【アフィリエイトのサイト作り】重要点だけを一覧にしてみた

アフィリエイトを図解で解説するふく先生 サイト

この記事はこんな人に向けて書いています

 icon-heart 「サイト作りで重要なことを、一覧にして教えて欲しい。」

 icon-heart 「ikkiがどうやって稼いでいるのか、その詳細を知りたい。」

 icon-heart 「稼ぐノウハウを一覧でまとめて欲しい。

ぴよ子
アフィリエイトで稼ぐためには、重要なポイントがたくさんあるよね。
ふく先生
そうじゃのぉ。1つひとつは難しくないが、やるべきことは多いんじゃ。
ぴよ子
じゃあその重要なポイントを、一覧にまとめて教えてよ。
ふく先生
では最初に一覧でまとめて、その後に1つひとつ解説していくぞぃ。

 

アフィリエイトって本当にやるべきことが多いですよね。

なので初心者の方は、「何をやったらいいのか?」、「外してはいけないポイントはどこなのか?」を見失ってしまいがちです。

 

そんな訳で今回は、稼ぐために重要なポイントのみを一覧にしてお伝えします。

もちろん1つひとつについても、丁寧に解説していきます。

 

サイト作りで重要なポイントを一覧にしてみた

アフィリエイトの正しい知識を教えているフクロウ先生

 

アフィリエイトで稼ぐ上での重要ポイントを、一覧にまとめました。

下表に書いてあることを1つひとつ実践することで、僕は月収300万円を稼いでいます。

 

重要ポイント一覧その理由
①じっくりテーマを決めるテーマによって稼ぎやすさが違う
②売れる商品を選ぶ商品によって稼げる金額が変わる
③読者ターゲットを決めるここがブレると何も響かない
④キーワードを洗い出す実際に使われているワードを探す
⑤設計図を作り込むアップデートに強いサイトを作る
⑥良質な記事を書き貯めていく読さんのためになるサイトを作る
⑦作業を自動化していくこれがアフィリエイトの醍醐味

 

まずはこの一覧を見て、あなたのサイトはどこが欠けているのかを確認してください。

ここからはその1つひとつについて、詳しくお話していきます。

 

【サイト作り一覧①】じっくりテーマを決めよう

最初に慎重に決めなきゃいけないのは・・、

「どんなテーマ(ジャンル)でサイトを作っていくのか?」ということです。

テーマを決めておかないと、商品も決まらないし、どんな読者さんに向けて書くのかも決まりませんからね。

 

また稼げるテーマを選ぶことが大切なんですが・・、

ライバルが強すぎるテーマを選んでしまうと、一向にPV数が増えないということにもなってしまいます。

その辺のさじ加減が難しいかも知れません。

 

僕がおすすめするのは、下記の3つを満たすテーマにすることです。

①稼ぎやすいテーマ

②あなたが興味を持てるテーマ

③あなた自身が悩んでいるテーマ

 

詳細については、【アフィリエイトブログのテーマ選び】120%失敗しない決め方の極意で解説しています。

これからテーマを決めようという方は、ぜひぜひ参考にしてください。

ブログのテーマ選びで迷っているぴよ子

【アフィリエイトブログのテーマ選び】120%失敗しない決め方の極意

 

【サイト作り一覧②】報酬単価の高い商品を選ぼう

商品撰びでいちばん大切なのは、「報酬単価の高い商品を選ぶこと」です。

なぜ報酬単価の高い商品の方がいいかというと・・、

報酬単価の高い商品も低い商品も、売るための労力はほとんど変わらないからです。

労力が同じであれば、報酬単価の高い商品を扱った方が効率よく稼げますよね。

 

イメージしやすいように、500円の商品と10,000円の商品を、それぞれ月に10個売った時のことを比べてみましょう。

そうすると下記のように、売上で20倍もの差が出ちゃうんですね・・( ̄◇ ̄;)

 

・報酬単価が500円の商品 ⇒ 500円×10個=5,000円

・報酬単価が10,000円の商品 ⇒ 10,000円×10個=100,000円

 

商品選びについては、月収100万円以上稼ぐ人たちの秘密を激白で解説しています。

労力と時間をムダにしないためにも、ぜひぜひ参考にしてみてください。

売れる商品を選んでいるぴよ子

【アフィリエイト商品選び】月収100万円以上稼ぐ人たちの秘密を激白

 

