう部分はどんどん話し言葉に書き換えていきましょう。

 

変に煽ったりしないで、あなたらしい言葉で、最初から最後まで書きることが大切です。

変にコピーライティングをかじってる人に限って、そういう不自然な文章を書いてしまってるパターンが多いですね。汗

 

【おすすめの書き方4】最初に見出しを決めて、その後で肉付けしていく

僕たち凡人は、いきなり本文から書き始めることは絶対におすすめしません!

文才のない人がこれをやっちゃうと、何を伝えたかったのか途中で見失ってしまうからです。

アッチに行ったと思ったら、コッチに行ったりと、まとまりのない文章になってしまうんですね (;´д`)

 

だから僕は・・、

最初に見出し(文章の骨格)を作って、その後に肉付けするように本文を書くようにしています。

 

シンプルな方法ですが、これには3つのメリットがあります。

 

どんな順番で書いたらいいのか、頭の中を整理できること。

ある程度書くことは決まってこのくるので、迷わずにスラスラ書けること。

なかなか思うように書けない箇所があったとしても、その見出しの部分は放っておいて、どんどん次に取りかかれること。

 

要は、文章を書きながら「あーでもない、こーでもない」と迷わなくて済むので・・、

時短をしながら、伝わりやすい文章が書けるっていうことです (*´ω`*)

 

これはブログ記事を書いていくアフィリエイターにとって、めちゃくちゃ有り難いメリットですよね。

 

コピーライティングに頼らなくても、アフィリエイトブログで伝わる文章は書ける!

ここまで4つの書き方を紹介してきました。

簡単におさらいしておくと・・、

 

小学生でも理解できるカンタンな言葉を使う。

あなたの感情を込めて書く。

親しい先輩に話す言葉を、そのまま文字にする。

最初に見出しを決めて、その後で肉付けしていく。

ということでした。

 

これらの4つはテクニックとかそういう類いのものじゃないんで、文章を書くのが苦手な人でもすぐに実践に使えるものばかりです。

そしてこの4つを意識するだけで、あなたの文章力は格段にアップすることでしょう。

 

ぶっちゃけ言っちゃうと・・、

下手にコピーライティングをかじってる人なんかよりも、伝わりやすい文章を書けるはずです (*´ω`*)

 

ぜひ参考にしてみてください。

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

無料で教材をプレゼントします

僕自身、副業でアフィリエイトを始めたのがキッカケで、自由な生活を手に入れることができました。

期間限定ですが・・、

僕のノウハウを詰め込んだ「アフィリエイト無料教材」をメールマガジンに登録された方にプレゼントします。

月10万円の安定収入を得るための、アフィリエイトの教科書としてお使いください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!(任意)

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。

TOPに戻る

「タメになったな~」と思ったら、ポチッとお願いします (*´ω`*)♪

   ↓     ↓     ↓