【サイト作り一覧③】読者ターゲットを決めよう

次に読者ターゲットをバシッと決めていきます。

ここが定まっていないと、誰にも刺さらないサイトになってしまうからです。

もちろんアフィリエイトで成約まで持っていくこともできません。

 

で、巷のアフィリエイターたちが謳っているのは、「ペルソナの設定をしましょう」ということです。

分りやすく言うと、「架空のお客さん像」を設定するってことです。

 

1人の架空の人物を想定して、その人のプロフィール、行動、価値観、ライフスタイルなど、具体的なイメージを膨らませていくんですね。

で、「その架空の人物に向けて、記事を書いていきましょう」という教えです。

 

でもハッキリ言ってしまうと、ペルソナなんて設定しても、「刺さる文章」を書くことはできません。

その理由と証拠は、【アフィリエイトにペルソナの設定は不要】刺さる文章を書く極意で解説しています。

読者ターゲットを狙っているぴよ子

【アフィリエイトにペルソナの設定は不要】刺さる文章を書く極意

ここを外してしまうと、ネット上に溢れている「つまらないサイト」になり下がってしまうので、ぜひぜひ注意してください。

 

【サイト作り一覧④】キーワードを洗い出そう

キーワード選定で絶対に外してはいけないのが、「読者さんが実際に使っているキーワード」を探していくことです。

そうすることで検索エンジン経由で、たくさんの読者さんがあなたのサイトに辿りついてくれるようになります。

 

キーワードを洗い出す際には、月間検索数(月にどれだけ検索されるか?)によって、キーワードを下記の3つに分類していきます。

・ビッグキーワード(1語)

・ミドルキーワード(2語)

・スモールキーワード(3語~)

 

ビッグキーワードは、月間検索数は多い代わりに、ライバルも強くて難易度はめちゃくちゃ高いです。

逆にスモールキーワードは、月間検索数は少ない代わりに、難易度は低くなります。

 

で、実際に記事を書いていく際には、スモールキーワード(3語~)を狙っていくんですね。

実際に僕のサイトも、下記のようにスモールキーワードを一覧にして、その1つひとつに対して記事を書いていってます。

キーワード選定

 

こんな風にコツコツ書き貯めていくことで、トータルのアクセス数を増やそうという戦略です。

これをロングテールSEOといいます。

この戦略のメリットは、アフィリエイトはロングテールSEOで、鑑定的&長期的に稼げ!で解説しています。

ロングテールの滑り台を楽しむぴよ子

アフィリエイトはロングテールSEOで、安定的&長期的に稼げ!

 

この戦略はコツコツ努力していく必要があるので、ぶっちゃけ時間も労力もかかってしまいます。

でもこの作業を丁寧にやり続けると、安定的にアクセスを集められるようになるんですね。

 

【サイト作り一覧⑤】サイトの設計図を作り込もう

グーグルのアップデートに強いサイトを作るためには、最初に「サイトの設計図」を作り込んでおく必要があります。

具体的には先ほど洗い出した「実際に使われているキーワード」を使って、それらをカテゴリーで「階層化されている構成」にしていきます。

イメージで言うと、パソコンのフォルダ分けみたいなイメージです。

 

言葉で説明してもややこしいんで、僕のサイトで説明していきます。

僕のサイトは「アフィリエイト」に関する情報を提供していますが、いくつかのカテゴリーを作って、そこに記事をまとめてあります。

トップページには、下図のように「目次」が設置してあります。

トップページの目次

 

この目次で、「ブログ」の部分をクリックすると、下記のように「ブログに関する記事」が一覧で表示されます。

 

これって、パソコンのフォルダ分けとまったく同じ考え方ですよね。

「ブログ」っていうフォルダの中に、「ブログに関する情報」が一覧で入っているイメージです。

 

僕はこれまでたくさんの記事を書いてきましたが、そのすべてはこんな風にカテゴリーを使って整理されてます。

つまり、目次からすべての記事にアクセスできるようになっているということです。

 

さらに言うと、それぞれのURLと、狙っているキーワードもリンクさせています。

これらの設計図の作り方ついては、この記事だけではとても説明しきれません。

もし本気で「サイトの設計図」を作りたいという方は、下記の教材で詳しく解説しています。

グーグルのアップデートに影響されない強いサイトを作る

 

後で「サイトの設計図」を作るのはめちゃくちゃ大変です (;´д`)

賢明なあなたは、最初の段階で「サイトの設計図」を作っておくことをおすすめします。

 

【サイト作り一覧⑥】良質な記事を書き貯めていこう

アフィリエイトで稼ぐために絶対に欠かせないのが、読者さんの役に立つ「良質な記事」を書いていくことです。

ここを追求することによって、読者さんにも検索エンジンにも愛されるサイトを作っていけるんですね。

じゃあ、「良質な記事」ってどんなものかというと、下記の5つを満たす記事です。

 

 icon-heart 読者さんの悩みや欲求を解決できる

 icon-heart キーワードの検索意図に沿っている

 icon-heart 分かりやすく丁寧に書かれている

 icon-heart あなたオリジナルの内容である

 icon-heart 信頼できる正しい情報である

 

これらを満たす記事を書き貯めていけば、あなたのサイトは検索上位に表示されるようになってきます。

つまり、たくさんの読者さんに訪問してもらえるサイトになるということですね。

 

具体的な書き方については、伝わる記事を書くための8つの奥義で詳しく解説しています。

プレゼントを用意してくれたフクロウ先生

【アフィリエイトの贈り物】伝わる記事を書くための8つの奥義

アフィリエイトで最も重要な部分になりますので、ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

【サイト作り一覧⑦】作業を自動化していこう

ある程度稼げるようになったら、日々の作業を自動化していくことをおすすめします。

経済的&時間的に自由になりたいからアフィリエイトを始めたのに、寝る間も惜しんで作業するなんてのはナンセンスですからね (;´д`)

 

自動化なんて言葉を耳にすると、胡散臭く感じるかも知れませんが、要は・・、

パソコンが得意な「単純作業」や「ルーティン業務」は、パソコンに任せていくということです。

 

それを少しずつ進めていくと、とんでもない稼ぎ方ができるようになってくるんですよね。

作業時間が減っていくにも関わらず、収入は右肩上がりで増えていくんです (*´ω`*)

これこそアフィリエイトの醍醐味なんですよね。

 

じゃあ、どうやって自動化していていけばいいのか?

大まかな流れについては、【アフィリエイトの仕組み作り】DRMを自動化させる最強の戦略で解説しています。

プロペラの回る仕組みを学ぶぴよ子

【アフィリエイトの仕組み作り】DRMを自動化させる最強の戦略

最終的にはここを目指して、圧倒的な自由を手に入れましょう。

 

【まとめ】重要ポイント一覧に沿って、1つひとつ実践していこう

ふく先生の秘伝の巻物を読むぴよ子

 

ここまでアフィリエイトの重要ポイント一覧に沿って、1つひとつ解説してきました。

大まかな考え方についてはお伝えできましたが、どうしてもこの記事だけでは「具体的にどうやって実践するのか?」という部分まではお話しきれません。

 

「もっと細かい部分まで学びたい」という方は、僕のオリジナル教材の方でガッツリ解説しています。

こちらの教材は、僕が実践している戦略とノウハウをすべてを伝授する内容となっております。

本気でアフィリエイトに取り組む方は、ぜひぜひご検討くださいませ (*´ω`*)

最後にコマーシャルして終わってしもーたw

 

漫画でサクッと理解する

アフィリエイトをマンガで解説1

 

 

無料で教材をプレゼントします

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

アフィリエイトというのは「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。

続けていくだけで稼げるなんて、そんな「凡人向きのビジネス」は他にないですよね~ (*´ω`*)

 

ただし、間違った知識を得てしまうと、大切な時間や労力をムダづかいすることになってしまいます。

あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。

 

なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、

「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材”PAP”を、無料でプレゼントいたします。

 

月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。

“生きたノウハウや考え方”を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

アフィリエイトの教材を無料プレゼント

 



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ikkiへのメッセージをいただければ嬉しいです!

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください。)

 

TOPに戻る

 

 

求めている”答え”が必ず見つかる

category/beginner

category/getting-started

category/earn

category/recommended

category/plot

category/others

category/blog

category/manner

category/not-earn

category/site

category/ad

category/review